ノルウェージャンクルーズの旅行とライフスタイルに関するこのブログでは、次回の旅のプランを立てたり、夢のバケーションを思い描くためのアイデアをご提供しています。 憧れの地でのバケーションを実現する手がかりとしてください。 これまでとは違う視点で世界をご覧になり、 内なる旅心を何度でも呼び起こしてください。

冒険好きな方におすすめのクルーズ寄港地観光ツアー トップ5

  • 2014年8月19日
  • 投稿者:ホイットニー・キンメル
  • Google+
ノルウェージャン ゲッタウェイで体験するジップライン

クルーズバケーションを計画中なら、寄港地観光ツアーで行きたい場所についてもお考えではないでしょうか。 しかし、冒険心が旺盛な方は少し悩まれるかもしれません。 マヤの遺跡の探索も、メキシコのジャングルの中をジップラインで滑走して渡る体験も、もう経験済みかもしれません。 それにカナダでのマウンテンバイクやジャマイカでのパラセーリングもお済みのことでしょう。 そんな方におすすめなのが、この5つの寄港地観光ツアー。ガイド付きのウォーキングツアーや博物館見学では物足りないという方がわくわくドキドキすること間違いなしの充実したツアーです。

ジャマイカでの寄港地観光ツアー

5. ジャマイカのビーチを馬に乗って駆け抜けよう

ノルウェージャンクルーズラインがお届けするジャマイカ、オチョリオスでの「ホースバックライド&スイム」ツアーでは、蹄の音を聞き、潮の香りと風を感じながら砂の上を駆け巡ります。 午後のこのツアーは、 島のなかでも最も古い2つのサトウキビ畑からスタート。馬の背中に揺られ、植民地時代にタイムスリップしたような風景を眺めながら進むと、やがてカリブ海が広がるビーチに出ます。クリスタルブルーの波打ち際を爽快にギャロップで駆け巡れば、開放的な気分になること間違いありません。 思いきり水しぶきをあげて、暖かい南国の空気に包まれましょう。

 

ヨーロッパ寄港地観光ツアー

4. ストックホルムの街の屋根の上でおっとっと!?

装具を付けたらさあ出発。鳥になったつもりでストックホルムの街を見下ろしてみませんか? 普通のウォーキングツアーとは一味違うこのツアー。リッダーホルメン島にある小さな街でヘルメットと安全具を付け、傾斜した屋根の上を歩いて回ります。 色とりどりの屋根の上からは、ヨーロッパで最も歴史深い建物も見ることができます。 何階もある建物の上で街を横断するという、ノルウェージャンクルーズラインの「ストックホルム&ルーフトップウォーク」はアドベンチャーそのもの。 宮殿、歴史的建築物、客船などを一掃できる眺めが、空想の世界へと誘います。

カリブ海寄港地観光ツアー

3. アメリカズカップ優勝経験のあるヨットでカリブ海のレースに参加

ベテランのセーラーや一等航海士志願の方におすすめ。アメリカズカップで優勝経験のあるデニス・コナー氏のヨット、スターズ&ストライプス号やトゥルーノースIV号で午後のレースに出てみませんか? ノルウェージャンクルーズラインの最新客船ノルウェージャン ゲッタウェイノルウェージャン ブレイクアウェイではカリブ海クルーズ中に「12m級アメリカズカップ レガッタ」ツアーを行っており、実際に舵を握ることができます。 乗組員からセーリングの基本を学んだり忘れていたスキルを学び直して、ハイペースでスピード感あふれる12m級レガッタレースのコースに出かけましょう。 勝利を手に入れ、スカッとした最高の気分を味わってください。

ジャマイカ寄港地観光ツアー

2. ジャマイカでサメと一緒に泳ぐ

ジャマイカの海と言えば、息のむ美しさのサンゴ礁と沈没船の残骸が織りなす神秘と興奮の世界。その海で生きたサメと触れ合うという前代未聞のスリル体験が実現します。 「シャーク エンカウンター&ダンズ リバーフォールズ」ツアーでは、有名な高さ600フィートのダンズリバーフォールズを登り、滝の上ではスリリングな飛び込みに挑戦します。 安全について説明を受けたあと、柵やネットなど何もない中で、地球上で最も凶暴な生き物の一つとされるサメとの時間を過ごします。 スタッフの厳重な監督のもと、その大きなサメに餌をあげたり、触ったり抱いたり、一緒に泳いだりすることができます。客船に戻ったあとは、お部屋でゆっくりとおくつろぎください。

ヨーロッパ寄港地観光ツアー

1. アイスランドの活火山に登る

ノルウェーやフィンランド、アイスランドには、中世の城や手付かずの大森林など北欧ならではの素晴らしい見どころがありますが、レイキャネース半島にはさらにアドベンチャー好きの方のためのとっておきの場所があります。 それがエイヤフィヤトラヨークトル。氷帽が活火山を覆っており、この地方では温泉や黒い砂のビーチ、色のついた氷などが知られています。 ノルウェージャン スターを降りたら「レッツゴー ボルケーノ」ツアーで、「火」と「氷」という相反する二つのものがおりなすユニークな世界を体験しに行きましょう。 ツアーでは、溶岩のある場所を歩く前にヘルメットとハイキング装具を着用。溶岩の洞窟を通り抜けると頂上のすぐそばに出ます。 熱い地表やぶくぶくと湧き出る泉、世界でも最も荘厳な大自然に囲まれた氷河の先端部など、 本物の美しさを目の当たりにしてください。

最近の記事

投稿者について

旅が大好きなホイットニーは、北東部を離れ、多くの人々がバケーションを楽しむ街マイアミに移り住むことにしました。 これまでに3つの国、7つの州で暮らした経験を持つ彼女は、まだまだその数を増やしたいと願っています。 お気に入りの旅行先はシンガポールとアマルフィ海岸です。ホイットニーは慢性的な「旅行に行きたい病」に悩まされています。彼女は平和部隊で活動していたときに、多くの病が治療可能であることを学びましたが、こればかりは治ることはないようです。

トップへ戻る