• MI.SailSafe MI.SailSafe
    ノルウェージャンクルーズラインの安全な船旅 最高の自由を味わえるクルーズ

    Experience everything on board our 100% fully vaccinated ships.

安全な航海

最新のお得なクルーズ割引・特典情報をEメールでお届けします!

クルーズをお望みのお客様のために、当社が安全を確保します。 ノルウェージャンクルーズラインでは、お客様とその大切なご家族やご友人が最高に自由なクルーズを自信を持って楽しめるよう、最先端の衛生・安全プログラムをご用意しました。 すべての乗客および乗組員に100%ワクチンの接種が義務付けられていますので、クルーズでやってみたかったことをすべて、安心して体験できます。 ともに普通の暮らしを思う存分満喫しましょう。 安全な航海を思いのままに。


Benefits of 100% Vaccination Requirements*

  • マスクを着用せずにクルーズ**
  • 自由に呼吸して、人々の笑顔を目にすることができます。

  • 対人距離を気にする必要なし
  • 船内では全員がワクチン接種済みですので、安心して人と接することができます。

  • すべてのレストランとアクティビティが全面的にオープン
  • セルフサービスのビュッフェを含む、すべてのレストランでマスクを着用せずにお食事ができます。 さらに、エンターテイメントもお楽しみください。

  • 寄港地観光ツアーに制限なし †
  • 夢見ていた寄港地観光ツアーに参加したり、ご自分のペースで散策を楽しめます。

  • 人数制限なし
  • すべての場所で、ノルウェージャンクルーズラインならではの体験を満喫できます。

  • 安全な環境
  • 船内のすべての乗客と乗組員がワクチンを接種済みなので、安心してクルーズをお楽しみいただけます。

*政府の規制の進展に応じてコンプライアンスを守るため、当社の健康・安全に関する手順も変化してまいります。 そのため、現地の要件に基づき、客船によって手順が異なる場合もあります。

**ヨーロッパクルーズに限っては、現地政府が義務付けているため、船内でマスクを着用していただかなければなりません。 詳細についてはよくあるご質問をご覧ください。

† 現地政府の規制により、イタリアの寄港地では各自の自由行動は認められず、観光にはノルウェージャンクルーズラインが提供する寄港地観光ツアーへのご参加が必要です。

クルーズ前および船内の手順ノルウェージャンクルーズラインの乗客および乗組員の安全

大人と乗組員に対するワクチン接種の義務化

クルーズ再開後のCOVID-19ワクチン接種の義務化

すべての乗客および乗組員は、出発の少なくとも2週間前までにワクチンの接種を済ませておくことが乗船の条件となります。 お客様のワクチン接種の要件は、現在のところ2021年12月31日までに出航するすべてのクルーズが対象です。それ以降のすべてのクルーズに対する条件は、科学的な根拠に基づいて判断いたします。

*米国の港で乗船または下船される方は、米国食品医薬品局(FDA)および/または世界保健機関(WHO)に承認されたワクチンを単一ブランドで接種されている必要があります。

出航前の健康・安全のための予防措置

全員検査&乗船前の手順

すべての乗客の皆様は、ノルウェージャンクルーズラインが実施して費用を負担するCOVID-19抗原検査を乗船前に受け、その結果が陰性となる必要があります。 また乗客の皆様は自らの責任で、各地の健康と安全に関するすべての条件に従う義務があり、これには追加の検査が含まれることがあります。

社会的責任を果たすチェックイン

社会的責任を果たすチェックイン

当社では時間差乗船プロセスを強化し、新しいチェックイン手続きを考案しました。書類への電子署名が可能になり、チェックイン手続きがスムーズになります。

700x475

乗客数の制限

当社ではまず、空間に余裕を持ってお客様同士が物理的距離を確保できるよう、各客船の定員を制限します。

700x475

手の消毒

すべての乗客の皆様には、頻繁な手洗いをお願いしております。また、除菌用ハンドジェルが船内の各所に設置してありますのでご利用ください。

クルーズ前および船内でのよくあるご質問

ターミナルに行く前にCOVID-19検査を受ける必要はありますか?

さらなる安心のために、出航の72時間以内にCOVID-19のPCR検査をお受けになることを、すべてのお客様に強くお勧めしています。 PCR検査を速やかに受けるすべがない場合は、旅行の前に少なくともCOVID-19抗原検査を受けることをお勧めします。 多くの国で検査が義務付けられていることにもご留意ください。規制はお客様の国籍によっても異なりますので、それらに間違いなく対応できるよう、旅行前に目的地、経由地、寄港地の国の公式ウェブサイトを確認しておくようお願い申し上げます。

旅行規制の確認と順守はすべてお客様ご自身の責任となりますので、くれぐれもご注意ください。 NCLはすべてのお客様に、現地政府の動向をチェックし、可能な場合は政府機関からの国際旅行規制に関する通知配信に登録することをお勧めします。クルーズ中や乗船のために他国へ旅行される際の予防、規制、必要な追加書類などに関して最新情報をお確かめください。

出発前や、ターミナルへ向かう際に知っておきたい情報については、出航の10日前に届く乗船の手引きをご覧ください。

すべての乗客に対して、クルーズ前にワクチンの接種が義務付けられますか?

2021年12月31日までに出発するクルーズの場合:

乗船日が2021年12月31日以前のクルーズに参加されるすべてのお客様は、出航の2週間前までにワクチンの接種を済ませておくことが乗船の条件となります。 ワクチンを接種し、乗船前のCOVID-19全員検査も含め、複数プロセスからなる確実な予防的健康・安全対策を取ることで、当社では他のどこにもない安全で健康的なバケーション環境をお届けすることができます。陸上でも海上でも、他のいかなるバケーションの選択肢をも凌駕するものであると確信しています。 お客様は、クルーズに先立って各自のワクチン接種状況を把握し、出発ターミナルでワクチン接種の証明書を提示する必要があります。 ワクチン接種の対象年齢に達していないお客様や、接種の対象とならない方は、これらのクルーズにはご参加いただけません。

当社は今後も専門家のアドバイザーと密接に連携し、現在は義務付けられていないワクチン追加接種なども含め、科学や技術の進歩にともないこれらの手順を検証・変更してまいります。 健康と安全に関する手順に変更があった場合は、必ずお客様とトラベルパートナーにお知らせいたします。

2022年1月1日以降に出発するクルーズの場合:

絶えず変化するパンデミックの性質、加速するワクチンの普及、そして科学の発展のスピードを考えると、出発日が2022年1月1日以降のクルーズについて健康および安全上の手順を決定するのまだ時期尚早です。 当社では引き続き健康・安全に関する手順を評価し、科学と当社の専門家審議会からの情報に基づいて、意思決定とポリシーおよび手順の更新を行います。

乗船が認められるワクチンを教えてください。

米国の港で乗船または下船する客船:

  • 米国食品医薬品局(FDA)および/または世界保健機関(WHO)が認可した単一ブランドのワクチン接種プロトコルによる接種を受け、最終接種から2週間以上経過していること。 これには、J&J Janssen、Pfizer-BioNTech、Moderna、AstraZeneca/Oxford(通称CovishieldまたはVaxzervria)、Sinopharm BIBP、Sinovacなどがあります。 これらはワクチンの例の一部です。 現在承認されているワクチンの一覧は、FDAまたはWHOのウェブサイトでお確かめください。
  • Pfizer-BioNTechとModernaの組み合わせに限定した異なるブランドのワクチン接種プロトコルにより、最低28日間隔で接種していること。

米国以外の港から出航するすべての客船:

  • 米国食品医薬品局(FDA)欧州医薬品庁(EMA)、または世界保健機関(WHO)が認可した単一ブランドのワクチン接種プロトコルによる接種を受け、最終接種から2週間以上経過していること。 Including J&J Janssen, Pfizer-BioNTech, Moderna, AstraZeneca Vaxzevria. これらはワクチンの例の一部です。 Refer to FDA, EMA or WHO websites for full approved current list. AstraZeneca CoviShield is not currently accepted or recognized.
  • A mixed vaccination protocol of only AstraZeneca Vaxzevria, Pfizer-BioNTech or Moderna combinations with a minimum interval of 28 days.

ご注意:J&J JanssenのCOVID-19ワクチンを、別のブランドのCOVID-19ワクチンの前後に接種された場合は、J&J Janssen製ワクチンの接種を1回受けた後2週間が経過した時点で、COVID-19に対するワクチン接種が完了しているものとします。

臨床試験のワクチン接種は、ワクチンの種類が明示されないため、認められません。

ワクチン接種の完了とは、該当ブランドのワクチン接種プロトコルを完全に済ませていることを指します。つまり、Covid-19に感染して回復した後に、AstraZeneca、Pfizer-BioNTech、Moderna、Sinopharm、Sinovacのいずれかのワクチンを1回接種していても、ワクチン接種が完了しているとはみなされません。

将来にわたっても、全クルーズでワクチン接種証明書の提示が必要になるのですか?

できる限り安全なクルーズ体験をご提供するため、乗船日が2021年12月31日までの全クルーズについて、すべての乗客の方と乗組員はワクチンの接種を済ませておく必要があります。 今後とも引き続き当社の専門家によるグローバル・ヘルス・アンド・ウェルネス・カウンシルと衛生および安全に関する手順を評価し、2022年1月1日以降出発のすべてのクルーズについて最新の科学に基づいてその条件を定める予定です。 当社では、いかなるポリシーの変更も、バケーションの日程より十分余裕をもって事前にお客様にお知らせするよう努めております。

Are guests required to wear masks while onboard?

当社のクルーズは2021年12月31日まで、乗客と乗組員が100%ワクチン接種済みであることを条件に運航します。そのため、2021年12月31日までのクルーズでは、フェイスマスクの着用は義務ではありません

On Europe sailings only, local government regulations requires all guests to wear masks onboard while indoors except for when actively eating or drinking or when in their stateroom. Guests will be required to wear masks outdoors when social distancing is not possible.

Face masks that have two or more layers that completely cover your nose and mouth and fit snugly on your face are permitted. Face masks should block light when held up to bright light source. Masks with exhalation valves or vents; single layer or masks made of thin fabric that don't block light (i.e. neck gaiters) are not permitted.

ワクチンの接種を受けていない子どもは乗船できますか?

お客様、乗組員、訪れるコミュニティの安全、セキュリティは当社にとって第一の優先事項です。 できる限り安全なクルーズ体験をご提供するため、乗船日が2021年12月31日より前の全クルーズについて、すべての乗客の方と乗組員はワクチンの接種を済ませておく必要があります。 したがって、ワクチン接種の対象とならない未成年のお客様は、これらのクルーズにご参加いただけません。

FDA/WHOまたはEMAが定める要件を満たした上で、ワクチン接種を完全に済ませている未成年の方はクルーズにご参加いただけます。

今後とも引き続き当社の専門家審議会と健康・安全に関する手順の評価を行い、2022年1月1日以降出発のすべてのクルーズについて最新の科学に基づいてその条件を定める予定です。 当社では、いかなるポリシーの変更についても、バケーションの日程まで可能な限り余裕をもって事前にお客様にお知らせするよう努めております。

ワクチンを接種済みであることを証明するにはどのような書類が必要ですか?また、いつ提出すればよいですか?

お客様はクルーズに先立ってご自分のワクチン接種状況を把握し、クルーズの出発ターミナルでワクチン接種の証明書をご提示いただく必要があります。 証明書として望ましいものは、ワクチンを接種した国の保健当局、またはワクチンを接種した医療機関により発行された正式なワクチン接種証明書の原本ですが、それらの証明書の写真画像も認められます。 ワクチン接種の証明として電子証明書が標準とされている国にお住まいの方は、電子証明書をお使いいただけます。 ワクチン接種の予約確認メールなどは証明書として認められません。 出航日の30日前に、ワクチン接種の証明の提出に関して、ご予約のすべてのお客様に連絡いたします。

乗船するために記入の必要がある書類は何ですか?

世界の旅行の条件は目まぐるしいスピードで変わりつつあり、また出発国ごとに異なります。 出航日の30日前に、出発港ごとの最新の要件をご予約のすべてのお客様に連絡いたします。 ノルウェージャンクルーズラインのアプリをダウンロードし、連絡がつくようにご連絡先を登録してください。

展開の速い現在の公衆衛生事情を考慮し、すべての乗客の皆様におかれましては、お住まいの国における最新の旅行要件および勧告を確認されるよう強くお勧めします。また、お客様の責任の下、該当する旅行制限を確認の上、それらに従っていただきますようお願い申し上げます。

現時点で、乗客の皆様には以下の提出が求められます。

  • 乗船日が2021年12月31日以前のクルーズに参加されるすべてのお客様には、出航日の2週間前までにCOVID-19ワクチンの接種を完了していることを示す証明書の提出が求められます。
  • 乗船する国で必要なあらゆる書類。 入国のためのCOVID-19検査の陰性証明書も含みます。また、必要な書類は出発国により内容は異なります。お客様が責任をもってご用意ください。
  • 乗船前のCOVID-19抗原検査の結果が陰性であること。この検査はノルウェージャンクルーズラインが実施し、費用を負担します。
  • 記入済みの健康に関するアンケート
  • パスポートやビザなど、出発地の国で求められる旅行に必要な一般的な書類
  • お客様がクルーズ後に立ち寄る国で必要なあらゆる書類。 これには、特定の形式のCOVID-19陰性検査結果証明をはじめとする書類が挙げられます。 これらの要件は国によって異なりますので、クルーズ中、ノルウェージャンクルーズラインがお客様のご要望に応じてお手伝いします。
クルーズに影響しかねない旅行制限があるかどうかは、どうすれば分かりますか?

目まぐるしく変わる世界の公衆衛生に関する状況をしっかり監視し、航程が影響を受ける場合、適時該当するお客様にお知らせして、予約の条件を更新します。 ある特定の国籍保持者や国に対しては、急速に変化する公衆衛生事情に基づいてさらなる旅行制限が追加される可能性があります。 すべてのお客様におかれましては、お住まいの国における最新の旅行要件および勧告を確認されるよう強くお勧めいたします。

バハマ政府は2021年8月9日より、バハマで下船する乗客に対し、Pfizer-BioNTech、Moderna、Johnson & Johnson Janssen、またはAstraZeneca/Oxfordのワクチンを接種していることを義務付けます。 Sinopharm BIBPまたはSinovacのワクチンを完全に接種されている場合でも、バハマでの下船は認められませんのでご注意ください。ただし、客船に乗船し、バハマ停泊中は船内に留まることは可能です。

旅行条件や健康・安全に関する手順の最新情報は、出航のどのくらい前に乗客に通知されますか?

出航日の約10日前に、出発港ごとの最新の要件や健康・安全に関する手順の新しい情報を、ご予約のすべてのお客様にご連絡いたします。 当社からの連絡が円滑になるよう、乗客の皆様にはCruise Norwegianアプリをダウンロードのうえ、連絡先情報を最新の状態に保つようお勧めします。

クルーズの出発地(乗船地)がある国への入国が拒否された場合、返金はされますか?

出航日から2週間以内にCOVID-19検査の結果が陽性となり、お客様またはその同行者、同じステートルームに宿泊される方が入国を拒否された場合、お支払い済みの費用全額を将来使用可能なクルーズクレジットに充てるか、またはお客様の判断により現金で返金を受けることができます。

旅行条件や健康・安全に関する手順に従わないために乗船を拒否されたお客様には、返金はいたしかねます。

返金のご請求はすべて、クルーズをキャンセルされた日か予定されていた乗船日のいずれか早い方の日付から6ヵ月以内に申請していただく必要があります。 返金の申請はhttps://www.ncl.com/case-submissionをご覧ください。

出発日から72時間以内に受けたCOVID-19 PCR検査または抗原検査で陰性と判定され、その証明書を提示されたお客様に関しては、義務付けられた隔離にともない、お客様の旅行保険で補償されない費用が発生した場合はノルウェージャンクルーズラインが負担いたします。 クルーズ出発日から72時間以内に受けられたCOVID-19 PCR検査または抗原検査の陰性証明書には、お客様のご氏名、生年月日、検査の日付が記載されていなければなりません。

クルーズ中に訪れる国では入国に追加の検査が必要になりますか?

訪れるすべての目的地において、当社はあらゆる現地の規制に従います。 これらの規制は常に変化しています。寄航港にてさらに検査が必要な場合、すべての乗客の皆様に対し事前にお知らせいたします。

乗船するにはCOVID-19免責同意書に署名する必要がありますか?

すべてのお客様は、チケット約款の利用規約に同意する必要があります。 さらに、お客様には、ノルウェージャンクルーズラインのすべての健康・安全に関する手順を遵守することに同意していただきます。また、航海中および陸上において、COVID-19に関わるリスクがあることを承諾していただく必要があります。 これらの利用規約に同意いただけないお客様は、ご乗船をお断りします。

グループの中に一人でも陽性者がいたら、全員が乗船を拒否されますか? 移動手配のサポートはありますか?

COVID-19検査で陽性と判定されたお客様、ならびに同じステートルームに宿泊する同行者の方は、乗船を拒否されます。

乗船時にCOVID-19検査で陽性と判定され乗船を拒否された場合、ノルウェージャンクルーズラインは、お客様のほか、同じステートルームに宿泊予定で同様に乗船を拒否された方々について移動手配を行い、その費用を負担いたします。 出発日から72時間以内に受けたCOVID-19 PCR検査または抗原検査で陰性と判定され、その証明書を提示されたお客様に関しては、義務付けられた隔離にともない、お客様の旅行保険で補償されない費用が発生した場合はノルウェージャンクルーズラインが負担いたします。 クルーズ出発日から72時間以内に受けられたCOVID-19 PCR検査または抗原検査の陰性証明書には、お客様のご氏名、生年月日、検査の日付が記載されていなければなりません。

ノルウェージャンクルーズラインの健康・安全に関する手順に従わなかったためにお客様が乗船を拒否された場合、当社では移動手配のサポートは提供いたしかねます。

NCLは、乗客がクルーズ終了後、入国時にCOVID-19検査の陰性証明が必要な国へ飛行機で戻る場合に旅行要件を満たせるよう、船内で検査が受けられるサービスを提供していますか?

はい。COVID-19抗原検査またはPRC検査は、下船前に船内で受けることができます。ご帰国に検査が必要なお客様については、検査費用は当社が負担いたします。 ご帰国にPCR試験が必要な場合、当社がPCR試験を手配し費用をお支払いします。これは、お帰りになる居住国への入国にPRC検査の証明が義務付けられているお客様のみが対象になります。 ヨーロッパ発のクルーズの船内PCR検査は、Eurofinsが実施します。 米国発のクルーズのPCR検査は、ノルウェージャンクルーズラインの医療スタッフが実施します。

クルーズ終了後に帰国以外の別の旅行の計画がある方は、今からでも船内でのPCR検査をお申し込みいただけます。検査の料金は、お一人様につき150ドルです。

クルーズ後に4泊以上のホテル宿泊を予約されている方については、ご自分の責任で再検査を手配していただく必要があります。

COVID-19に一度感染し回復した乗客で、抗体をすでに持っている場合でも、ワクチン接種は必要ですか?

はい。過去に感染済みで抗体がある場合でも、国籍や各地の政府の要件を問わず、乗客および乗組員全員に完全なワクチン接種が義務付けられます。 完全なワクチン接種の規定については、「乗船が認められるワクチンを教えてください」の質問の項をご覧ください。

船内ではどのようにして物理的な距離を確保するのですか?

当社ではまず、空間に余裕を持ってお客様同士が物理的距離を確保できるよう、各客船の定員を制限します。

利用できない船内アクティビティはありますか?

エンターテイメント、スパ、カジノを含むほぼすべての船内施設およびアクティビティをご利用いただけますが、公衆衛生の状況によりアクティビティの内容等が一部変更となる場合があります。 船内にて健康と安全に関する新たな手順が導入される場合は、乗客の皆様に随時ご案内いたします。

港で乗船を拒否されたり、乗船に遅れた場合、次の寄港地から乗船することはできますか?

いいえ。残念ながら、出航前の健康・安全対策の強化により、クルーズの開始後は新たにお客様を受け入れることはできません。

お客様が乗船に間に合わなかった場合、いかなる払い戻しや補償もできませんのでご了承ください。

ノルウェージャンクルーズラインから旅行保険は購入できますか?

はい。当社では、トラベル プロテクション プランの購入オプションをご用意しています。 充実した補償内容に加え、COVID-19を含む疾病関連の医療費も補償対象に含まれます。

COVID-19に伴い、持病のある乗客に対する規制や制限はありますか?

いいえ。現時点では持病のあるお客様への規制や制限は一切ありません。 お客様はクルーズの前に各自でリスクのレベルを検討し、必要に応じてかかりつけの医師にご相談ください。

衛生環境の向上、空気ろ過の改善、健康関連サービスの強化船内での安全

船内全体の清掃および消毒対策の継続

クルーズ体験全体において清掃および衛生の手順を大幅に強化し、EPAが承認する消毒剤を使用します。

医療用エアフィルターの刷新

当社では、最高グレード(MERV 13またはHEPA)のろ過機能を持つ医療用エアフィルターを戦略的に設置し、COVID-19も含め、空気中の病原体の99.9%を除去します。また、新しい二極イオン化技術も導入しています。

船内の医療チームおよび健康関連サービスの強化

定員数、新しい設備やアップグレードした設備、陸上の医療機関とのパートナーシップを含む施設の強化に関連してスタッフを増員することで、船内の医療体制を改善しました。

専任の公衆衛生担当者

すべての客船には専任の公衆衛生担当者が常駐し、すべての共用エリアや宿泊設備における公衆衛生および清潔度を毎日監視します。

船内での安全に関するよくあるご質問

乗船中に病気になった場合はどうなりますか?

乗船中に新型コロナウイルス(COVID-19)の症状が出たお客様は、ただちに船内の医療センターに連絡し、指示に従ってください。 必要な場合には、呼吸器系疾患に対する船内での無料の診察および治療、さらに隔離専用の宿泊設備が提供されます。 医療センターには、船内でCOVID-19検査を実施するための設備が備わっており、陽性の症例が確認された場合には、治療と同時に当事者の接触者追跡がただちに開始されます。

また、スタッフの増員および施設の改善を実施し、船内の医療体制を向上させました。 これには、集中治療室の収容人数の増加、新しい装置の導入、装置のアップグレード、陸上の医療機関とのパートナーシップ、遠隔治療サービス、充実した診察および治療オプションの追加が含まれます。 また、船内の医療センターには一般的な処方薬や治療薬、ウイルス検査機器などが豊富に用意されています。

船内ではどういった検査や治療が可能ですか?

クルーズの定員、新しい設備、アップグレードした設備、強化した施設に直接関係するスタッフを増員することで、船内の医療体制を改善しました。
すべての客船内でCOVID-19検査が実施可能です。また、その場で結果も確認できます。 船内の集中治療室(ICU)の収容人数を増やすとともに、ICUに点滴ポンプ、静脈内治療設備、心臓モニター、除細動器、心臓ペースメーカー、人工呼吸器を配備しました。

万が一必要になった場合に備え、当社ではまた、陸上の医療機関と連携し、必要に応じて医療のアドバイスやサポートを提供しています。
客船には船内ラボがあり、全血球計算(CBC)検査、血液化学検査、凝固検査、インフルエンザ検査が実施できます。 また、船内の医療センターには一般的な処方薬や治療薬が豊富に用意されています。

目的地、航程および寄港地観光ツアー陸地での安全

alt-img-card1
戦略的な航程開発&ショアパートナー

当社では世界の健康に関する状況を絶えずモニタリングし、必要に応じて、影響を受けている地域への航程の修正・キャンセルを行います。

予防のためのパートナー

当社の包括的な健康および衛生手順を陸地にまで拡張できるよう、それぞれの目的地およびツアー催行会社と連携してまいります。

港を後にして

寄港地では、各地の規制の範囲で自由に行動していただけます。寄港地観光ツアーのご購入も可能です。 ただし場合によっては、現地の規制に応じてフェイスマスクの着用が義務付けられることがあります(寄航港のターミナルで乗船・下船する際など)。 CDCなどの公衆衛生ガイダンスを今後も注視し、クルーズ時の状況に応じて規制を改定していきます。

*現地政府の規制により、イタリアの寄港地では各自の自由行動は認められず、観光にはノルウェージャンクルーズラインが提供する寄港地観光ツアーへのご参加が必要です。

アウトブレイクに備えた、綿密かつ効果的な態勢計画態勢と対応

接触者追跡

COVID-19を発症した場合、曝露した可能性のある方々を特定して通知するため、ノルウェージャンクルーズラインではさまざまな感染追跡の方法を用意しています。

隔離・検疫

必要な場合は隔離・検疫専用の宿泊設備がご利用いただけます。

やむを得ない下船時の対応について

当社では、万が一必要が生じた場合の地元当局との連携、すべてのお客様と乗組員が安全に帰路につくための調整に重点を置いた、綿密な態勢と対応の計画を準備しました。 陸上の医療機関とも提携し、より充実した遠隔医療での診察が行えるようになっています。

 

 

その他のよくあるご質問

クルーズを通して実行される健康および安全上の手順はこれですべてですか?

ヘルシー・セイル・パネルおよび当社SailSAFEグローバル・ヘルス・アンド・ウェルネス・カウンシルの専門家からのアドバイスに基づき、当社では、クルーズの旅全体におよぶ包括的で複数のプロセスからなる健康・安全に関する手順を準備しました。 科学やテクノロジー、ウィルスに関する知識が深まるのに合わせて、これらの手順を改良・改善し、すべての関連情報と手順への変更を、出航前に乗客の皆様にお知らせします。

最新の健康および安全上の手順を確認するために、ノルウェージャンクルーズラインのアプリを利用しなければなりませんか?

Cruise Norwegianアプリのダウンロードをすべてのお客様に強くお勧めいたします。クルーズをスムーズにお楽しみいただくための各種機能に加えて、オンラインチェックインにより、港でのお手続きの時間を短縮することができます。また、オンラインチェックインの新しい「健康と安全」セクションは、出航前にすべての乗客の方に入力していただく必要があります。

さらに、乗船前に船内アクティビティやレストラン、寄港地観光ツアー、エンターテイメントの確認やご予約が可能。もちろん、乗船後もご利用いただけます。 クルーズの重要な情報、毎日のスケジュール、ラティチュード ロイヤルティプログラム情報の確認、乗客間での通話やメッセージの送受信(グループチャット含む)もできます。*

*通話・メッセージ送受信パッケージは一回の利用料金をお支払いいただくだけで、クルーズ中、船内での通話とメッセージ送受信を無制限でご利用になれます。

寄港地では自分で自由に行動できますか?

お客様に最高の体験を提供することは、常に当社の最優先事項です。寄港地のパートナーとの密接な連携により、お客様には各地で自由に行動していただける見込みです。 しかし、これはひとえに現地の公衆衛生当局とその時々の規制に左右されるため、事情が変わる可能性もあります。 また、お客様の安全を最大限に守るため、当社がご案内する寄港地観光ツアーのご利用を強くお勧めしています。より管理の行き届いた環境で、それぞれの目的地をお楽しみいただけます。

2021年8月より、イタリアの寄港地での観光には、ノルウェージャンクルーズラインが提供する観光ツアーへの参加が義務付けられ、お客様の自由行動は禁じられます。

下船の際に新型コロナウイルスの検査を受ける必要がありますか?

米国籍の客船の場合は、下船の際に検査を受ける必要はありません。 ただし、それぞれの居住国が定める要件がこれに優先します。 ヨーロッパ船籍の客船では下船の際の検査が義務付けられており、ノルウェージャンクルーズラインが費用を負担して船内で実施いたします。

別のクルーズに続けて参加する場合、2度目のクルーズへの乗船にもCOVID-19の検査を受ける必要がありますか?

2021年12月31日までのすべてのクルーズは、乗客の方と乗組員を含め全員がワクチン接種を100%完了していることが条件になっているため、2021年12月31日までのクルーズにそのまま続けて参加される場合は再検査は不要です。

今こそ、自由になる時

ノルウェージャン ジェム

いざクルーズに出発!今夏からカリブ海とヨーロッパに出航する最初のクルーズをご紹介します。

パーフェクトなバケーションの計画をお手伝いします。
+81 3 4530 9878