追加利用規約

乗客と手荷物の輸送については、クルーズチケットに記載されているチケット約款の利用規約に従うものとします。 乗客は、チケット約款の受領および乗船券の受領により、このパンフレットとチケット約款に含まれる利用規約および情報に同意したものとみなされます。 チケット約款には、乗客の法的権利に関わる情報が含まれているため、利用規約を熟読されることをおすすめします。

また、ノルウェージャンクルーズラインは全てのお客様に下記の追加利用規約を確認することをお勧めします。

ノルウェージャンクルーズラインは、誤字脱字、省略、誤植に関する誤りに関し一切の責任を負いません。 さらに、ノルウェージャンクルーズラインはパンフレットまたはウェブサイトを修正、変更する権利を有します。 ノルウェージャンクルーズラインは、利用者に通知することなく、このウェブページを独自の裁量で随時停止できるものとします。

チケット約款をダウンロード

手荷物の紛失または損害

乗船または下船時に紛失、破損した手荷物は、船が港を離れる前または現地の通関エリアを離れる前にゲストサービスデスクまたはNCLの担当者に申告の上、紛失証明書を提出してください。 ノルウェージャンクルーズラインは報告がされなかった手荷物の紛失または損失の責任を負いません。 乗客の手荷物の紛失及び破損に対する損害賠償責任の上限は、乗客一人につき100ドルまたはチケット約款の条項に従うものとします。 運送される乗客の手荷物や所持品は、いかなる時も自身の責任において保管・管理するもとのします。 ノルウェージャンクルーズラインは乗客が居住地を出発する前に、全ての手荷物および所持品に対する保険に加入することを推奨しています。 (詳細については、チケット約款の7項を参照)

価格保証と価格

当社がクルーズ料金の一部または全額を受領した後は、出航日までに操業費用、関税または税金の大幅な増額がない限り、クルーズ料金の変更はないものとします。 そのような場合には、当社はサーチャージを課す権利を有する。 航空券/クルーズパッケージをご選択の場合、政府関連税および関税が追加適用される場合があります。 政府関連諸税はいつでも事前通告なく変更されることがあり、ご予約のクルーズ料金のお支払が一部あるいは全額お支払済みであるかにかかわらず、当社はこれらの政府関連諸税についてサーチャージを課す権利を有するものとします。 このパンフレットに記載の料金および情報は印刷時に有効なものであり、変更する場合があります。 NYMEX(ニューヨーク商品取引指数)においてWTIの終値が1バレル65ドルを上回った場合、ノルウェージャンクルーズラインは事前の通知なしに燃油サーチャージを加算する権利を有します。 燃油サーチャージが加算される場合、ご予約が全額支払い済みであるかどうかにかかわらず、ノルウェージャンクルーズラインは既存および新規のご予約の両方に追加料金を課す単独裁量権を有します。 これらの追加料金はクルーズ代金には含まれておりません。 燃油サーチャージは、乗客1名につき1日あたり10.00ドルを超えることはありません。

特別な手配を必要とされるお客様

NCLは、特別な手配を必要とされるお客様のご利用に際して可能な限り対応するものとします。 詳細はこちらをクリックしてください。 しかしながら、下記の条件が適用されます:

身体的障害または持病のために特別な介助または配慮が必要なお客様は、ご予約の際にノルウェージャンクルーズラインのアクセスデスクまで必ずお申し出ください。

ノルウェージャンクルーズラインはお客様の身体的または精神的状態に必要な介助が、当社が提供できる範囲を超えると判断した場合、乗船を拒否または取消しする権利を有します。

ノルウェージャンクルーズラインは過去または現在の健康状態に基づき、特定のアクティビティへの参加を拒否する権利を有します。 参加資格についてのご質問は、アクセスデスクまでお問合せください。

車椅子を使用する場合、小型の折りたたみ式車椅子を用意する必要があります。また、船内には車椅子でアクセスできない場所もあります。 一般のステートルームのバスルームには5~6インチの段差があり、バスルームのドアの幅は20~22インチであることにご注意ください。 さまざまなカテゴリーのステートルームに車いすでアクセス可能な客室があります。

航程の変更

ストライキ、ロックアウト、労働の停止、暴動、気象条件、機械的な困難またはその他のいかなる理由において、ノルウェージャンクルーズラインはすべての予定された航海または航程を事前の通告なく取り消し、繰り上げ、延期または代替する権利を有する。 ノルウェージャンクルーズラインは全ての寄航港への予定到着時刻と出港時刻の相違の責任は負いません。 ノルウェージャンクルーズラインは代替船による航海をすることがありませんが、その義務はないものとします。そのような取り消し、繰り上げ、延期または代替に起因するお客様のいかなる損失についても責任を負いません。 予約は全船のチャーターにより変更または取り消しとなることがあり、その場合NCLは乗客が支払った全額を返金するものとします。

医療処置

医師1名および看護師1名がすべての航海で乗船しています。 当社が提供するのは基本的な医療処置のみであり、専門的な技術や設備を必要とする処置は提供できない点にご注意ください。 そのような状態の乗客がいる場合、または緊急事態には、搬送費用は乗客の負担となります。 (詳細については、チケット約款の9項を参照)

未成年者

18歳未満の乗客は、全航程を通じて18歳未満の乗客に対し監督責任があることに同意する21歳以上の乗客と同室またはコネクティングルームに滞在する必要があります。 これには、アルコールの購入または消費の防止および客船規則の違反を防止を含むが、これらに限定されない目的があります。 同行する大人が未成年者のご両親または法定後見人でない場合は、未成年者の旅行を許可し、さらに緊急時の医療処置を許可する親/後継人による公証済の同意書を、出発港でノルウェージャンクルーズラインの担当者に提出する必要があります。

承諾書は18歳未満の乗客にのみ必要となります。
乗船時にこの書類の提出がない場合、返金することなく乗船を拒否させていただくことがございます。 注意: 18歳以上の乗客が同室することなく、18歳未満の乗客二人が同じステートルームに滞在する場合は、少なくとも一人の21歳以上の乗客が隣接するステートルームに滞在する必要があります。

生後6ヶ月未満の乳児の乗船/航海は認められません。 (詳細については、チケット約款の4項を参照)

妊娠

ノルウェージャンクルーズラインは、当社を介して予約された全ての陸上における手配を含め、クルーズ初日またはクルーズの全航程の間に妊娠24週以降となるお客様のご参加はお断りしています。 また、妊娠中のお客様が乗船する際には、出産予定日および健康状態が旅行に差し障りがないことを記した医師の診断書が必要となります。

乗船拒否

ノルウェージャンクルーズラインはいかなるときでも乗客の受け入れを拒否、または乗客として留めることを拒否する権利を有します。 すべての乗客(未成年者の場合はその親または保護者)は、乗客側の故意もしくは過失による行為、または不作為に起因する船舶およびその設備、器具、当社所有品へのすべての損傷について責任を負い、NCLに対して弁償するものとする。 船長は、乗客の乗船を拒否すること、または、自身もしくは他の者に危険を及ぼす恐れのある乗客、またはNCLの他の乗客や乗組員の妨げとなり得る乗客を、船長の裁量により下船させることができます。 そのような乗客について、NCLはなんら責任を負わず、あらゆる港または船が寄港する場所で下船させることができるものとします。 ノルウェージャンクルーズラインは、この項目に記載されたいかなる理由において下船しなければならない乗客が支払った料金のいかなる額も返金する必要がないものとします。または自発的に下船、またはその他の理由で船を離れた乗客の宿泊施設、医療費、食事、交通または乗客により発生したその他費用についての責任は負いません。 (詳細については、チケット約款の4項を参照)

輸送に関する責任

ノルウェージャンクルーズラインは乗客の便宜の目的においてのみ、寄港地観光ツアー、宿泊施設、その他船外でのアクティビティへの乗客の往復の交通の手配を行うものとする。 乗客は、ノルウェージャンクルーズラインが乗客に代わって手配を行う交通、宿泊、寄港地観光ツアー、アクティビティから生じるあらゆる物的損害や人身傷害において、ノルウェージャンクルーズラインが責任を負わないことに同意していただくものとします。

ノルウェージャンクルーズラインは、いかなる航空会社、ホテル、レストラン、その他行為の提供者、また、全ての航空会社、ホテル、レストランまたはクルーズに加え、営業許可取得者により提供される写真撮影、ショップ、美容室、ランドリー、ゲーム等のサービスによる行為、不作為、または過失に起因する人身事故や所持品の損害についての一切の責任を負いません。

ノルウェージャンクルーズラインは航空機、自動車、大型バスの遅延によって生じた損害や不便、また船外におけるいかなる人身傷害または所持品の損失や損害についての一切の責任を負いません。

個人の手荷物の損失または損害に対する責任は、チケット約款の条項に準拠するものとします。 運送される乗客の手荷物や所持品は、いかなる時も自身の責任において保管・管理するもとのします。

NCLは、お客様の手荷物や所持品の紛失、盗難、破損や遅延に対して一切責任を負いませんのでご了承ください。 航空機、自動車、大型バスおよび地上交通機関については、各サービス提供者が該当する制限事項に応じて責任を負うものとします。

乗客の便宜のため、ノルウェージャンクルーズラインは寄港地ツアーのチケットを販売したり、独立した請負業者により運営される他のサービス等の手配を行いますが、ノルウェージャンクルーズラインは、航空会社、モーテル、ホテル、地上交通機関が提供するサービスおよびクルーズに加えて提供されるその他サービスに起因する損害、損失、傷害または死亡について一切の責任を負うものではありません。

ノルウェージャンクルーズラインは、必要に応じて航程を変更する権利を有し、それにより独立した第三者が提供するツアー、プログラムまたはその他サービスの一部または全部の変更または放棄が発生した場合の責任を負いません。 その場合、ノルウェージャンクルーズラインはそのような変更や放棄により生じた費用の損害についての責任を負わない。

ノルウェージャンクルーズラインの責任の範囲は客船外には及ばないものとします。 従って、乗船前または下船後の乗客による手配、または乗客のための全ての手配の責任は乗客が負うものとします。 乗客が各自の判断で下船する場合、客船が港を出港する前に責任を持って再度乗船する必要があります。

適用法規制とフォーラム

さらなる詳細については、チケット約款をご参照ください。

旅行代理店

旅行代理店は、乗客のクルーズおよび関連する旅行、宿泊施設、ツアーの手配を代行します。 ノルウェージャンクルーズラインは、お客様が利用する旅行代理店の財務状況や保全性について一切の責任を負いません。 ノルウェージャンクルーズラインは旅行代理店による営業活動について一切の責任を負いません。お客様がノルウェージャンクルーズラインに対し支払うべき予約金またはその他料金の送金の不備、またはノルウェージャンクルーズラインからお客様に対する返金の送金の不備を含みますが、これに限定されません。

旅行代理店への注意書き

チェックの支払先は全てNorwegian Cruise Lineとし、こちらの宛先までご郵送ください: Norwegian Cruise Line, Post Office Box 025403, Miami, FL 33102-5403。 このP.O. Box(私書箱)ではチェックのみ受け付けています。

その他全ての書面送付の宛先:

ノルウェージャンクルーズライン
7665 Corporate Center Drive
Miami, FL 33126

Apollo®LeisureShopper、Sabre®CruiseDirector、Worldspan GO!® Cruiseを用いて、旅行代理店で直接NCLの予約ができるようになりました。 お問い合わせは、NCL +852 2165 6000まで。

安全とセキュリティ

ノルウェージャンクルーズラインは、世界中の様々な国にある数多くの港に寄港します。 犯罪や戦争、テロ行為の危険性において、世界の「危険スポット」となりうる地域がいかなる時でも存在します。 したがって、公表されたクルーズや寄港地観光ツアーの旅程を変更する場合があります。 そのような変更は、乗客の安全確保のためであり、ノルウェージャンクルーズラインの制御の範囲を超えるものです。 ノルウェージャンクルーズラインは、船上における乗客の快適および安全のために合理的な保護を提供するよう努めておりますが、戦争、テロ、犯罪、もしくはその他の潜在的な危害に関連するリスクがまったくないと保証することはできません。 ノルウェージャンクルーズラインは、寄港地での行動は全てお客様自身の責任となることをお知らせします、。 米国国務省やその他同様の政府機関は旅行者へのリスクに対する認識に従い、特定の都市および国における現地の状況を定期的に旅行者へ勧告または警告します。 ノルウェージャンクルーズラインは、旅行を計画する際に、旅行者の方および旅行業者がこのような情報を入手し、検討することを推奨します。

最終乗船時間に関するポリシー

クルーズターミナルへの到着
お客様の利便性のため、クルーズの書類に記載された予定乗船時間より1時間以上前に、クルーズターミナルに到着することはお控えください。 セキュリティ規制により、乗客は乗船予定時間前にクルーズターミナルに入ることを許可されない場合があります。ターミナル内外の待合室の利用には制限があるため、悪天候の中で待つようなことにならないためにお願いするものです。

最終乗船時間
乗船手続きやデジタル書類の処理をスムーズに行うために、オンラインでの事前乗客登録フォームに速やかにご記入ください。 積荷目録に関する米国政府の新しい規定に従って、すべての乗客は、出航日前までに事前乗客登録を完了し、クルーズ書類に記載の予定出航時間の1時間前までにクルーズターミナルでチェックインを行って乗船を済ませるものとし、さもなければ航海を許可されません。 出航に間に合わなかった場合は、許可された寄航港にて途中乗船することができます。 次の寄航港までの旅費や関連するその他すべての費用はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

寄航港での乗船時間
すべての寄航港では、予定出発時刻の1時間前までに船にお戻りください。 乗船時間は寄航港によって異なりますのでご注意ください。乗船時間までに必ず船にお戻りになるようお願いいたします。 乗船時間に間に合わず、後ほど途中乗船する場合のすべての費用はお客様のご負担となります。

パーフェクトなバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000