プライド オブ アメリカ ドライドック

ノルウェージャンクルーズラインでは現在、サンフランシスコのドライドックにて米船籍、プライド オブ アメリカの全面改装を行っております。この工事は、4億ドルをかけた投資プログラム、ノルウェージャン エッジ(Norwegian Edge™)の取り組みの一環で、レストランをはじめ、プールデッキ、バーやラウンジといった共用エリアの大部分の完全リニューアルを目指しています。 すべてのステートルームの外観を一新、ドルチェジェラート、パースペクティブズ フォトスタジオといった新しい店舗を迎え、ソーホー アートギャラリーも面積を広げてオープンする予定です。

ただ、工事中に天候不順が続いたため、船内の一部で最終作業が残っており、当初の出航日までにすべての作業を完了することができません。 マンダラ スパは当面閉鎖となり、オープンデッキの一部はサンフランシスコ出発以降に最終作業が完了する見通しです。 クルーズ期間中のスパサービスについては一部のご提供となります。

お客様に少しでも有意義なクルーズ体験をしていただけるよう、ノルウェージャンクルーズラインでは、サンフランシスコ出港を1日延ばし、2016年3月16日 3:00 p.m. に変更することにいたしました。なお、ハワイの航程に影響はありません。 乗客の皆さまには1日分のクルーズ代金とサービスチャージを返金し、今回の件に対するご理解への感謝として、今後のクルーズでご利用可能な25%のクレジットを進呈いたします。 また、航空券の変更が発生したお客様には変更手数料を最大300ドルまでこちらで負担いたします。 航空券に関するご相談やその他のご質問は、ノルウェージャンクルーズライン ゲストサービス(877-461-1160)までお問い合わせください。 クルーズそのものをお取りやめになる場合、キャンセル料などはかかりません。

プライド オブ アメリカは、年間を通してホノルルからハワイの島々を巡る客船です。抜本的改修が完了するまでの間、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

トップへ戻る