初めてのクルーズ: お客様の声

「最高のバケーションでした!」

クルーズは初めてだったので、どんなものか想像できませんでした。 ひとつ言えるのは、ノルウェージャン エピックがとにかく素晴らしかったです! 家族全員が楽しめるイベントが盛りだくさんで、4歳と7歳の子供たちは毎日24時間、何かしらやっていました。ショーはブルーマングループ、シルク・ドゥ・ソレイユなどを楽しみました。 すべてが最高でした。 これ以上のものは望めません。 船内のアクアパークがすごかったです。 子供向けのリセスクラブか素晴らしく、子供たちは毎晩のように行きたがっていました。 こんなに素晴らしい旅は初めてです!

ユーザーネーム: cajunlady | Destination: Eastern Bahamas | Cruise Date: August 2009

「船酔いは一切ありませんでした」

題名で分かるように、クルーズをしたいと思ったことは一度もありませんでした(船酔い、お腹をこわすのがコワい!)。 それなのに、あと数週間で3年に4度めのクルーズが控えています。 これまで乗船したのはノルウェージャン スピリット、ノルウェージャン ドーン、ノルウェージャン ジェムとすべてノルウェージャンクルーズラインです。他社の船には乗ったことがないのですが、比べる必要なんてありません。 いいものを見つけたんだから、わざわざ変える必要はありません。 他にもいろいろな話があるのですが、スペースも限られているうえに、長すぎると思われてしまうでしょう。 どの船にもそれぞれすてきな思い出があります。 でも、ノルウェージャン ドーンで行ったバミューダは文句なしに最高と言い切れます。私はカスタマーサービスの仕事をしているので、並大抵のことでは感心しません。 けれども、ノルウェージャン ドーンのスタッフには実に感心させられました。名前を覚えていることに始まり、好みも把握して、可能な限りあらゆる面で助けてくれるサービスは素晴らしいの一言に尽きます。 スペシャルティレストランでの食事は秀逸で、エンターテイメントは期待を上回っていました。 完璧なルームサービスに加え、レストランやラウンジ、カジノに至るまで、スタッフが本当によくしてくれました。 この夏はノルウェージャン エピックに乗ろうかと思っていて、行動に移すつもりですが、今のところは数週間後にまたノルウェージャン ドーンでバミューダに行く予定です。本当に待ちきれません!船酔いは全くありませんでした。 シーバンドを使ったのですが、1日目以後は使わなくても大丈夫のようでした。同じような悩みを抱えている方には、完璧に助けてくれる医療スタッフがいます。あと私の場合はカクテルを何倍か飲むのが素晴らしい特効薬だったみたいです。)

ユーザーネーム: Monrat | Destination: Bermuda/Bahamas | Cruise Date: April 2009

「素晴らしい体験」

初めてのクルーズでしたが、最高の体験になりました。 2009年10月からこのクルーズを計画していて、その日が近づくにつれ期待が毎日高まっていきました。 そしてとうとう船に乗り込み、生涯で最高のバケーションを体験できました。 船そのものがまず素晴らしいのです。 海上の客船としては世界で二番目の規模、そして世界で一番高さのある客船と言われています。19のデッキがあり、そのうち16が乗客用です。 3人でステートルームに泊まりましたが、私たちには十分でとても快適でした。 私たちのステートルームからは、スパ ステートルームのあるコンプレックスにも専用通路で行けたので非常によかったです。 食事はこれまで口にしたもののなかでも最高でした。 この船を利用する方には、鉄板焼きがイチ押しです。 エンターテイメントは、これまでのクルーズ業界でも最高のものがそろっています。 もっと言いたいことがありますが、楽しみを台無しにしてしまうでしょうからこの辺で。 私が言っていることを理解するには、ノルウェージャン エピックのクルーズを選んでください。 ざっとこんな感じですが、一生忘れられない記念すべき体験でした。

ユーザーネーム: Lormatnik | Cruise Date: July 2010

「素敵な時間」

つい最近(5月2日~9日)、最初のクルーズを終え、ノルウェージャン ドーンでバミューダから戻ってきました。これからもクルーズに行きます! 乗船した瞬間からニューヨークで下船するまで、すべてが素晴らしかったです。 スタッフ、食事、音楽、ショー・・・すべてがずば抜けて楽しかったです。 ひとつだけ文句があるとしたら、プールサイドのトイレが二日間、故障で使えなったことぐらいです。 船は十分な大きさですが、威圧感はありませんでした。 バーテンダーのポールに特に感謝しています。次のクルーズを予約するのが待ち遠しいです!

ユーザーネーム: Parrothead | Destination: Bermuda

「初めてのクルーズ」

ノルウェージャン ドーンで2月7日、マイアミから西カリブ海クルーズの旅に出ました。私たちにとって初めてのクルーズです。 本当に楽しかったです! 過去10年間で最高のバケーションでした。またぜひノルウェージャンクルーズラインでクルーズに行きたいです。 バルコニールーム(9592)は私たちの期待をはるかに上回り、乗組員もスタッフも申し分がありませんでした。 王侯貴族のようなもてなしを受け、甘やかされ過ぎたようです。 食事も素晴らしく、エンターテイメントも第一級。船自体も美しかったです。 寄港地観光ツアーはとても充実しており、7マイルビーチは少し混みすぎていましたが、細かい砂の上を歩いたり、暖かいカリブの海で泳いだのが最高でした。 マヤ遺跡も見事でしたが、人が多くて想像していたよりも観光地化されすぎたきらいが無きにしもあらずで、ピンと来ないところもありました。 全体として、この船旅は10点中9.5点です。 マイアミに着いたときには、本当に船を降りたくありませんでした。

ユーザーネーム: Dfdpiper | Destination: Western Caribbean | Cruise Date: February 2010

「二度と忘れない経験が待っています」

二度目のクルーズですが、ノルウェージャンクルーズラインはこれが初めてです。ノルウェージャンが商品を提供するやり方は他社と比べようがありません。 乗船したときから帰途に就く最後の瞬間まで、ノルウェージャンクルーズラインは体験を二度と忘れないものにしてくれます。 2009年12月のクルーズは特別で、私の妻の50歳の誕生日を素晴らしい船上で祝おうと思っていました。 乗組員は私たちのステートルームをきれいに飾りつけてくれ、妻の誕生日にはケーキまで特別に用意してくれました。 経験のすべてが本に書けるほどで、スタッフから食事までどれもが完璧でした。 この経験から、今度は2010年12月にノルウェージャン ジェムで再びクルーズの旅に出て、そしてまた2011年にもこの船に乗りました。 他のクルーズラインで行った最初のクルーズに比べて、二度目はもっと素晴らしい体験でした。

ユーザーネーム: FirsttimeFreestyler | Cruise Date: December 2009

「最高でした!」

まず、私はクルーズ初心者です。 他のウェブサイトにあるレビューを読んで少し心配しましたが、正直言ってすっかり虜になってしまいました。 クルーズだけでなく、ノルウェージャンクルーズラインとそのフリースタイルのやり方にです! ノルウェージャン ジェムのスタッフはみんながみんな、とても親切で身だしなみもよく、いつも本当にハッピーでした!クルーズの運営スタッフ(ブレットには悪いけど、イアンが私のお気に入り)も面白くて、親しみやすく、旅を見事に演出してくれました! 代金に含まれているレストランの食事もとても良かったですが、スペシャリティレストランは特に払った料金だけの値打ちがありました。 ノルウェージャン ジェムとノルウェージャンクルーズラインは、これまでで最高のバケーションを体験させてくれました。またすぐに私たちは戻ってきますのでどうぞよろしく!ノルウェージャンクルーズラインとノルウェージャン ジェムの素敵なスタッフ全員に感謝!

ユーザーネーム: spanglerjason | Cruise Date: February 2010

「何ひとつ不満のない初めてのクルーズ」

私と夫はこのほど、初のクルーズからスコットランドの自宅に戻ってきました。 ずっとクルーズには行きたかったのですが、せっかくの休みが船酔いで台無しになるかもと思っていました。 うれしいことに、船内に足を踏み入れた瞬間から私は大丈夫でした。特に酔い止めの薬も飲みませんでしたが、気分が悪くなることは全然ありませんでした。 ノルウェージャン ジェムは素晴らしい船で、そのおかげで初めての地中海クルーズがとても楽しいものになりました。 9番デッキにある私たちのバルコニー ステートルームは非の打ち所がなく、ベッドはとっても快適でバルコニーは私専用でした。 私たちは早朝の時間帯をバルコニーで過ごすことが多く、マルタやナポリ、ローマ、リボルノといった港に船が着くのを眺めていました。カンヌでは、テンダーボートが船とドッキングするところをバルコニーから見て楽しみました。 1日のうちで一番好きな時間は午後7時頃で、普通だと船が出港の準備をします。グレートアウトドアーズ バーに行き、冷たいワインをボトルでオーダーし、ライブミュージックを聴きながら、船が港から出るときに夕陽が沈むのを眺めるんです。 最も壮観だったのはナポリ湾に沈む夕陽でした。 完璧なひととき。今度はどこのクルーズに行こうか考えているところです。

ユーザーネーム: TartanWanderer | Destination: Europe | Cruise Date: September 2009

「便利さと柔軟さを満喫」

バルセロナを出てイタリアとスペインに向かう7日間クルーズに妻と参加し、戻ってきたところです。ノルウェージャン ジェイドは立派な船で、状態も良好です。 まるで真新しい船に見えました。 私たちのバルコニー ステートルームは快適で内装も品があり、キャビンスチュワードのおかげで室内はいつもきれいに保たれ、備品が常に補充されていました。 これまで「フリースタイル」のクルーズは経験したことがなかったのですが、レストランに行く時間やスタイル、メニューを自由に選べる便利さと柔軟性が気に入りました。 ぜひまたノルウェージャンクルーズラインで旅をしたいです。 よくやってくれました!

港はどこも素晴らしく、リラックスできましたが、ナッソーでは注意してください。 現地の人たちの強引なセールスが目立ちます。 総じて、船は美しくきれいでスタッフは親切だし、することがたくさんありました。 たったひとつの不満は、プールとジャグジーが午後10時以降も開いていたらと、それだけです。 夜に美味しいワインを飲みながらジャグジーにつかっていたいと思うことが何度もありました。

ユーザーネーム: KevinK | Destination: Europe | Cruise Date: June 2010

「フリースタイルのコンセプトでハッピーな旅」

私にとってまったく初めてのクルーズでした。 特にこのクルーズを選んだ理由がいくつかあります。 外国旅行をしたことのある友達全員に聞いたら、行ったことのある国でベリーズが最も美しくロマンチックだということで意見が一致しました。 また夫と私も、何をしたいかについてよく意見が変わります。 そのため、食事をする時間が決まっているのは苦手です。 フリースタイルのコンセプトで2人ともハッピーでした。 春休みにも旅をする予定でしたが、いくら若いとはいっても、めちゃくちゃにワイルドな春休みのバケーションをとる気はありませんでした。 騒がしい若者ができるだけ少ないようなクルーズ会社を選びたいと思っていました。 夜に眠ろうとしているとき、騒音で眠れないことがありましたが、ノルウェージャンクルーズラインのスタッフはとても真摯にこの問題に取り組んでくれました。 私たちのことを気遣ってくれ、埋め合わせをしようと懸命でした。 それから、ステートルームのスタッフが毎朝、心を込めて「おはようございます」と声をかけてくれ、何かあるたびに私たちがどんな風に過ごしているか聞いてくれるのもうれしかったです。 私の知る限り、ノルウェージャンクルーズラインは料金が最も良心的なクルーズ会社です。 この船のエンターテイメントは群を抜いています!

ユーザーネーム: Jandy | Destination: Caribbean | Cruise Date: April 2010

「文句なく最高の旅!」

初めてのクルーズでしたが、もちろんこれが最後ではありません! 私たちは13歳から75歳までの総勢19人という大所帯で、カナダの3つの州からマイアミに集合し、美しいコスタマヤやロアタン島、ベリーズ、バハマの旅へと出かけました。 これほどの団体でも、飽きたりストレスを感じることが微塵もなく、みんなにとって最高の一週間になりました。 私達はリカルドというバーテンダーがすっかり気に入りました。彼が一週間ずっと私たちの面倒をみてくれたおかげで、私たちの唯一の悩みといえば、日替わりモヒートとよく冷えたコロナとどちらにしようか迷うことだけでした。 スタッフは完璧で、私たちがいつも船内で最も特別な人間だと感じさせてくれるような対応に感心しました。 下船するときには、まるで失恋の気分でした(笑)。離れたくなかったのです! でも、もう次のクルーズを予約してあります(バミューダ行き)。素晴らしいノルウェージャンクルーズラインのスタッフとまた会えるのをとても楽しみにしています!

ユーザーネーム: whirl47 | Destination: Caribbean | Cruise Date: April 2010

トップへ戻る