• MI.PAGE.Required-Travel-Documents-by-Country-Covid-V3 MI.PAGE.Required-Travel-Documents-by-Country-Covid-V3
    ノルウェージャンクルーズラインのクルーズ出発前の準備 国別旅行要件

    クルーズ前にご確認ください

クルーズ旅行に必要な書類および情報

更新日:2022年6月28日

注:ノルウェージャンクルーズラインは、現地の政府および保健機関と緊密に連携し、クルーズで訪れる目的地の渡航要件に関する情報を収集しています。 この情報はお客様へのご案内として提供していますが、クルーズの目的地によっては健康・安全に関する手順として、ワクチンの追加接種や追加検査、マスク着用の条件など、それぞれ固有の入国要件を設けている場合があります。 各寄港地の入国要件を満たす責任はお客様ご自身にありますので、十分にご注意ください。

全客船対象

クルーズに向けて準備されている方のために、乗船手続きがスムーズに行われるよう以下の重要な要件についてご案内します。

ノルウェージャンクルーズラインはすべてのお客様に、現地政府の動向をチェックし、可能な場合は政府機関からの国際旅行規制に関する情報配信に登録することをお勧めします。クルーズ中や乗船のために他国へ旅行される際の予防、規制、必要な追加書類などに関して最新情報をお確かめください。 NCLを通じて予約されたクルーズ前後のホテル宿泊では、さらに別の手順や要件が定められている場合がありますのでご注意ください。 詳しくは、ご利用のホテルに直接お問い合わせください。

ノルウェージャンクルーズラインの手順およびクルーズ前の要件について詳しくは、Sail Safe™健康&安全プログラムおよび出発前の準備のページをご覧ください。

バハマのクルーズ手順

バハマの渡航要件

国の要件

  • バハマ政府は現在、バハマで下船する乗客に対し、Pfizer-BioNTech、Moderna、Johnson & Johnson Janssen、AstraZeneca/Oxford、Sinopharm、Covaxin、またはSinovacのワクチン接種を義務付けています。
  • お客様は下船時に政府発行のワクチン接種カードを提示する必要があります。

バミューダのクルーズ手順

バミューダの渡航要件

国の要件

ご注意:すべての乗客は、クルーズ前30日以内にバミューダ渡航認証(TA)の手続きを済ませておく必要があります。 渡航認証の費用はお一人様につき40ドルです。 フォームのリンク:https://www.gov.bm/cruise-travel-authorisation

検査の要件:

  • クルーズ前:
    • 通常の「安全な航海」検査要件が適用されるため、2歳以上の全乗客は、検査の陰性結果証明書を提示する必要があります。
    • バミューダ政府は、回復証明書を検査の陰性結果証明書の代わりとすることを認めていません。
  • 船内:
    • バミューダ到着までに5日間より長くかかるクルーズでは、ワクチンの接種状況を問わず全乗客に、バミューダ到着前2日間以内に追加の抗原検査を船内で受けることが義務付けられます。 この検査は、当社の船内医療チームが費用を負担して実施します。

乗客は全員、乗船までに承認済みの渡航認証を取得している必要があります。

  • 承認されると、バミューダ政府から渡航認証番号が発行されます。
  • 手続き中に問題が生じた場合は、以下にお問い合わせください。
  • バミューダ観光局:1.833.570.2594(フリーダイヤル)
  • ノルウェージャンクルーズライン:+81 3 4530 9878

カナダのクルーズ手順

カナダの渡航要件

国の要件

ご注意:すべての乗客は、乗船前72時間以内にArriveCANで必要な情報を提出する必要があります。 乗船日のチェックイン時にArriveCANの登録レシートをご提示いただく必要があります。 乗客は「船舶で到着」を選択する必要があります。

ワクチン接種の要件:

  • 12歳以上のお客様は、到着の2週間前までにワクチンの接種を済ませる必要があります。

検査の要件:

  • 乗船時:すべての乗客は、乗船前72時間以内に受けたNAAT検査(PCRなど)、あるいは乗船前48時間以内に受けた抗原検査の陰性結果証明書を提示する必要があります。
  • ワクチンを接種していない5~11歳の乗客は、乗船時にもう一度検査を受ける必要があります。 この検査は、ノルウェージャンクルーズラインが費用を負担して実施します。
    • バンクーバーでの乗船時の検査はすべて、港から徒歩5分の敷地外(757 West Hasting Street)で行われます。 ターミナルでは乗船時の検査サービスは行なっておりません。
  • クルーズ中の検査:ワクチンを接種していない5~11歳の方は、クルーズ中に検査を受ける必要があります。 この検査は、ノルウェージャンクルーズラインが費用を負担して実施します。
  • 下船時の検査(最終到着地がカナダの港の場合のみ):ワクチンを接種していない5~11歳の乗客に対し、下船時に船内で検査を実施します。 この検査は、ノルウェージャンクルーズラインが費用を負担して実施します。

フェイスマスク:

現地の規制により、下船後に商用施設を訪れる際にはマスクの着用が義務付けられます。

ヨーロッパクルーズの手順

ヨーロッパの渡航要件

国の要件

ヨーロッパの渡航要件は国によって異なります。

乗船の要件

ギリシャで乗船するクルーズ: 2歳以上のお客様は全員、乗船前72時間以内に受けたNAAT(PCR)検査、もしくは乗船前48時間以内に受けた抗原検査の陰性証明書を提示する必要があります。 医療従事者の指導によるセルフ検査や監督付きセルフ検査は認められません。 有効な検査の結果証明書をお持ちでない方については、ノルウェージャンクルーズラインがターミナルで抗原検査を実施いたします(費用は当社が負担します)。

ワクチン未接種の2歳から11歳の方は、乗船前3日以内に指定の第三者が実施したNAAT検査(PCRなど)の陰性証明書を持参してください。 この要件を満たせない方は乗船をお断りすることになります。

ワクチン接種の要件:

  • フランス:1回接種のワクチン(Johnson & Johnson)を受けた方が、ワクチン接種済みとしてフランスに入国するには、接種から4週間以上が経過している必要があります。

12歳以上のすべての乗客は、COVID-19ワクチンの接種証明を提示する必要があります。

「EU Healthy Gateways」では現在、1回目の一連のワクチン接種における最終接種または3回目の接種もしくはブースター接種から14日~270日が経過したことを示す接種証明書があれば、COVID-19ワクチンの「接種完了」とみなされます。 また明確には、ブースター接種を受けた方は、接種後の経過時間にかかわらず、旅行をすることができます。 ワクチンの追加接種に関する要件は、次のように国によって異なります:

ワクチンの追加接種要件:

  • 北ヨーロッパ/バルト海の航程(バルト海、ブリテン諸島、アイスランド)では追加接種は不要です。
  • イタリア、スペイン、ギリシャ、フランス、ポルトガルを含む航程では、乗船時に2度目の接種から270日以上が過ぎている18歳以上の乗客全員に追加接種が義務付けられています。
  • 最初の2度のワクチン接種から270日が過ぎた乗客に追加接種を義務付けている航程については、政府が認める、あるいは回復を証明する正式な診断書を提示することも可能です。
    • ヨーロッパ在住の方は、EUグリーンパスや同等の証明書を使用することができます。
    • EUグリーンパスを持っていないその他の方(米国市民など)は、医師の診断書のほか、正しい情報(氏名、日付、生年月日、陽性検査結果など)が記載された、検査機関により確認済みのPCR検査の結果を使用することができます。
  • 12〜17歳のお子様:Pfizer-BioNTechまたはWHOが認可したワクチンで、接種を完全に済ませ、最終の接種から2週間以上経過している方のみ乗船が認められます。 12歳未満のお子様はワクチンの接種証明書は必要ありません。

上記の要件を満たせない方は乗船できませんので、くれぐれもご注意ください。

フェイスマスク:

  • 2022年5月7日より、ギリシャまたはイタリアの港に寄港する際を除き、すべてのクルーズでマスクの着用は任意となります。ギリシャおよびイタリアの港では、屋内に限りマスクの着用が求められます
  • また、イタリアの港湾ではKN95/FFP2タイプのマスクの使用が求められます。
  • 寄港地では現地の規制に従います。

2022年6月12日より、米国への帰国に際してCovid検査の陰性結果証明書の提示が不要になりました。

各地域の規制をしっかり遵守するため、帰国される際にCOVID-19検査の陰性証明書が必要な方全員について、以下のオプションをご用意しました。

  1. 簡単に使える遠隔医療キットを船内で購入(数に限りがあります)
  2. 現地のクリニックを利用

世界各地のCOVID-19検査機関を簡単に見つけられるオンラインツール(www.TestForTravel.com)をご利用ください。

マルタ渡航フォーム

下船時:

EU-COVID証明書をお持ちでない方が下船される場合は、例外なくVeriFLYを使用する必要があります。

  • お持ちのモバイル端末で安全にプロフィールを作成した後、ワクチン接種情報やその他の必要書類をVeriFLYアプリに直接アップロードしてください。
  • 「Add other(その他を追加)」のセクションで、「Malta arrivals(マルタ到着)」を選択してください。 情報をすべて記入しワクチン接種証明の画像のアップロードが済むと、確認申請が完了します。
  • 乗客の情報がマルタ当局の定める要件を満たしているかVeriFLYアプリが検証し、合格か不適格どちらかのメッセージが表示されます。
  • その後、マルタ入国に必要なPassenger Locator(乗客追跡)フォームへの記入が求められます。
  • 乗客はVeriFLYアプリをGoogle PlayおよびApple App Storeからダウンロードし、マルタ入国に必要な情報を一括登録する「Trip to Malta」パスを有効にすることができます。アプリのダウンロードと必要情報の入力は、乗船前に済ませておくことを強くお勧めします。

船内にとどまり下船しないことを選択されたお客様は、上記の手続きは不要です。

仏領ポリネシアのクルーズ手順

仏領ポリネシアのクルーズ手順

国の要件

以下の寄港地を含みます:パペーテ、モーレア島、ボラボラ島、ライアテア

ワクチン接種の要件:

仏領ポリネシアでは現在、1回目の一連のワクチン接種における最終接種または3回目の接種もしくはブースター接種から14日が経過したこと(かつ接種後270日以内)を示す接種証明書があれば、COVID-19ワクチンの「接種完了」とみなされます。 また明確には、ブースター接種を受けた方は、接種後の経過時間にかかわらず、旅行をすることができます。

  • パペーテ発のクルーズにて、クルーズ下船の時点で1回目のCOVID-19ワクチン接種から270日以上経過している方は、乗船の前にCOVID-19ワクチンのブースター接種を受ける必要があります。 客船で到着される方についてはブースター接種は不要です。
  • 仏領ポリネシア当局は、18歳を超える旅行者にのみワクチンの追加接種を義務付けています。
  • 2回目の接種から9か月が過ぎている大人の旅行者は、例外なく追加接種を受けている必要があり、仏領ポリネシア当局は回復証明書を認めていません。
    • 仏領ポリネシア高等弁務官による承認がない限り、2回目の接種から9か月が過ぎている大人の旅行者は例外なく追加接種を受けている必要があります。

仏領ポリネシアが定める「接種完了」の条件を満たしていない方は乗船できませんので、くれぐれもご注意ください。

アゾレス諸島ポンタ デルガダのクルーズ手順

アゾレス諸島ポンタ デルガダの渡航要件

国の要件

下船時の検査要件:

  • すべてのワクチンを接種済みのお客様は、乗船前の検査以外に追加の検査は必要ありません。 下船に際しては、認められたワクチン接種の書類、EU COVID証明書、またはCDCカードをお持ちください。
  • ワクチン未接種の方は、PCR検査の陰性証明書(到着前72時間以内のもの)か、抗原検査の陰性証明書(到着前24時間以内のもの)を提示する必要があります。 この検査は、ノルウェージャンクルーズラインが費用を負担して実施します。

プエルトリコのクルーズ手順

プエルトリコのクルーズ手順

国の要件

  • プエルトリコ、サンフアン:
    • 2022年1月16日より、プエルトリコは次の通り、同地で下船する乗客に対して下船後の検査を義務付けます:
      • プエルトリコ在住の方:
        • 客船から下船後48時間以内にCOVID-19検査を受ける必要があります。
        • プエルトリコの保健安全省が定める渡航申告オンラインフォームに必要事項をご記入ください。フォームはhttps://www.travelsafe.pr.govからアクセスできます。 フォームは必ず下船前に記入してください。下船時に証明として、記入後に発行されるQRコードの提示が求められます。 その際、オプション2を選択してください。これにより、プエルトリコで下船してから48時間以内に分子検査または抗原検査を受けることを確約します。 ご到着前の検査要件を満たされていないお客さまには、300ドルの罰金が課されます。
      • プエルトリコ在住ではなく、下船日に出国される方:
        • 下船にあたり追加の検査を受ける必要はありません。
      • プエルトリコ在住ではなく、クルーズ後にプエルトリコで1泊する方:
        • 下船の前にhttps://www.travelsafe.pr.govで渡航申請フォーム (TDF) の提出をお済ませください。
        • プエルトリコでの下船前48時間以内にCOVID-19抗原検査を受ける必要があります。
          • 必要な検査についてはノルウェージャンクルーズラインが実施いたします(料金がかかる場合があります)。
            • ノルウェージャンクルーズラインを通じて航空券やクルーズ後のホテル宿泊を手配された方は、検査を無料でお受けいただけます。
            • 独自に航空券やクルーズ後のホテル宿泊を手配された方については、COVID-19検査の費用は各自のご負担となります。
              • 抗原検査の料金はお一人様あたり99ドル
              • PRC検査料金はお一人様あたり150ドル(必要な場合のみ)

米国のクルーズ手順

米国の渡航要件

国の要件

米国へ帰国する場合の検査要件:

  • 2022年6月12日より、ワクチンを完全接種済みの方は米国への帰国に際して、COVID-19検査の陰性結果証明書や回復証明書の提示が不要になりました。
  • 2歳から12歳のワクチン未接種のお客様のみ、下船の際に検査が義務付けられます。 2歳未満のお子様はすべての検査要件が免除されます。