ビルバオ

スペイン

クルーズ目的地: ビルバオ

バスク郡最大の都市ビルバオ。ここでは、歴史的な建築と見事な現代の建築が見事に混ざり合っています。 中世から残るカスコ ビエホの通りで、ピンチョス(タパス)をつまみながら散策はいかがですか? 川のほとりにある大型で超現代的なビルバオ グッゲンハイム美術館も必見です。この美術館では20世紀に活躍した芸術家たちの作品が展示されています。 その巨大な建物はまばゆいチタンに覆われ、建物自体もひとつの芸術作品となっています。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    ゲチョ クルーズ港。船はこの港に停泊します。
  • タイムゾーン
    CET(中央ヨーロッパ時間)、UTC/GMT +1時間
  • 言語
    現地の言葉はスペイン語とバスク語です。 スペイン語で「おはよう」は「ブエノスディアス」です。
  • 通貨&ショッピング
    ユーロ(EUR)。ショッピングは服や革製品がおすすめ。
    • 最適な移動手段
      観光には寄港地観光ツアーをご利用いただけます。
    • 見どころ
      有名なフランク・ゲーリーによって設計されたビルバオのグッゲンハイム美術館は、チタンを使用したまばゆい大型の建物で、20世紀の主な芸術家の作品を所蔵しています。
    • 豆知識 その1
      カラフルな中世の面影が残る地区、カスコ ビエホにはたくさんの店や市場、レストランや食堂が立ち並び、街の史跡も数多く見られます。
    • 豆知識 その2
      ベジャス アルテス美術館には、フランシス・ベーコン、ポール・セザンヌ、ホセ・デ・リベーラ、フランシスコ・ゴヤなどの12世紀から現代に至るまでの作品が展示されています。

Featured Bilbao クルーズ航程

お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
リスボンから望む果てしない大西洋

イタリア、フランス、スペインクルーズ 13日間「リビエラの旅」ローマ(チビタベッキア)発

終日航海は2日のみ。イタリア、フランス、スペイン、ポルトガルで充実した時間が過ごせます。 | 2017年にアップグレードしたばかりのノルウェージャン スピリットに乗船!
客船 ノルウェージャン スピリット
寄航地 乗船 ローマ(チヴィタヴェッキア) (イタリア);
フィレンツェ/ピサ(リボルノ) (イタリア); カンヌ (フランス); バルセロナ (スペイン); パルマ (マヨルカ島); カルタヘナ (スペイン); グラナダ(マラガ) (スペイン); セビリア(カディス) (スペイン); リスボン (ポルトガル); ビルバオ (スペイン); ルアーブル(パリ) (フランス);
下船 サウサンプトン (ロンドン) (イギリス);
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000