• MI.SailSafe MI.SailSafe
    ノルウェージャンクルーズラインの安全な船旅 最高の安全対策を備えたクルーズ

安全な航海

最新のお得なクルーズ割引・特典情報をEメールでお届けします!

クルーズをお望みのお客様のために、当社が安全を確保します。 ノルウェージャンクルーズラインでは、お客様とその大切なご家族やご友人が最高レベルの安全のもとクルーズを楽しめるよう、最先端の衛生・安全プログラムをご用意しました。 ともに普通の暮らしを思う存分満喫しましょう。 安全な航海を思いのままに。

政府の規制の進展に応じてコンプライアンスを守るため、当社の健康・安全に関する手順も変化してまいります。 そのため、現地の要件に基づき、客船によって手順が異なる場合もあります。 詳細については、クルーズ前に知っておくべき重要な情報をお伝えする「出発前の準備」をご覧ください。

国別のクルーズ前情報は「クルーズ旅行の国別要件」をご覧ください。

クルーズ前および船内の手順ノルウェージャンクルーズラインの乗客および乗組員の安全

大人と乗組員に対するワクチン接種の義務化

COVID-19ワクチン接種の義務化

12歳以上のすべての乗客および乗組員は、出発の少なくとも2週間前までにワクチンの接種を済ませておくことが乗船の条件となります。 ワクチンが接種できない12歳未満のお子様のご乗船も歓迎しておりますが、クルーズ中の寄港地に応じて、現地のプロトコルや旅行制限の条件をお客様自身が満たす必要がある点にご注意ください。

国によっては現地の規制により、入国のために追加接種が必要となる場合があります - 特定の国の要件を「国別旅行要件」であらかじめお確かめください。

*当社の客船への乗船が認められるワクチンの一覧については、こちらをクリックしてください。

社会的責任を果たすチェックイン

社会的責任を果たすチェックイン

当社では時間差乗船プロセスを強化し、新しいチェックイン手続きを考案しました。書類への電子署名が可能になり、チェックイン手続きがスムーズになります。

出航前の健康・安全のための予防措置

全員検査&乗船前の手順

*本規程は2歳以下を除くすべてのお客様に適用されます。

当社のポリシーに優先する現地の規制の指示がない限り(クルーズ旅行の国別要件)、2歳以下を除くすべての乗客の方は、米国発およびカナダ発のクルーズでは乗船前2日以内、米国以外の港発のクルーズでは乗船前3日以内に、認定された第三者機関または医療従事者の監督により自宅で検査を受けられるサービスが実施するCOVID-19抗原検査、もしくはNAAT検査(PCRなど)を受け、チェックインの際に陰性証明書を提出する必要があります。 お客様には、検査結果が確認できるデジタル版または印刷した陰性証明書の提示が義務付けられています。

北米の航程:

この手続きをすみやかにするため、ノルウェージャンクルーズラインはInspired Diagnosticsラボと提携し、お客様が乗船前に素早く確実かつ簡単に必要なFDA承認済みの監督付き抗原検査をご自宅で受けられる方法をご案内しています。 Inspired Diagnosticsは、トップレベルのヘルスサービスを提供するInspire Health Allianceの子会社です。 ご自宅で安全かつ簡単、便利に検査を受けられます。 自宅検査キットの購入は簡単です。

    • 検査ウェブサイトで登録:https://inspirediagnostics.com/ncl/
    • UPSが検査キットを配送
    • オンラインで監督官の訪問を予約
    • 認定された結果をEメールで受信

また、すべてのクルーズの乗客は自らの責任で、各地の健康と安全に関するすべての要件に従う義務があり、これにはターミナルでの乗船前の追加検査が含まれることがあります。 一部のクルーズでは、寄港地の現地政府や公衆衛生当局により、乗船日に追加のCOVID-19検査を受けることが義務付けられる可能性があります。その場合には、ノルウェージャンクルーズラインがターミナルにて無料で検査を実施します。 これは、上記でまとめられたNCLの乗船前COVID-19検査要件への追加項目となります。 各国の具体的な規定については、クルーズ旅行の国別要件をご参照ください。

2歳から11歳までのワクチン未接種のお子様は全員、出発前3日間以内に受けた、認定された第三者機関によるNAAT検査(PCRなど)の陰性結果証明書を提示する必要があります。 この要件を満たせない方は乗船をお断りすることになります。

また、ワクチンを接種していない2歳から 11歳までのお子様が、米国またはカナダの港発着のクルーズに参加される場合は、乗船および下船の際に追加の検査を受けていただきます。この検査はノルウェージャンクルーズラインが実施し、その費用を負担いたします。これは、米国疾病予防管理センター(CDC)による、米国海域を運航するクルーズ客船に対する任意のCOVID-19プログラムの一環として実施するものです。

その他の利用可能な乗船前検査サービス:

また、認定された第三者機関による検査、あるいは医療従事者の監督により自宅で検査を受けられる、eMedやBioReference-Scarlett Concierge(訓練を受けたScarlet Health Professionalがご自宅を訪問してCOVID-19の検体を回収)のようなサービスもあります。

クルーズ前にCovid-19検査機関を見つける:

出発前やクルーズ前のご旅行中に検査を提供する機関を見つけるには、TestForTravel.comをご利用ください。世界各地のCOVID-19検査機関を簡単に見つけられるオンラインツールです。 対象地域の郵便番号または都市名、国名を入力するだけで、検査機関の場所、連絡情報、営業時間の一覧が表示されます。 また、PCRや抗原検査など検査の種類でも検索できます。

フェイスマスク

フェイスマスク

当社のクルーズは、12歳以上の乗客の方と乗組員が100%ワクチン接種済みであることを条件に運航しています。そのため、船内でのフェイスマスクの着用は義務ではありません。 ただし、マスクの使用によって安全性が高まるため、ご自分のステートルームにいる時や、飲食時およびダイニングでの着席中を除き、船内の屋内エリアではマスク着用をお客さま全員にお勧めいたします。 また屋外でも、他の人と6フィート以上の物理的距離を取れない場合はマスク着用をお勧めします。 船内でのマスク着用は、お客さまご自身の判断にお任せいたします。

ギリシャおよびイタリアのクルーズのみ:

現地政府の規制により、飲食時やご自分のステートルームにいる時を除き、客船の屋内エリアではマスクを着用していただかなければなりません。 屋外でもソーシャルディスタンシングができない場合は、マスクを着用する必要があります。 特定の寄港地と認められているマスクの種類の詳細は、「クルーズ旅行の国別要件」をご覧ください。

CDCなどの公衆衛生ガイダンスを今後も注視し、クルーズ時の状況に応じて規制を改定していきます。

700x475

手の消毒

すべての乗客の皆様には、頻繁な手洗いをお願いしております。また、除菌用ハンドジェルが船内の各所に設置してありますのでご利用ください。

衛生環境の向上、空気ろ過の改善、健康関連サービスの強化船内での安全

船内全体の清掃および消毒対策の継続

クルーズ体験全体において清掃および衛生の手順を大幅に強化し、EPAが承認する消毒剤を使用します。

医療用エアフィルターの刷新

当社では、最高グレード(MERV 13またはHEPA)のろ過機能を持つ医療用エアフィルターを戦略的に設置し、COVID-19も含め、空気中の病原体の99.9%を除去します。また、新しい二極イオン化技術も導入しています。

船内の医療チームおよび健康関連サービスの強化

定員数、新しい設備やアップグレードした設備、陸上の医療機関とのパートナーシップを含む施設の強化に関連してスタッフを増員することで、船内の医療体制を改善しました。

専任の公衆衛生担当者

すべての客船には専任の公衆衛生担当者が常駐し、すべての共用エリアや宿泊設備における公衆衛生および清潔度を毎日監視します。

目的地、航程および寄港地観光ツアー陸地での安全

alt-img-card1
戦略的な航程開発&ショアパートナー

当社では世界の健康に関する状況を絶えずモニタリングし、必要に応じて、影響を受けている地域への航程の修正・キャンセルを行います。

予防のためのパートナー

当社の包括的な健康および衛生手順を陸地にまで拡張できるよう、それぞれの目的地およびツアー催行会社と連携してまいります。

港を後にして

寄港地では、各地の規制の範囲で自由に行動していただけます。寄港地観光ツアーのご購入も可能です。 ただし場合によっては、現地の規制に応じてフェイスマスクの着用が義務付けられることがあります(寄航港のターミナルで乗船・下船する際など)。 CDCなどの公衆衛生ガイダンスを今後も注視し、クルーズ時の状況に応じて規制を改定していきます。

*一部の港では現地政府の規制に応じて、ノルウェージャンクルーズラインが手配する寄港地観光ツアーへの参加が義務付けられる場合があります。 その他の情報や目的地の要件については、クルーズ旅行の国別要件のページをご覧ください。

 

アウトブレイクに備えた、綿密かつ効果的な態勢計画態勢と対応

接触者追跡

COVID-19を発症した場合、曝露した可能性のある方々を特定して通知するため、ノルウェージャンクルーズラインではさまざまな感染追跡の方法を用意しています。

隔離・検疫

必要な場合は隔離・検疫専用の宿泊設備がご利用いただけます。

やむを得ない下船時の対応について

当社では、万が一必要が生じた場合の地元当局との連携、すべてのお客様と乗組員が安全に帰路につくための調整に重点を置いた、綿密な態勢と対応の計画を準備しました。 陸上の医療機関とも提携し、より充実した遠隔医療での診察が行えるようになっています。

 

 

詳細はこちらよくあるご質問

クルーズ前および船内でのよくあるご質問

ターミナルに行く前にCOVID-19検査を受ける必要はありますか?

当社のポリシーに優先する現地の規制の指示がない限り(クルーズ旅行の国別要件)、2歳以上のすべての乗客の方は、米国発およびカナダ発のクルーズでは乗船前2日以内、米国以外の港発のクルーズでは乗船前3日以内に、認定された第三者機関または医療従事者の監督により自宅で検査を受けられるサービスが実施するCOVID-19抗原検査、もしくはNAAT検査(PCRなど)を受け、チェックインの際に陰性証明書を提出する必要があります。 お客様には、検査結果が確認できるデジタル版または印刷した陰性証明書の提示が義務付けられています。 乗船時に陰性証明書を提出できない場合は、ターミナルで抗原検査に限り受けることができます。費用はお客様の負担となります。 ターミナルでPCR検査は実施していませんのでご注意ください。事前にPCR検査を受けていることが乗船前の要件に含まれていて、それを満たしていない方は、残念ながら乗船をお断りすることになります。 専門機関での検査結果は英語による表記で、下記の情報が記載されている必要があります:

  • お客様の氏名(旅行書類の記載内容と同一のもの)
  • 生年月日
  • 検査の結果
  • 検体の採取日
  • 検査実施業者の名称
  • 受けた検査の種類

この手続きをすみやかにするため、ノルウェージャンクルーズラインはInspired Diagnosticsラボと提携し、お客様が乗船前に素早く確実かつ簡単に必要なFDA承認済みの監督付き抗原検査をご自宅で受けられる方法をご案内しています。 Inspired Diagnosticsは、トップレベルのヘルスサービスを提供するInspire Health Allianceの子会社です。 ご自宅で安全かつ簡単、便利に検査を受けられます。 自宅検査キットの購入は簡単です。

  • 検査ウェブサイトで登録:https://inspirediagnostics.com/ncl/
  • UPSが検査キットを配送
  • オンラインで監督官の訪問を予約
  • 認定された結果をEメールで受信

Inspired Diagnosticsの自宅検査サービスについてのご質問は、https://inspirediagnostics.com/ncl/をご覧ください。同社へのお問い合わせは、電話:949-207-3315またはEメール:info@inspirediagnostics.comでお願いいたします。 お問い合わせの際は、ノルウェージャンクルーズラインの乗客であることをお伝えください。

また乗客の皆様は自らの責任で、各地の健康と安全に関するすべての条件に従う義務があり、これにはターミナルでの乗船前の追加検査が含まれることがあります。 一部のクルーズでは、寄港地の現地政府や公衆衛生当局により、乗船日に追加のCOVID-19検査を受けることが義務付けられる可能性があります。その場合には、ノルウェージャンクルーズラインがターミナルにて無料で検査を実施します。 これは、上記でまとめられたNCLの乗船前COVID-19検査要件への追加項目となります。 各国の具体的な規定については、クルーズ旅行の国別要件をご参照ください。

2歳から11歳までのワクチン未接種のお子様は全員、出発前3日間以内に受けた、認定された第三者機関によるNAAT検査(PCRなど)の陰性結果証明書を提示する必要があります。 この要件を満たせない方は乗船をお断りすることになります。

また、ワクチンを接種していない2歳から 11歳までのお子様が、米国またはカナダの港発着のクルーズに参加される場合は、乗船および下船の際に追加の検査を受けていただきます。この検査はノルウェージャンクルーズラインが実施し、その費用を負担いたします。これは、米国疾病予防管理センター(CDC)による、米国海域を運航するクルーズ客船に対する任意のCOVID-19プログラムの一環として実施するものです。

その他の利用可能な乗船前検査サービス:

また、認定された第三者機関による検査、あるいは医療従事者の監督により自宅で検査を受けられる、eMedやBioReference-Scarlett Concierge(訓練を受けたScarlet Health Professionalがご自宅を訪問してCOVID-19の検体を回収)のようなサービスもあります。

クルーズ前にCovid-19検査機関を見つける:

出発前やクルーズ前のご旅行中に検査を提供する機関を見つけるには、TestForTravel.comをご利用ください。世界各地のCOVID-19検査機関を簡単に見つけられるオンラインツールです。 対象地域の郵便番号または都市名、国名を入力するだけで、検査機関の場所、連絡情報、営業時間の一覧が表示されます。 また、PCRや抗原検査など検査の種類でも検索できます。

クルーズバケーションの前に検査を受けるべき曜日については、以下をご覧ください。

ターミナルでの乗船前の追加検査などをはじめ、旅行規制の確認と順守はすべてお客様ご自身の責任となりますので、くれぐれもご注意ください。 NCLはすべてのお客様に、現地政府の動向をチェックし、可能な場合は政府機関からの国際旅行規制に関する通知配信に登録することをお勧めします。クルーズ中や乗船のために他国へ旅行される際の予防、規制、必要な追加書類などに関して最新情報をお確かめください。

詳しくは、www.ncl.com/travel-requirements-by-countryをご覧ください。

すべての乗客に対して、クルーズ前にワクチンの接種が義務付けられますか?

12歳以上のすべての乗客および乗組員は、出発の少なくとも2週間前までにワクチンの接種を済ませておくことが乗船の条件となります。 ワクチンが接種できない12歳未満のお子様のご乗船も歓迎しておりますが、クルーズ中の寄港地に応じて、現地のプロトコルや旅行制限の条件をお客様自身が満たす必要がある点にご注意ください。

2歳から11歳までのワクチン未接種のお子様は全員、出発前3日間以内に受けた、認定された第三者機関によるNAAT検査(PCRなど)の陰性結果証明書を提示する必要があります。 この要件を満たせない方は乗船をお断りすることになります。

また、ワクチンを接種していない2歳から 11歳までのお子様が、米国またはカナダの港発着のクルーズに参加される場合は、乗船および下船の際に追加の検査を受けていただきます。この検査はノルウェージャンクルーズラインが実施し、その費用を負担いたします。これは、米国疾病予防管理センター(CDC)による、米国海域を運航するクルーズ客船に対する任意のCOVID-19プログラムの一環として実施するものです。

現在、ヨーロッパを中心に多くの国で、一定期間よりも前にワクチン接種を済ませた方に対し、ブースター(追加)接種を義務付けています。

詳細は、「乗船が認められるワクチンを教えてください」 をご参照ください。

ワクチンの追加接種は必要ですか?

国によっては現地の規制により、入国のために追加接種が必要となる場合があります - 特定の国の要件を「国別旅行要件」であらかじめお確かめください。

乗船が認められるワクチンを教えてください。

ノルウェージャンクルーズラインの全客船:

    • J&J Janssen、Pfizer-BioNTech、Moderna、AstraZeneca/Oxford(Vaxzevria & CoviShield)、Novavax、Covovax、Sinopharm、またはSinovacなど。
    • FDA認可/承認またはWHOの緊急使用許可リストに含まれている2回接種のCOVID-19ワクチンブランド2種類を混合で、最低17日間隔で接種した場合。
  • ご注意:JanssenのCOVID-19ワクチンを、別のブランドのCOVID-19ワクチンの前後に接種された場合は、Janssen製ワクチンの接種を1回受けた後2週間以上が経過した時点で、COVID-19に対するワクチン接種が完了したとみなします。
  • 現在承認されていないワクチン:Sputnik V
  • ワクチン接種の完了とは、単一ブランドのワクチン接種プロトコルを完全に済ませているか、2種類のブランドのワクチンを混合で2回接種していることを指します。つまり、Covid-19に感染して回復した後に、AstraZeneca、Pfizer-BioNTech、Moderna、Sinopharm、Sinovacのいずれかのワクチンを1回接種していても、ワクチン接種が完了したとはみなされません。
  • ワクチン接種が義務付けられている乗客は、1) 出発の2週間前までに完全にワクチン接種を済ませること、2) クルーズに先立ち、自身のワクチン接種状況を把握すること、3) 乗船前に出発港でワクチン接種の証明書を提示することをお守りいただく必要があります。 乗客はクルーズへの参加にあたり、米国食品医薬品局(FDA)世界保健機関(WHO)欧州医薬品庁(EMA)が定めるワクチンの接種を受けている必要があります。 お子様のワクチン接種要件については下記をご覧ください。 今後、科学や技術、および政府の規制の変化や変更に応じて、健康・安全に関する手順を適宜更新してまいります。
  • 臨床試験のワクチン接種は、ワクチンの種類が明示されないため、認められません。

12〜17歳のお子様:Pfizer-BioNTechのワクチン限定で、接種を完全に済ませ、最終の接種から2週間以上が経過している方のみ乗船が認められます。

EUのクルーズに参加される場合に認められるワクチンの種類は、5歳から17歳までのお子様はPfizer-BioNTech製、12歳から17歳のお子様の場合はModerna(Spikevax)製のみです。

将来にわたっても、全クルーズでワクチン接種証明書の提示が必要になるのですか?

ワクチン接種の規定については、「すべての乗客に対して、クルーズ前にワクチンの接種が義務付けられますか?」、および「乗船が認められるワクチンを教えてください」をご参照ください。 今後、科学や技術、および政府の規制の変化や変更に応じて、健康・安全に関する手順を適宜更新してまいります。

クルーズ前クルーズツアーを予約している場合、ターミナルに行く前にCOVID-19検査を受ける必要はありますか?

ノルウェージャンクルーズラインからハワイでのクルーズ前クルーズツアー​​​​​​​を購入された2歳以上のお客様は、乗船前日の夜にハイアット リージェンシー ワイキキにてCOVID-19抗原検査を受けていただきます。 検査の費用はノルウェージャンクルーズラインが負担いたします。検査の場所と時間の詳細は、ホテルにご到着の際にお渡しするウェルカムレターでご案内いたします。

ノルウェージャンクルーズラインからアラスカでのクルーズ前クルーズツアー​​​​​​​を購入された2歳以上のお客様は、プログラムの間にCOVID-19抗原検査を受けていただきます。 検査の費用はノルウェージャンクルーズラインが負担いたします。詳細は、プログラム中にツアーマネージャーがご案内します。

現時点では、クルーズツアーの催行会社は参加前のCOVID-19検査を義務付けていませんが、ノルウェージャンクルーズラインはすべてのお客様に、クルーズツアー参加前に検査を受けられるようお勧めしています。 2歳から11歳までのワクチン未接種のお子様は、https://www.ncl.com/sail- safeに記載されている通り、乗船前の検査要件を満たす必要があります。

クルーズツアーのお客様が港に到着した際のCOVID-19検査で陽性の結果が出た場合、乗船は拒否され、現地政府機関の規制により隔離が必要になることがあります。 クルーズツアーの開始まで48時間を切ってから受けたCOVID-19 NAAT検査(PCRなど)または抗原検査で陰性と判定され、その証明書を提示されたお客様に関しては、義務付けられた隔離に伴ってお客様の旅行保険で補償されない費用が発生した場合、ノルウェージャンクルーズラインがその費用を負担いたします。 2歳以上のお客様で、出発前48時間以内に受けた検査の陰性結果証明を提示できなかった方については、お客様の旅行保険で補償されない費用をノルウェージャンクルーズラインが負担することはできません。 クルーズツアー開始前48時間以内に受けたCOVID-19 NAAT検査(PCRなど)または抗原検査の陰性証明書には、お客様のご氏名、生年月日、検査の日付が記載されていなければなりません。

ワクチンの接種を受けていない子どもは乗船できますか?

12歳未満のお子様は、ワクチン未接種でも乗船できます。 2歳から11歳までのワクチン未接種のお子様は全員、出発前3日間以内に受けた、認定された第三者機関によるNAAT検査(PCRなど)の陰性結果証明書を提示する必要があります。 この要件を満たせない方は乗船をお断りすることになります。

また、ワクチンを接種していない2歳から 11歳までのお子様が、米国またはカナダの港発着のクルーズに参加される場合は、乗船および下船の際に追加の検査を受けていただきます。この検査はノルウェージャンクルーズラインが実施し、その費用を負担いたします。これは、米国疾病予防管理センター(CDC)による、米国海域を運航するクルーズ客船に対する任意のCOVID-19プログラムの一環として実施するものです。

船内に、ワクチン非接種の子供がワクチン接種済みの保護者と一緒に行けない場所はありますか?

ワクチン接種済みの保護者の方とクルーズに参加されるワクチン未接種の12歳未満のお子様は、年齢制限のない場所であれば船内のどこへでも出入りしていただけます。 ただし、バイブビーチクラブのような大人専用のエリアはお子様にはご利用いただけません。

ワクチンを接種済みであることを証明するにはどのような書類が必要ですか?また、いつ提出すればよいですか?

12歳以上のお客様は、クルーズに先立ってご自分のワクチン接種状況を把握し、クルーズの出発ターミナルでワクチン接種の証明書をご提示ください。 証明書として望ましいものは、ワクチンを接種した国の保健当局、またはワクチンを接種した医療機関により発行された正式なワクチン接種証明書の原本ですが、それらの証明書の写真画像も認められます。 ワクチン接種の証明として電子証明書が標準とされている国にお住まいの方は、電子証明書をお使いいただけます。 ワクチン接種の予約確認メールなどは証明書として認められません。

乗船するために記入の必要がある書類は何ですか?

世界の旅行の条件は目まぐるしいスピードで変わりつつあり、また出発国ごとに異なります。 当社からの連絡が円滑になるよう、乗客の皆様にはCruise Norwegianアプリをダウンロードのうえ、連絡先情報を最新の状態に保つようお勧めします。

展開の速い現在の公衆衛生事情を考慮し、すべての乗客の皆様におかれましては、お住まいの国における最新の旅行要件および勧告を確認されるよう強くお勧めします。また、お客様の責任の下、該当する旅行制限を確認の上、それらに従っていただきますようお願い申し上げます。

現時点で、乗客の皆様には以下の提出が求められます。

  • 乗船する国で必要なすべての書類。 これには、特定の形式のCOVID-19陰性証明書をはじめとする書類が含まれます。 これらの要件は国によって異なります。お客様が責任をもってご用意ください。
  • COVID-19ワクチンの接種を完了していることを示す証明書
    • 12歳以上のすべての乗客の方に、出発日の2週間前までに有効なCOVID-19ワクチンの接種を完了していることを示す証明書の提出が求められます。
  • 乗船前に受けた次のようなCOVID-19抗原検査またはNAAT検査(PCRなど)の陰性結果:
    • 当社のポリシーに優先する現地の規制の指示がない限り(クルーズ旅行の国別要件)、2歳以上の乗客の方は、米国発およびカナダ発のクルーズでは乗船前2日以内、米国以外の港発のクルーズでは乗船前3日以内に、認定された第三者機関が実施するCOVID-19抗原検査、もしくはNAAT検査(PCRなど)を受け、チェックインの際に陰性証明書を提出する必要があります。 乗船時に陰性証明書を提出できない場合は、お客様の自己負担でターミナルで抗原検査を受けることができます(費用は港や業者によって異なります)。
    • 2歳から11歳までのワクチン未接種のお子様は全員、出発前3日間以内に受けた、認定された第三者機関によるNAAT検査(PCRなど)の陰性結果証明書を提示する必要があります。 この要件を満たせない方は乗船をお断りすることになります。
      • また、ワクチンを接種していない2歳から 11歳までのお子様が、米国またはカナダの港発着のクルーズに参加される場合は、乗船および下船の際に追加の検査を受けていただきます。この検査はノルウェージャンクルーズラインが実施し、その費用を負担いたします。これは、米国疾病予防管理センター(CDC)による、米国海域を運航するクルーズ客船に対する任意のCOVID-19プログラムの一環として実施するものです。
  • 記入済みの健康に関するアンケート(乗船前にご用意ください)。
  • パスポートやビザなど、旅行に必要な一般的な書類。

お客様がクルーズ後に立ち寄る国で必要なあらゆる書類。 これには、特定の形式のCOVID-19陰性検査結果証明をはじめとする書類が挙げられます。 これらの要件は国によって異なりますので、クルーズ中、お客様のご要望に応じてノルウェージャンクルーズラインがお手伝いいたします。

クルーズに影響しかねない旅行制限があるかどうかは、どうすれば分かりますか?

目まぐるしく変わる世界の公衆衛生に関する状況をしっかり監視し、航程が影響を受ける場合、適時該当するお客様にお知らせして、予約の条件を更新します。 ある特定の国籍保持者や国に対しては、急速に変化する公衆衛生事情に基づいてさらなる旅行制限が追加される可能性があります。 すべてのお客様におかれましては、お住まいの国における最新の旅行要件および勧告を確認されるよう強くお勧めいたします。

詳しくは、クルーズ旅行の国別要件をご覧ください。

クルーズ中に訪れる国では入国に追加の検査が必要になりますか?

訪れるすべての目的地において、当社はあらゆる現地の規制に従います。 これらの規制は常に変化しています。寄航港にてさらに検査が必要な場合、すべての乗客の皆様に対し事前にお知らせいたします。 詳しくは、クルーズ旅行の国別要件をご覧ください。

*航程に含まれる港で、下船の際に追加のCOVID-19検査が義務付けられる場合は、ノルウェージャンクルーズラインが船内で検査を実施します。

乗船するにはCOVID-19免責同意書に署名する必要がありますか?

すべてのお客様は、チケット約款の利用規約に同意する必要があります。 さらに、お客様には、ノルウェージャンクルーズラインのすべての健康・安全に関する手順を遵守することに同意していただきます。また、航海中および陸上において、COVID-19に関わるリスクがあることを承諾していただく必要があります。 これらの利用規約に同意いただけないお客様は、ご乗船をお断りします。

NCLは、乗客がクルーズ終了後、入国時にCOVID-19検査の陰性証明が必要な国へ飛行機で戻る場合に旅行要件を満たせるよう、船内で検査が受けられるサービスを提供していますか?

抗原検査

はい。COVID-19抗原検査は、下船前に船内で受けることができます。ご帰国に検査が必要なお客様については、検査費用は当社が負担いたします。

PCR検査

下船日が2022年1月8日以降のすべてのクルーズでは、PCR検査は、抗原検査で陽性の結果が出た、あるいは症状があるなどの理由で確認が必要なお客様を対象に、船内でのみ実施いたします。 帰宅するためにPCR検査が必要なお客様は、下船後に、会社指定施設、空港(搭乗前)、付近にある任意の医療機関のいずれかで検査を受ける必要があります。この場合、検査費用はお客様のご負担となります。 米国のすべての下船港では、ご帰国にPCR検査が必要なお客様のために、ノルウェージャンクルーズラインがターミナルでPCR検査を実施する業者を手配しています。 このサービスを利用される方は、ターミナルにてPCR検査エリアへお進みください。費用はお客様のご負担となります(金額は港により異なります)。検査を受けた後、次の旅程へとそのままお進みいただけます。検査結果は約90分後に電子的に通知されます。

米国以外の港では帰国前にターミナルでPCR検査を受けられる場合もありますが、お客様の判断でご都合に合わせて空港や現地のクリニックでのPCR検査をご予約いただいてもかまいません。 ご帰国前に検査結果を確実に受け取るために、時間に余裕をもって手配してください。

港別のPCR検査費用の推定金額は次の通りです:

  • 現在のすべての米国内出航港(下記の一覧に含まれる港を除く)- 125ドル/1名様
  • ニューオーリンズ - 180ドル/1名様
  • ニューヨーク - 250ドル/1名様
  • サンフアン - お一人様150ドル
  • 現在のすべてのヨーロッパ内出航港 - 125ドル/1名様

サービスの追加があれば、常に情報を更新してお知らせいたします。

クルーズ後にホテル宿泊を予約されている方については、ご自分の責任で再検査を手配していただく必要があります。

COVID-19に一度感染し回復した乗客で、抗体をすでに持っている場合でも、ワクチン接種は必要ですか?

はい。過去に感染済みで抗体がある場合でも、国籍や各地の政府の要件を問わず、12歳以上の乗客および乗組員全員に完全なワクチン接種が義務付けられます。 完全なワクチン接種の規定については、「乗船が認められるワクチンを教えてください」の質問の項をご覧ください。

フェイスマスクは着用しなければなりませんか?

米国の港から出発するクルーズ:

乗客の船内でのマスク着用は義務付けられていませんが、マスクの使用によって安全性が高まるため、ご自分のステートルームにいる時や、飲食時およびダイニングでの着席中を除き、船内でのマスク着用をお客さま全員にお勧めします。 また屋外でも、他の人と6フィート以上の物理的距離を取れない場合はマスク着用をお勧めします。 船内でのマスク着用は、お客さまご自身の判断にお任せいたします。

ヨーロッパの港から出発するクルーズ:

現地政府の規制により、飲食時やステートルームにいる時を除いて、客船の屋内エリアではマスクを着用していただかなければなりません。 屋外でもソーシャルディスタンシングができない場合は、マスクを着用する必要があります。

フェイスマスクとして認められるのは、鼻と口を完全に覆い、顔にぴったりとフィットする2層以上のマスクです。 またフェイスマスクは、明るい光にかざした時に光を遮断するものでなければなりません。 呼気弁や通気孔の付いたマスクや、単層のマスク、薄い布製の光を遮断しないマスク(ネックゲートルなど)は認められません。

特定の寄港地と認められているマスクの種類の詳細は、「クルーズ旅行の国別要件」をご覧ください。

全クルーズ:

すべての乗組員は船内でのマスク着用を義務付けられています。

また、各港では現地の規制に従う必要があります。

船内ではどのようにして物理的な距離を確保するのですか?

当社ではまず、空間に余裕を持ってお客様同士が物理的距離を確保できるよう、各客船の定員を制限します。

利用できない船内アクティビティはありますか?

エンターテイメント、スパ、カジノを含むほぼすべての船内施設およびアクティビティをご利用いただけますが、公衆衛生の状況によりアクティビティの内容等が一部変更となる場合があります。 船内にて健康と安全に関する新たな手順が導入される場合は、乗客の皆様に随時ご案内いたします。

港で乗船を拒否されたり、乗船に遅れた場合、次の寄港地から乗船することはできますか?

いいえ。残念ながら、出航前の健康・安全対策の強化により、クルーズの開始後は新たにお客様を受け入れることはできません。

お客様が乗船に間に合わなかった場合、いかなる払い戻しや補償もできませんのでご了承ください。

ノルウェージャンクルーズラインから旅行保険は購入できますか?

はい。当社では、トラベル プロテクション プランの購入オプションをご用意しています。 充実した補償内容に加え、COVID-19を含む疾病関連の医療費も補償対象に含まれます。

COVID-19に伴い、持病のある乗客に対する規制や制限はありますか?

いいえ。現時点では持病のあるお客様への規制や制限は一切ありません。 お客様はクルーズの前に各自でリスクのレベルを検討し、必要に応じてかかりつけの医師にご相談ください。

船内での安全に関するよくあるご質問

乗船中に病気になった場合はどうなりますか?

乗船中に新型コロナウイルス(COVID-19)の症状が出たお客様は、ただちに船内の医療センターに連絡し、指示に従ってください。 必要な場合には、呼吸器系疾患に対する船内での無料の診察および治療、さらに隔離専用の宿泊設備が提供されます。 医療センターには、船内でCOVID-19検査を実施するための設備が備わっており、陽性の症例が確認された場合には、治療と同時に当事者の接触者追跡がただちに開始されます。

また、スタッフの増員および施設の改善を実施し、船内の医療体制を向上させました。 これには、集中治療室の収容人数の増加、新しい装置の導入、装置のアップグレード、陸上の医療機関とのパートナーシップ、遠隔治療サービス、充実した診察および治療オプションの追加が含まれます。 また、船内の医療センターには一般的な処方薬や治療薬、ウイルス検査機器などが豊富に用意されています。

船内ではどういった検査や治療が可能ですか?

クルーズの定員、新しい設備、アップグレードした設備、強化した施設に直接関係するスタッフを増員することで、船内の医療体制を改善しました。
すべての客船内でCOVID-19検査が実施可能です。また、その場で結果も確認できます。 船内の集中治療室(ICU)の収容人数を増やすとともに、ICUに点滴ポンプ、静脈内治療設備、心臓モニター、除細動器、心臓ペースメーカー、人工呼吸器を配備しました。

万が一必要になった場合に備え、当社ではまた、陸上の医療機関と連携し、必要に応じて医療のアドバイスやサポートを提供しています。
客船には船内ラボがあり、全血球計算(CBC)検査、血液化学検査、凝固検査、インフルエンザ検査が実施できます。 また、船内の医療センターには一般的な処方薬や治療薬が豊富に用意されています。

その他のよくあるご質問

クルーズを通して実行される健康および安全上の手順はこれですべてですか?

ヘルシー・セイル・パネルおよび当社SailSAFEグローバル・ヘルス・アンド・ウェルネス・カウンシルの専門家からのアドバイスに基づき、当社では、クルーズの旅全体におよぶ包括的で複数のプロセスからなる健康・安全に関する手順を準備しました。 科学やテクノロジー、ウィルスに関する知識が深まるのに合わせて、これらの手順を改良・改善し、すべての関連情報と手順への変更を、出航前に乗客の皆様にお知らせします。

最新の健康および安全上の手順を確認するために、ノルウェージャンクルーズラインのアプリを利用しなければなりませんか?

Cruise Norwegianアプリのダウンロードをすべてのお客様に強くお勧めいたします。クルーズをスムーズにお楽しみいただくための各種機能に加えて、オンラインチェックインにより、港でのお手続きの時間を短縮することができます。また、オンラインチェックインの新しい「健康と安全」セクションは、出航前にすべての乗客の方に入力していただく必要があります。

さらに、乗船前に船内アクティビティやレストラン、寄港地観光ツアー、エンターテイメントの確認やご予約が可能。もちろん、乗船後もご利用いただけます。 クルーズの重要な情報、毎日のスケジュール、ラティチュード ロイヤルティプログラム情報の確認、乗客間での通話やメッセージの送受信(グループチャット含む)もできます。*

*通話・メッセージ送受信パッケージは一回の利用料金をお支払いいただくだけで、クルーズ中、船内での通話とメッセージ送受信を無制限でご利用になれます。

寄港地では自分で自由に行動できますか?

お客様に最高の体験を提供することは、常に当社の最優先事項です。寄港地のパートナーとの密接な連携により、お客様には各地で自由に行動していただける見込みです。 しかし、これはひとえに現地の公衆衛生当局とその時々の規制に左右されるため、事情が変わる可能性もあります。 また、お客様の安全を最大限に守るため、当社がご案内する寄港地観光ツアーのご利用を強くお勧めしています。より管理の行き届いた環境で、それぞれの目的地をお楽しみいただけます。

詳しくは、クルーズ旅行の国別要件をご覧ください。

下船の際に新型コロナウイルスの検査を受ける必要がありますか?

米国籍の客船の場合は、下船の際に検査を受ける必要はありません。 ただし、それぞれの居住国が定める要件がこれに優先します。 ヨーロッパ船籍の客船では下船の際の抗原検査が義務付けられており、ノルウェージャンクルーズラインが費用を負担して船内で実施いたします。PCR検査については、抗原検査で陽性の結果が出たり、症状があり確認が必要なお客様以外には、船内では提供しておりません。

また、米国またはカナダの港で発着するクルーズにご参加の2歳から11歳までのワクチン未接種のお子様は、米国海域を運航するクルーズ客船に対する米国疾病予防管理センター(CDC)の任意のCOVID-19プログラムの一環として、下船時に追加の検査を受けていただくことになります。 ワクチンを接種していない12歳未満の乗客の方を対象とする下船時の検査はNCLが実施し、関連するすべての費用も負担いたします。

別のクルーズに続けて参加する場合、2度目のクルーズへの乗船にもCOVID-19の検査を受ける必要がありますか?

はい。続けて別のクルーズに参加される場合、2歳以上のお客様は、次のクルーズの前にCOVID-19抗原検査を受け、その結果が陰性となる必要があります。 抗原検査は最初のクルーズの終わり頃に船内で実施され、費用はクルーズ会社の負担となります。

今こそ、自由になる時

ノルウェージャン ジェム

いざクルーズに出発!当社の充実した航程をご案内します。

パーフェクトなバケーションの計画をお手伝いします。
+81 3 4530 9878