ライアテア

仏領ポリネシア

クルーズで行く ライアテア

「遥かなる楽園」を意味するライアテア。この島には、圧倒されるような美しさ、古代の神話、そして仏領ポリネシア最大の屋外神殿(マラエ)があります。 この島は、おそらくポリネシア人が最初に居住した場所であり、また南太平洋の中で最も聖なる島であろうと、多くの人々が信じています。 穏やかなラグーンに位置するライアテアは、多彩な海洋生物が豊富な珊瑚礁に囲まれた、理想的なシュノーケリングおよびダイビングスポットです。 ラグーンで楽しんだ後は、鬱蒼とした熱帯雨林に分け入り、死火山であるテメハニ山を散策しましょう。 歴史、伝説、自然の美が互いにつながりを持った文化の要所であるこの島でのひとときを満喫してください。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    船はこの港に停泊します。
  • タイムゾーン
    THAT(タヒチ時間) UTC(協定世界時)-10時間
  • 言語
    公用語はフランス語です。
  • 通貨&ショッピング
    現地通貨はCFPフラン(XPF)です。
    • 最適な移動手段
      寄港地観光ツアー
    • 見どころ
      緑豊かな熱帯雨林の中を流れるファーロア川では、カヌーやカヤック、またモーターボートに乗って最高の島の探検ができます。
    • グルメの豆知識
      ライアテア島にあるレストランでは、フランス料理やポリネシア料理のほか、国際色豊かな料理の数々が楽しめます。
    • 豆知識:ランドマーク
      マラエ・タプタプアテアはライアテア島の南東沿岸に位置し、フランス領ポリネシアでも有数の保存状態の良い神聖なマラエ(寺)です。
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000