アリカ

チリ

クルーズ目的地: アリカ

その緑豊かな渓谷と温和な気候のために「永遠の春の地」と称されるアリカは、10,000年前から人々が住んでいたとされ、アタカマ砂漠に囲まれた自然にあふれた都市です。 モロ デ アリカは歴史上意味のある場所というだけでなく、丘の上まで登れば港を望む素晴らしい眺望が楽しめます。 南米クルーズでアリカを心ゆくまで探訪してください。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    アリカ港
    船はこの港に停泊します。
  • タイムゾーン
    CLT(チリ標準時)
    UTC/GMT -3時間
  • 言語
    公用語はスペイン語です。 「これはいくらですか?」は、スペイン語で「クアント クエスタ エスト?」です。
  • 通貨&ショッピング
    チリペソ(CLP)
    お土産、職人による工芸品、服。
    • 見どころ
      街と海を見下ろす450フィートの険しい丘、モロ デ アリカは必見です。1880年にこの場所でチリ軍がペルー軍を打ち破りました。
    • 豆知識 その1
      モロ デ アリカの麓にある小さな博物館では、世界最古に属するミイラが展示されています。エジプトのミイラより最大2,000年前に埋められたとされています。
    • グルメの豆知識
      ロースト肉(多くの場合アルパカ)や新鮮な魚介類が多く食されています。 キヌアもリゾットやタンバルで広く用いられています。
    • 豆知識:ランドマーク
      壮大な大聖堂の設計は、エッフェル塔を作ったギュスターヴ・エッフェルによるものです。骨組みはパリで分けて作られ、アリカで組み立てられました。

Featured Arica クルーズ航程

お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
メインスクエアでペールの素晴らしい建築を眺めてみませんか?

南米クルーズ 15日間 マイアミ発

船内最大16か所のダイニングオプション、バー&ラウンジは計12か所。 | 使用客船は改装を終えたばかりのノルウェージャン サン。
客船 ノルウェージャン サン
寄航地 乗船 マイアミ (フロリダ州);
サンタマルタ (コロンビア); カルタヘナ (コロンビア); マンタ (エクアドル); トルヒーリョ(サラベリー) (ペルー); リマ(カヤオ) (ペルー); アリカ (チリ); コキンボ (チリ);
下船 サンティアゴ(サンアントニオ) (チリ);
お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
細部まで手が込んでいる見事なリマの植民地時代の建物。

南米エクスプローラー 16日間 サンティアゴ(サンアントニオ)発

南米から北米への一生ものの旅。 | 使用客船は「Best for Shore Excursions(中型客船部門)」賞受賞のノルウェージャン サン
客船 ノルウェージャン サン
寄航地 乗船 サンティアゴ(サンアントニオ) (チリ);
コキンボ (チリ); アリカ (チリ); リマ(カヤオ) (ペルー); トルヒーリョ(サラベリー) (ペルー); マンタ (エクアドル); プンタレナス (コスタリカ); カルタヘナ (コロンビア);
下船 マイアミ (フロリダ州);
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000