ヌクヒバ島

仏領ポリネシア

クルーズで行く ヌクヒバ島

火山島であるヌクヒバに足を踏み入れれば、気分はタイムトラベル。 仏領ポリネシアで2番目に大きな島であるこの地では、地元住民が馬で行きかう姿も珍しくはありません。 住民の少ないこの島には、古の住居跡が生い茂る森のあちこちに見られるほか、オープンエアな広場(トフア)や聖なる像(ティキ)が点在しています。 切り立った玄武岩の崖も見応え十分です。 肥沃な渓谷には滝が力強く流れ、 穏やかなビーチが疲れた旅行者たちを癒してくれます。 馬の背にまたがり、または素晴らしいハイキングコースを散策しながら、見事な景色を楽しみましょう。 遺跡巡り、ホエールウォッチングやイルカツアーに参加すれば、内に秘めた冒険心も心行くまで満たされるはず。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    タイオハエ ヌクヒバ クルーズ港
  • タイムゾーン
    MART マルキーズ時間 UTC/GMT -9.30時間
  • 言語
    公用語はフランス語とタヒチ語です。
  • 通貨&ショッピング
    現地通貨はフランス領ポリネシア共通フラン(CFP)です。
    • 最適な移動手段
      寄港地観光ツアー
    • 見どころ
      野生のままの風景や巨大な岩ティキが有名な荘厳で歴史のある島ヒバオアは、詩人ジャック・ブレルや画家ポール・ゴーギャンの終の棲家としても知られています。
    • 豆知識 その1
      自然のままの白い砂浜が広がるアナホベイをお忘れなく。周りにはヤシの木やマンゴー、パンノキが生い茂り、その美しい青い海はシュノーケリングには最高です。
    • 豆知識 その2
      1,100フィートを超える世界有数の高さのヴァイポの滝とテヴァイポの滝は、一見の価値があります。

Featured Nuku Hiva クルーズ航程

お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
仏領ポリネシアでいつもの毎日から飛び出しましょう。

ハワイ&仏領ポリネシアクルーズ 13日間 ホノルル発

この13日間の旅の一瞬一瞬を心に焼き付けましょう。 | 2017年改装のノルウェージャン ジュエルでクルーズに出発。
客船 ノルウェージャン ジュエル
寄航地 乗船 ホノルル (オアフ);
カフルイ (マウイ); ヒロ (ハワイ); ナウィリウィリ (カウアイ); ヌクヒバ島 (仏領ポリネシア); モーレア島 (仏領ポリネシア); ボラボラ島 (仏領ポリネシア);
下船 パペーテ (タヒチ);
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000