ハニア

クレタ島、ギリシャ

クルーズ目的地: ハニア、クレタ島

クレタ島で最も美しい町のひとつに数えられるハニアは、これまでに幾度となく大きな戦いが行われてきた場所です。 ギリシア人やキリスト教徒、ムーア人、ベネチア人、そしてオスマン帝国人がこの町の覇権を求めて争ってきたのです。 旧市街を歩くと、ベネチア風の港、16世紀のトルコの牢獄、17世紀に建てられたモスク、ギリシア正教ハニア大聖堂など、これらの文化が与えた影響を見ることができます。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    ハニア港。船はこの港に停泊します。
  • タイムゾーン
    EET(東ヨーロッパ時間)、UTC/GMT +2時間
  • 言語
    現地で話される言葉はギリシア語です。「こんにちは」はギリシア語では「カリスぺラ」になります。
  • 通貨&ショッピング
    ユーロ(EUR)。ショッピングは地元の飲み物ラキやチーズ、ラグマット、それにハチミツがおすすめ。
    • 最適な移動手段
      市内の移動にはタクシーやバスが便利です。 観光には寄港地観光ツアーをご利用いただけます。
    • 見どころ
      ハニアは1205年から1669年まで、ヴェネツィア共和国の植民地でした。 この2つの文化がベニスの港で交わり合った名残をどうぞご覧ください。
    • グルメの豆知識
      新鮮な旬の食材を使った風味豊かな地中海料理の数々をお楽しみください。 チーズやハーブが入った小さなパイ、カリトスーニアをぜひご賞味ください。
    • 豆知識:ランドマーク
      ベニス港の入口にそびえる灯台は高さ約70フィート。16世紀以来ハニアの目印となってきました。

おすすめのハニア クルーズの航程

お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
ミコノス島で有名な数世紀を経て残されてきた風車

東地中海&ギリシア諸島クルーズ 10日間 ローマ(チビタベッキア)発

「Europe's Leading Cruise Line」10年連続受賞
客船 ノルウェージャン スピリット
寄航地 乗船 ローマ(チヴィタヴェッキア) (イタリア);
ミコノス島 (ギリシャ); アテネ(ピレウス) (ギリシャ); ロードス島 (ギリシャ); サントリーニ島 (ギリシャ); ハニア (クレタ島); バレッタ (マルタ); メッシーナ(シチリア島) (イタリア); ナポリ (イタリア);
下船 ローマ(チヴィタヴェッキア) (イタリア);
お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
ギリシャ諸島&イタリアクルーズ 11日間「古代帝国の旅」ローマ(チビタベッキア)発

ギリシャ諸島&イタリアクルーズ 11日間「古代帝国の旅」ローマ(チビタベッキア)発

ピサ近郊にある有名な斜塔を実際に訪れて記念撮影。
客船 ノルウェージャン スピリット
寄航地 乗船 ローマ(チヴィタヴェッキア) (イタリア);
サントリーニ島 (ギリシャ); アテネ(ピレウス) (ギリシャ); ミコノス島 (ギリシャ); ロードス島 (ギリシャ); ハニア (クレタ島); バレッタ (マルタ); メッシーナ(シチリア島) (イタリア); ナポリ (イタリア); フィレンツェ/ピサ(リボルノ) (イタリア);
下船 ローマ(チヴィタヴェッキア) (イタリア);
お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
ギリシャ諸島&イタリアクルーズ 10日間:古代帝国の旅 ローマ(チビタベッキア)発

ギリシャ諸島&イタリアクルーズ 10日間:古代帝国の旅 ローマ(チビタベッキア)発

ワールド・トラベル・アワード「World's Leading Cruise Line」受賞。
客船 ノルウェージャン スピリット
寄航地 乗船 ローマ(チヴィタヴェッキア) (イタリア);
サントリーニ島 (ギリシャ); アテネ(ピレウス) (ギリシャ); ミコノス島 (ギリシャ); ハニア (クレタ島); バレッタ (マルタ); メッシーナ(シチリア島) (イタリア); ナポリ (イタリア); フィレンツェ/ピサ(リボルノ) (イタリア);
下船 ローマ(チヴィタヴェッキア) (イタリア);
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000