このウェブサイトではクッキーを利用しています。 本サイトを閲覧することにより、お客様はクッキーの利用に同意したものとみなされます。 詳細はこちらをクリック
ノルウェージャンクルーズライン
メッセージセンター (0)
メッセージセンター (0)
ロード中
送信元メッセージ予約番号日付
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ダイニングを今から予約
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
送信元: ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター送信日: 2014年5月21日件名: ビバレッジパッケージ販売中

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Curabitur sagittis condimentum varius. Mauris eget risus sollicitudin, aliquet ex ut, vehicula urna. In quis ligula cursus, sollicitudin leo eget, congue lacus. Phasellus metus eros, convallis in diam nec, molestie luctus velit. Fusce fermentum nibh odio. Integer convallis velit sit amet arcu aliquam luctus. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Praesent vel lobortis ipsum.

Quisque luctus metus nec placerat cursus. Maecenas faucibus ac nisi vel semper. Duis et sollicitudin ante. Suspendisse feugiat libero in ipsum faucibus, sed eleifend orci pellentesque. Cras maximus ultricies pulvinar. Nullam egestas urna eget mauris interdum, consectetur pretium turpis condimentum. Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus. Suspendisse ac tellus ultricies, hendrerit neque sit amet, laoreet leo. Donec in pellentesque lectus, vitae consectetur nibh. Mauris eleifend mollis urna. Vestibulum vel imperdiet lacus, ut elementum nisi. Fusce tempus consectetur porttitor. Proin quis ligula vel mauris ultrices consectetur nec at nisi. Donec nec fringilla ipsum. Duis facilisis, justo porttitor elementum luctus, ipsum eros vulputate purus, id condimentum ipsum velit a arcu.

*利用規約
5日未満の航海、またはチャーター航海ではこのオプションはご利用になれません。

ガーンジー

チャンネル諸島、英国

クルーズで行く ガーンジー

チャンネル諸島で2番目に大きな島、ガーンジーの海崖や風の吹き渡る草原は、海賊が集った中世からドイツ軍に占領された第二次世界大戦まで、その荘厳な地形と同じくらいドラマチックな歴史を秘めています。 今日、島の首都であるセント・ピーター・ポートには石畳の通りや緑豊かな庭園、ミュージアム、ショッピングが楽しいブティックなど魅力的なスポットがあふれ、ヨーロッパでも屈指の景観を誇る港湾都市とされています。 港から、800年前に造られたコーネット城のツアーに参加し、海崖に沿って散策すれば素晴らしい眺めを満喫できます。あるいは、かのフランス人文豪ヴィクトル・ユーゴーの邸宅だったオートヴィル・ハウスの博物館をお訪ねください。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    Ship will ANCHOR OFF SHORE at this port.
  • タイムゾーン
    BST(英国夏時間) UTC(世界協定時)+01時間
  • 言語
    イギリス英語およびガーンジー語、サーク語、オルダニー語(現地語)
  • 通貨&ショッピング
    通貨はガーンジー・ポンド(GGP)。 一部の施設では英国ポンド(GBP)およびユーロ紙幣(EUP)が使用できます。
    • 最適な移動手段
      街の観光には徒歩か自転車レンタルが便利です。 レンタカーの利用、あるいは寄港地観光ツアーへの参加も可能です。
    • 見どころ
      チャンネル諸島はその歴史において、バイキングやナポレオン、ナチスなどの侵攻を受け何度も占領されています。
    • グルメの豆知識
      アワビの一種である珍しいセイヨウトコブシが特産品です。
    • 豆知識:ランドマーク
      ユニオンストリートにある鋳鉄製の郵便ポストはイギリス諸島で最古のものです。またこれは、ガーンジーで唯一の赤い郵便ポストでもあります(他の郵便ポストはすべて青色)。
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000