このウェブサイトではクッキーを利用しています。 本サイトを閲覧することにより、お客様はクッキーの利用に同意したものとみなされます。 詳細はこちらをご覧ください。
ノルウェージャンクルーズライン
メッセージセンター ( 0)
メッセージセンター ( 0)
読込み中
送信元 メッセージ 予約番号 日付
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
25422881 1年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ダイニングを今から予約
25422881 1年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
25422881 1年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
25422881 1年4月, 2014
送信元: ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター 送信日: 2014年5月21日 件名: ビバレッジパッケージ販売中

*利用規約
5日未満の航海、またはチャーター航海ではこのオプションはご利用になれません。

バケーションの詳細

オーストラリア&ニュージーランド 12日間 シドニー発
お気に入りに追加済み
お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン

オーストラリア&ニュージーランド 12日間 シドニー発

ニュージーランドの山や渓谷など自然の恩恵をお楽しみください。
最低料金
$ 649 USD
お一人様平均
客船 ノルウェージャン ジュエル

美しい湾の間に位置しているのが、この12日間の旅の最初の寄港地エデンです。 かつて捕鯨の拠点であったエデン。今は特に水生生物に興味がある人たちにとっての楽園になっています。 サファイア コースト マリーン ディスカバリー センターからその美しい海岸線に至るまで、エデンには見所がいっぱいです。 その後は、地質学で興味深いスポットがたくさんあるダニーデンに向かいます。 アカロア、ピクトン、ウェリントン、ギズボーンで停泊した後は、ベイ オブ アイランズに向かいます。 見たことがないほどの驚きに満ちた光景と岩石の層をご覧ください。

オーストラリア&ニュージーランド 12日間 シドニー発

オーストラリア&ニュージーランド 12日間 シドニー発

クルーズ寄港地 入港 出港
シドニー、オーストラリア (乗船) --- 6:45 pm
シドニー、オーストラリア
  • 曜日:
  • 入港:
    ---
  • 出港:
    6:45 pm

シドニー、オーストラリア

シドニーの港は様々な観光地へのハブとなっています。 かの有名なオペラハウスがあるこの地域をぜひ探索してみてください。地平線に見とれたり、ハーバービーチで泳いだり、シドニーハーバーブリッジを渡ったり。 サーフィンウォッチングをご希望ですか? 日焼け止めとタオルを持って世界的に有名なボンダイビーチで一日過ごしたり、ボンダイビーチからクージービーチまで海岸の景色を楽しみながら散策してもいいでしょう。ザ ロックス地区は木工芸品からアウトバックスタイルのユニークなアートまで、様々な品物が見つかるショッピングのメッカです。
エデン、オーストラリア 8:00 am 4:00 pm
エデン、オーストラリア
  • 曜日:
  • 入港:
    8:00 am
  • 出港:
    4:00 pm

エデン、オーストラリア

その名の通り楽園を思わせるエデン。自然の美をたたえるおとぎの国です。 ニューサウスウェールズ州の険しい海岸線沿いに位置し、国立公園をはじめ、手つかずの大自然や魅力的なビーチに囲まれています。 オーストラリアで牡蠣の養殖に最適な場所とも言われているため、その味はぜひ試してみたいものです。 エデンとその周辺では、海でも陸でもさまざまなアウトドア アクティビティを楽しめます。
メルボルン、オーストラリア 8:00 am 8:00 pm
メルボルン、オーストラリア
  • 曜日:
  • 入港:
    8:00 am
  • 出港:
    8:00 pm

メルボルン、オーストラリア

ゴールドラッシュのおかげで一時は世界で最も裕福な都市であったメルボルンは、印象的な建築物、上品なギャラリーやブティックが立ち並ぶオーストラリアの文化的中心地です。 野生動物公園でワラビーに手を振ったり、コアラを近くで観察したり。 山や田園地方を走り抜けるパッフィンビリー蒸気機関車に乗って、大地を身近に感じましょう。 街に戻ったら、西洋で最も古いチャイナタウンを訪れ、異なる文化を探検しましょう。
バーニー(タスマニア)、オーストラリア 9:00 am 6:00 pm
バーニー(タスマニア)、オーストラリア
  • 曜日:
  • 入港:
    9:00 am
  • 出港:
    6:00 pm

バーニー(タスマニア)、オーストラリア

タスマニアの北西岸に位置する職人コミュニティ、バーニーは、ヨーロッパスタイルのチーズ、上質紙、陶芸品、シングルモルトウィスキーなどが地元で作られる地域としての長い歴史を持ちます。 アクセス可能な大自然に囲まれ、ペンギンや、カモのようなくちばしを持つ哺乳類であるカモノハシを今なお野生で見ることができます。 活気に満ちた商業地区はビーチにまで続きます。ビーチに出たらカフェに座り、時間の流れがゆったりと過ぎる世界をしばらく眺めて過ごしましょう。
終日航海 --- ---
終日航海 --- ---
ミルフォードサウンドのクルーズ --- ---
  • 曜日:
  • 入港:
    ---
  • 出港:
    ---

ミルフォードサウンドのクルーズ

太古の氷河によって形成されたミルフォードサウンド(サウンド、つまり入り江ではなく、実のところはフィヨルド)は、フィヨルドランド国立公園の最も貴重なポイントであり、ユネスコの世界遺産でもあります。 てっぺんから外海までわずか9マイルですが、その規模の小ささを感じさせないほど壮大です。 鬱蒼とした原生雨林に覆われた垂直の崖を背に豪快に流れ落ちる滝、霧の中に浮かび上がる虹、フィヨルドのタンニンが含まれた水が息をのむ様な美しい風景を作り出します。 その水面下は世界最大の規模を誇るクロサンゴの生息地です。 ミルフォードサウンドの年間降水量はなんと22フィートですが、常に見ることができる滝はレディーボーウェン フォールズとスターリング フォールズの2つだけです。天気により、滝はいたるところに現れ、壮大なスケールで山肌を流れ落ちていきます。 5,555フィートの高さを登れば、ミルフォードサウンドの有名な見どころであるマイターピークに出ます。ここは、マイターと呼ばれる司教の帽子に似ているため名づけられました。 山頂部が5つに分かれ、独特な形となっています。
ダウトフルサウンドのクルーズ --- ---
  • 曜日:
  • 入港:
    ---
  • 出港:
    ---

ダウトフルサウンドのクルーズ

ダウトフル サウンドは厳密に言えばサウンド(入り江)ではなく、フィヨルドです。ニュージーランドで2番目の大きさを誇り、2番目に有名な観光スポットでもあります。 その一方で、深さは1,300フィート以上と最深です。 ダウトフル サウンドはニュージーランドの南西の角にあり、鬱蒼とした原生雨林に覆われた小島や緑の山々の間を24マイルにわたって蛇行しています。 最大240インチという圧倒的な降水量を考えると、緑に恵まれていることも、雲が低く垂れこめて湿気が多く霧のかかった日がほとんどであるのも納得です。 でも、雨あるところ虹あり。美しい風景を演出します。特に数多く点在している滝とそこに現れる虹は絶景で、なかには高さ2,000フィート以上の滝もあります。 ダウトフル サウンドはまた、オットセイやシュレーターペンギン、バンドウイルカ、クジラの生息地でもあります。 森林由来のタンニンがたっぷり入った淡水の最上層は日光を通さないため、ここにはクロサンゴが比較的浅い所(水深35フィート)で育っています。
ダスキーサウンドのクルーズ --- ---
  • 曜日:
  • 入港:
    ---
  • 出港:
    ---

ダスキーサウンドのクルーズ

全長25マイル、幅最大5マイルのダスキーサウンドはフィヨルドランド国立公園で最大の、最も壮大なフィヨルドです。1770年、黄昏時にその入口を通過したクック船長がダスキーサウンドの名を付けました。 3年後に戻ってきた船長は、ケープタウンから11,000海里を旅した船「レゾリューション」をクルーが修理、改装する間47日間この地に滞在しました。船の天文家が星の動きを読めるようクルーが木を切り倒して作ったアストロノマーズポイントで、彼の上陸の証拠を見ることができます。 ダスキー サウンドは、ボートか飛行機でのみアクセス可能な人里離れた鳥の楽園。シュレーターペンギンの繁殖地となっています。 シューレーターペンギンはその鮮やかな黄色の眉毛が目立つ、絶滅の危機に瀕した動物です。 そのほか見ることができる野生生物には、シールロックで日光浴をするアシカやプリザベーションインレットのミナミセミクジラがあります。ダスキー サウンドに入ったら、クック船長の船にちなんで名づけられたレゾリューション島を通り過ぎる時に何かを決意するのが慣例です。
ダニーデン(ポート・チャーマーズ)、ニュージーランド 10:00 am 7:00 pm
ダニーデン(ポート・チャーマーズ)、ニュージーランド
  • 曜日:
  • 入港:
    10:00 am
  • 出港:
    7:00 pm

ダニーデン(ポート・チャーマーズ)、ニュージーランド

南の島に位置する、このダイナミックな海岸沿いの街はユニークな自然の美と魅惑の歴史が織り交ぜられています。 珍しいキガシラペンギン、オットセイ、アホウドリはどれもダニーデンに生息しています。 同様に素晴らしいのが、街のゴールドラッシュ時代から残るビクトリア様式とエドワード様式の建築物です。 街の高台に位置するニュージーランド唯一の城では、その名高い庭園から見渡す限りの景色を一望できます。 現地のお土産には、工芸品や美術品、ウール製品、皮革製品が人気です。
アカロア、ニュージーランド 8:00 am 5:00 pm
アカロア、ニュージーランド
  • 曜日:
  • 入港:
    8:00 am
  • 出港:
    5:00 pm

アカロア、ニュージーランド

古火山の中心に位置するこの歴史的な地域は、ハネジロペンギンの繁殖地です。 通年穏やかな気候のこの地に生息する小さな住人たちは、きっと寒さが苦手なのでしょう。 素晴らしい環境のおかげで、安全な港でも陸上でも豊富な屋外アクティビティを楽しめます。 通りに面したカフェやおしゃれなブティック、地元のアーティストの作品が見られるギャラリーを散策するのも良いでしょう。 高級ファッジや伝統的なチーズの試食もお忘れなく。
マールボロ(ピクトン)、ニュージーランド 8:00 am 5:00 pm
マールボロ(ピクトン)、ニュージーランド
  • 曜日:
  • 入港:
    8:00 am
  • 出港:
    5:00 pm

マールボロ(ピクトン)、ニュージーランド

外洋から守られた港を中心としたピクトンの街にはカフェやレストランが軒を連ね、よりどりみどりです(フィッシュアンドチップスがおすすめ)。 ピクトンで人気のアトラクションには海洋博物館や水族館があります。 レクリエーションアクティビティはほかにもたくさんあります。 ピクトンでは釣り、ドルフィンウォッチング、シーカヤックなどをお楽しみいただけます。 クイーンシャーロットトラックの散歩やサイクリング、マールボロサウンズの風景をお楽しみください。 たくさんあるワイナリーツアーに参加してみましょう(サイクリングの後がおすすめ)。 のんびりしたら、手作りのジュエリーや地元のアーティストの絵画、木彫品など、たくさんのアクセサリーが並ぶお店に立ち寄ってみてはいかが。 ピクトンにお別れする前に、海辺でフィッシュアンドチップスをどうぞ。 それがピクトン流の楽しみ方です!
ネーピア、ニュージーランド 8:00 am 4:00 pm
ネーピア、ニュージーランド
  • 曜日:
  • 入港:
    8:00 am
  • 出港:
    4:00 pm

ネーピア、ニュージーランド

アールデコ様式の街並みで世界的に有名なネイピアは、ワイン通の旅行者にも人気です。 1931年の地震で壊滅的な被害を受けた後、ネイピアにはアールデコ様式の建物が再建されました。 マイアミビーチと同様、ネイピアの建築物はアールデコ様式の代表のひとつで、その多くは現在もよく保存されています。 噴水や庭園があるオーシャンサイドの並木道、マリンパレードを散歩したり、郊外に出かけて素敵な眺めを楽しみながら、ブドウ園でワインをテイスティングしたりするのもおすすめです。
タウランガ(ニュージーランド) 9:00 am 8:15 pm
タウランガ(ニュージーランド)
  • 曜日:
  • 入港:
    9:00 am
  • 出港:
    8:15 pm

タウランガ(ニュージーランド)

美しいベイ オブ プレンティに位置するタウランガを散策しましょう。 また、他にも様々なアクティビティがあります。 ビーチに向かったり、タウランガの素敵な公園や豊かな歴史に出会ったり。 時間が止まったかのような、火山の噴火により埋れてしまった村。この村への訪問は魅力的であると同時に感動の体験となるでしょう。 ふさわしくもヘルズゲート(「地獄の門」)と名付けられた、沸騰する水源、幻想的な間欠泉と泥湯のある地熱パークで自撮りしましょう。泥湯で最も大きなものはポウタムと呼ばれ、「天国への階段」という意味を持っています。
オークランド、ニュージーランド (下船) 6:00 am ---
オークランド、ニュージーランド
  • 曜日:
  • 入港:
    6:00 am
  • 出港:
    ---

オークランド、ニュージーランド

金色に輝く静かなビーチ、青々とした森とドラマチックな海岸沿いの散歩道に囲まれたオークランドは、自然を愛する人々の天国です。 周辺地域に点在する48の火山により、都市と港の眺めはまるでパノラマのような素晴らしい景観。 ニュージーランド最大の都市は、一流ブランド品から地元の野外市場まで、ショッピング好きにはたまらないパラダイスでもあります。 先住民族マオリについて学び、彼らの伝統芸術作品やジュエリーをお土産にどうぞ。 洗練された地元産のウール製品も、喜ばれるギフトになるでしょう。

注:

  • 着岸から下船開始までに通常2時間ほどかかります。
  • セキュリティ上の理由から、出航の2時間前までにご乗船いただく必要があります。
  • 航程は予告なしに随時変更される場合があります。
  • 正確な出航・入港時間については、それぞれご利用のクルーズをご確認ください。 時間はすべて寄港地の現地時間となっています。
パーフェクトなバケーションクルーズの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000