サントドミンゴ

ドミニカ共和国

クルーズで行く サントドミンゴ、ドミニカ共和国

南北アメリカ大陸で最古のヨーロッパ人の建設による都市であるサントドミンゴは、コロニアル地区が世界遺産に登録されており、現地の文化やコロニアル様式の建築を体験するには最適の場所となっています。 500年前に建てられたアメリカ首座大司教座聖堂を訪れた後は、隣接するスペイン式の広場であるにぎやかなコロンブス公園を散策しましょう。 ベンチに座って休んだり、行き交う人々を眺めたり。写真を撮影したり、お土産を買ったりしてお楽しみください。 クリストファー・コロンブスの息子ディエゴによって建てられ、現在は博物館になっているコロンブス宮殿も必見です。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    Port of Santo Domingo. 船はこの港に停泊します。
  • タイムゾーン
    AST(大西洋標準時):UTC/GMT -4時間
  • 言語
    公用語はスペイン語です。
  • 通貨&ショッピング
    ドミニカペソ(DOP)、手作りのジュエリーや工芸品、葉巻、ドミニカ産のラム酒
    • 見どころ
      植民地圏、ユネスコ世界遺産、1498年代を思い起こさせる家々や、南北アメリカ大陸初の大聖堂、病院、そして要塞があります。
    • 豆知識 その1
      ミラドール デルエステ パーク、ロス トレス オホス湖(三つ目)洞窟へ向かいましょう。 石灰岩でできた洞窟には、通称「目」と呼ばれる3つの透き通った湖があります。
    • 豆知識 その2
      海洋博物館(Museo Naval de las Atarazanas )にも足を運んでみてください。1500年代から1600年代までの沈没船から集めた芸術品が展示されています。
    • 豆知識:ランドマーク
      エル ファロ ア コロン(クリストファー・コロンブス記念灯台と墓地)は、クリストファー・コロンブスの遺体が眠っていると言われています。 スペインのセビリアでも同じ言い伝えがあります。
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000