ラウトカ

フィジー

クルーズ目的地: ラウトカ

「シュガーシティ」の名でも知られるラウトカは、西側は太平洋に面し、東側はサトウキビ畑と松林が広がっています。 フィジーでは、その世界的に有名なビーチで過ごす時間、地元の市場やブティックを散策して手工芸品を見て回る時間を必ずとっておきましょう。 蘭の花が咲き乱れる美しい景色を楽しめるスリーピングジャイアント植物園もおすすめです。また、コロヤニトゥ国立公園の大自然は、ラウトカの楽園にいることを実感させてくれます。

お役に立つ情報

  • 港名&停泊地
    船はこの港に停泊します。
  • タイムゾーン
    FJT フィジー時間 UTC/GMT +12時間
  • 言語
    英語、フィジー語、ヒンディー語
  • 通貨&ショッピング
    現地通貨はフィジードル(FJD)です。
    • 最適な移動手段
      現地のタクシー、寄港地観光ツアー
    • 見どころ
      「シュガーシティ」の名でも知られるラウトカは、長年にわたってサトウキビの栽培と加工を行ってきました。 実際、ラウトカ製糖工場は地域最大の雇用主です。
    • 豆知識 その1
      スリーピングジャイアント植物園はもともと、『ペリー・メイスン』や『鬼警部アイアンサイド』などで知られる故レイモンド・バーによって1977年に創設されたものです。
    • 豆知識 その2
      街の名前は、2人の首長による対決で使われたという、フィジー語で「槍の命中」を意味する2つの単語に由来しています。 そのうちの1人が相手を槍で射止めた際に、「ラウ・トカ!」と叫んだと言われています。

Featured Lautoka クルーズ航程

お気に入りに追加しました。
お気に入りの保存やシェアにはログインが必要です。
ログイン
美しいボラボラ島の白砂のビーチでリラックス。

南太平洋クルーズ 17日間 パペーテ発

ノルウェージャン ジュエルで南太平洋の見どころをお楽しみください。
客船 ノルウェージャン ジュエル
寄航地 乗船 パペーテ (タヒチ);
ライアテア (仏領ポリネシア); ボラボラ島 (仏領ポリネシア); パゴパゴ (米領サモア); ラウトカ (フィジー); スバ (フィジー); ポートビラ (バヌアツ); ヌメア (ニューカレドニア); リフー (ニューカレドニア);
下船 シドニー (オーストラリア);
パーフェクトなクルーズバケーションの計画をお手伝いします。
+852 2165 6000