ポアンタピートル

グアドループ

ポアンタピートル、グアドループ

グアドループ島はカリブ海のフランス領地域「バタフライ ウィング」の東に位置し、ポアンタピートルは島で最大の都市です。数ある見どころのなかでも、港から通りをいくつか隔てたところにある青空市場は特に人気で、そこには島の活気ある文化や人々との出会いがあります。 特に必見は、ギュスターヴ・エッフェルが設計した町の名所、サンピエール エ サンポール大聖堂。骨組みに鉄の肋材を用いボルトで締めた造りになっているのが特徴で、「鉄の大聖堂」と呼ばれています。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
  • タイムゾーン
  • 言語
  • 通貨&ショッピング
    • 見どころ
      バステールのジャングルにある見事な滝は必見です。
    • 豆知識 その2
      ポアンタピートルでは町のいたるところに青空市場があり、フランスから輸入された贅沢なアイテムや手工芸品が売られています。
    • グルメの豆知識
      この地域を代表する味覚に、チキンとカレー、ライスをインド風に仕上げたカリブ海地域のクレオール料理「コロンボ デ プレ」があります。
    • 豆知識:ランドマーク
      奴隷や植民地を取り上げた重要な博物館、メモリアルアクト(Memorial ACTe)は、こうしたテーマを持つ博物館としては世界初でもあり、ぜひ訪れておきたい場所です。
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000