ガーンジー

チャンネル諸島、英国

クルーズで行く ガーンジー

チャンネル諸島で2番目に大きな島、ガーンジーの海崖や風の吹き渡る草原は、海賊が集った中世からドイツ軍に占領された第二次世界大戦まで、その荘厳な地形と同じくらいドラマチックな歴史を秘めています。 今日、島の首都であるセント・ピーター・ポートには石畳の通りや緑豊かな庭園、ミュージアム、ショッピングが楽しいブティックなど魅力的なスポットがあふれ、ヨーロッパでも屈指の景観を誇る港湾都市とされています。 港から、800年前に造られたコーネット城のツアーに参加し、海崖に沿って散策すれば素晴らしい眺めを満喫できます。あるいは、かのフランス人文豪ヴィクトル・ユーゴーの邸宅だったオートヴィル・ハウスの博物館をお訪ねください。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    Ship will ANCHOR OFF SHORE at this port.
  • タイムゾーン
    BST(英国夏時間) UTC(世界協定時)+01時間
  • 言語
    イギリス英語およびガーンジー語、サーク語、オルダニー語(現地語)
  • 通貨&ショッピング
    通貨はガーンジー・ポンド(GGP)。 一部の施設では英国ポンド(GBP)およびユーロ紙幣(EUP)が使用できます。
    • 最適な移動手段
      街の観光には徒歩か自転車レンタルが便利です。 レンタカーの利用、あるいは寄港地観光ツアーへの参加も可能です。
    • 見どころ
      チャンネル諸島はその歴史において、バイキングやナポレオン、ナチスなどの侵攻を受け何度も占領されています。
    • グルメの豆知識
      アワビの一種である珍しいセイヨウトコブシが特産品です。
    • 豆知識:ランドマーク
      ユニオンストリートにある鋳鉄製の郵便ポストはイギリス諸島で最古のものです。またこれは、ガーンジーで唯一の赤い郵便ポストでもあります(他の郵便ポストはすべて青色)。
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000