このウェブサイトではクッキーを利用しています。 本サイトを閲覧することにより、お客様はクッキーの利用に同意したものとみなされます。 詳細はこちらをクリック
ノルウェージャンクルーズライン
メッセージセンター (0)
メッセージセンター (0)
ロード中
送信元メッセージ予約番号日付
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ダイニングを今から予約
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
送信元: ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター送信日: 2014年5月21日件名: ビバレッジパッケージ販売中

*利用規約
5日未満の航海、またはチャーター航海ではこのオプションはご利用になれません。

ノルウェージャンクルーズの旅行とライフスタイルに関するこのブログでは、次回の旅のプランを立てたり、夢のバケーションを思い描くためのアイデアをご提供しています。 憧れの地でのバケーションを実現する手がかりとしてください。 これまでとは違う視点で世界をご覧になり、 内なる旅心を何度でも呼び起こしてください。

注目のトレンド:ヨーロピアン ソルトセラピーを客船内で体験

  • 2014年8月25日
  • 投稿者:ジェン・ウー
  • Google+
ノルウェージャン ブレイクアウェイ ソルトセラピールーム

ノルウェージャン ゲッタウェイノルウェージャン ブレイクアウェイのスパの中の扉を開けて、控えめな灯りが雰囲気をかもし出す小部屋に足を踏み入れた瞬間、ほのかな海の香りに迎えられます。 部屋の中では、壁一面に敷き詰められたきらめく結晶に目を見張ることでしょう。 一歩踏み出すたびに、ひんやりさらさらとした砂が足を包みます。 唇をなめてみると、塩のあの味が感じられるはず。 不思議な空間。実はこれが、一流スパから新しい豪華客船にやってきたヨーロピアン ソルトセラピーの一部です。

ソルトセラピーはハロセラピー(岩塩療法)とも呼ばれ、世界中で人気が高まっています。 この世界的な人気トレンドは、ヨーロッパ、カナダ、米国を中心に広まり、そしてもちろん、ノルウェージャンクルーズラインの船内でも見つけることができます。セラピーは呼吸器の疾患や皮膚病の緩和に効果があり、免疫システムの強化にも用いられています。

ノルウェージャン ゲッタウェイ ソルトセラピールーム

トリートメントの仕組み
ノルウェージャンクルーズラインのクルーズラインのスパに設置されたソルトセラピールームは、数百年にわたって治療の場として使用されてきた天然の岩塩坑と東ヨーロッパの洞窟を模してデザインされています。 船内スパでは、塩分を噴霧する機械でそれらの洞窟内の微気候を再現。 塩をごく微細で吸入可能な粒子に砕き、空気中に循環させます。 マイナスイオン化された塩の粒子は呼吸器系に吸入されると、気管支線毛の機能を促進して肺内の毒素の排出を助け、減少させます。 塩には抗炎症と抗菌の作用があり、肺を広げ、接触した細菌を除去します。 ソルトセラピーは都市のスモッグや埃の影響のほか、気管支炎、副鼻腔炎、嚢胞性線維症、アレルギーなどによる症状を軽減します。 さらに高濃度のソルトセラピーでは、湿疹や乾癬などの肌の疾患にも有効です。

どんな体験が待っているのか
次回のクルーズバケーションでは、伝統的な療法にヒントを得たセラピーでありながらワールドクラスのスパの贅沢をすべてご体験してはいかがでしょう。 セラピールーム内の温度や湿度は自動的に最適なレベルに調節され、白くやわらかな灯りがきらめくスタイリッシュな部屋で、心静まるあたたかな感覚に包まれます。 体を活性化する塩の空気にひたりながら、ラウンジチェアでリラックスし、読書や瞑想を楽しんだり、部屋の雰囲気を満喫するなど、思い思いにお過ごしください。

最近の記事

投稿者について

中国系アメリカ人二世として、ジェニファーにとり文化の橋渡しは当たり前のことでした。 子供の頃、何度も中国に旅行したことで火がついた旅行熱は、現在も冷めることがありません。 中国の他にもヨーロッパ全土を歩き、今は次に訪れる目的地を検討中です。 海外では、現地のこと、特に食べ物について知ることが大好きです。

トップへ戻る