コモド

インドネシア

最新のお得なクルーズ割引・特典情報をEメールでお届けします!

クルーズで行く コモド

伝説ではありません。ここでは切れ込みのある舌を持つ本物のドラゴンが餌を求めて島を歩きまわっています。 コモド国立公園の3つの主な島のひとつで、ユネスコの世界遺産にも指定されているコモドには、先史時代の生き物のような体長10フィートのトカゲ「コモドドラゴン」が生息しています。 両生類が苦手な方は、この島の豊かな生態系がもたらす海で、ダイビングやシュノーケリングはいかがでしょうか。マンタレイやイルカ、タツノオトシゴにも出会えます。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    コモド島
    客船はこの港の沖に停泊し、乗客の皆様はテンダーボートで上陸します。
  • タイムゾーン
    インドネシア中部標準時 WITA
    UTC/GMT +8時間
  • 言語
    公用語はインドネシア語です。 インドネシア語で「こんにちは」は「ハロ」です。
  • 通貨&ショッピング
    インドネシアルピア(IDR) VisaやMastercardを多くの場所で使用できます。 ATMも利用できます。
    • 見どころ
      コモド島は、インドネシアにある17,508にもおよぶ島のひとつです。また、ユネスコ世界遺産であるコモド国立公園を構成する3つの主な島のひとつに数えられます。
    • 豆知識 その1
      ダイビングスポットとして有名なほか、野生のコモドドラゴンの唯一の生息地です。
    • グルメの豆知識
      コモド島で食料品を買う機会は限られています。 お食事は船内で済ませることをお勧めします。
    • 豆知識:ランドマーク
      世界最大のトカゲが生息するコモド国立公園を訪れてみましょう。
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+81 3 4530 9878