スバ

フィジー

クルーズで行く スバ

フィジーの首都は、植民地時代の建物が点在するモダンな多文化都市となっています。半島の丘陵地帯には数多くの公園や庭園があります。 文化的なアクティビティ、おいしい料理、そして豊富なショッピング施設があり、誰もが楽しめる街です。 スバは南太平洋最大の都市でありながら、近くにゾロイスバ森林公園があり、低地熱帯雨林の中にある自然のプールで泳いだり、壮大な滝を見たりすることができます。 海岸線へと向かえば、世界的に有名なフィジーのビーチの暖かな砂浜で1日を過ごすこともできます。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    キングスワーフ
  • タイムゾーン
    FJT フィジー時間 UTC/GMT +12時間
  • 言語
    英語、フィジー語、ヒンディー語
  • 通貨&ショッピング
    現地通貨はフィジードル(FJD)です。
    • 最適な移動手段
      寄港地観光ツアー
    • 豆知識 その1
      タベウニ島には国際日付変更線が走っているため、片足を現在、もう片足を過去に置いて立つことができます。
    • 豆知識 その2
      フィジーは実は333の島からなります。 人が住んでいるのは、そのうちの3分の1のみです。
    • グルメの豆知識
      地元の伝統料理には、生のマヒマヒ(シイラ)をココナッツクリームとライム、玉ねぎ、トマトでマリネしたココドという料理があります。 タピオカとつぶしたバナナのオーブン料理、タヴィオカもおすすめです。
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000