夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

最上階のデッキから望む美しい景色

ハネムーンの枠には収まらない旅もあります。 ストレスや心配ごと、親戚づきあいもみんな忘れて、新しいパートナーと2人だけで自由に過ごす逃避行とも言える旅。 私と夫が選んだのも、そんな旅でした。 カリブ海クルーズのハネムーンのアイデアが思い浮かんだのは秋の終わり、ちょうど結婚式を終えた頃です。でもその年は、それまで式の計画で大忙しだったこともあって、正直、面倒な旅行はしたくないという気持ちでいっぱいでした。

やっと式が終わったんだからビーチでトロピカルなドリンクを飲みながらゆっくりしたい、ただそれだけでした。 そういうわけで、クルーズでのハネムーンが簡単に決まり、予約を入れることにしました。結局それが結婚式で疲れ切った当時の自分には大正解でした。 親族、大変だった準備、すべてにさようなら。 客船に揺られ、きれいなビーチを転々としながらバケーションに浸る日々・・・。 I'm happy to share that, years later, we still stand by our choice. もしあなたもハネムーンにクルーズを考えているのなら、ぜひおすすめします。 申し込んでみて本当によかったと思える、ご褒美のような旅になるでしょう。 この続きを読んでもらえば、カリブ海でのハネムーンの過ごし方、どうしたら2人の思い出に残るハネムーンになるか参考になると思います。

レジストリサービス:

大きな旅行をする時の基本中の基本が「前もって計画する」こと。 もし、予算が限られているのなら(婚約中のカップルはたいていそうですが)ノルウェージャンクルーズラインが新しく提携を始めたギフトレジストリ サイトHoneymoonWishes.comの「ハネムーンウィッシュ」のことをぜひ知っておいてください。 ハネムーン ウィッシュはカップル向けの総合的なハネムーン レジストリサービスで、友達や家族からのギフトをハネムーン中、船内に届けてもらえます。

カップルがハネムーン ウィッシュに登録できるのは、普通のレジストリのような日用品ではなく、マンダラ スパでのマッサージ、ノルウェージャンクルーズラインの看板とも言えるスペシャリティレストランでのロマンチックなディナー、船が寄港する日に冒険が楽しめるツアーなど、思い出に残るハネムーンづくりのための各種サービスです。 婚約中のカップルの場合は、一生の思い出になるハネムーンクルーズに行けるように友達や家族に寄付を募ることまでできるんです。

ロマンスに浸る:

バルコニーで抱き合うカップル

ちょっとしたロマンスの効果を軽く見てはだめです。 おすすめは、ハネムーンを満喫できるハネムーン パッケージです。クルーズが出航するときにスパークリングワインとチョコレートでコーティングしたイチゴをステートルームに届けてもらえて、その後には夜のカナッペ ルームサービス(1回)、バラ(12本)の花束サービス、ベッドでの朝食(好きな日に1回)、ル ビストロでのロマンチックなディナー、25分のスウェディッシュマッサージ(半身、2回)、プロの記念撮影(8x10インチ1枚)があります。

日常を忘れる:

普段は忙しすぎて、ストレスを感じない日はほぼありません。 だからこそ「一番愛する人とこれから航海に出て、最高にきれいなところに行くんだ」と自分に言い聞かせて旅に出るべきなんです。 トルトラ島クルーズで見える、絵に描いたようなたくさんの湾の景色に、米領ヴァージン諸島のなかでも特に手付かずの自然が残るセントジョンズ クルーズでのシュノーケリングやスイミング。それから、サンフアンへのクルーズでは歴史的な建物やスペインの要塞を見ながらの散策。とにかく体験あるのみです。

何か新しいことを一緒にやる:

ダンズリバーフォールズの滝登り

新しいことにチャレンジする時ほどわくわくすることはありません。 例えば、オーチョリオス クルーズのダンズリバーフォールズでの滝登りのように、2人で一緒に体を動かしてハネムーンを楽しむのも一案です。 この体験ツアーでは、石灰岩の岩盤でできた600フィートもある自然の階段を、流れ落ちる冷たい水を感じながら手をつないでガイドについて登ります。 もう少しのんびりしたい人には、 ドルフィンスイムがいいかもしれません。きっといつまでも心に残る特別な思い出になるでしょう。

情熱的に:

カリブ海クルーズで外せないのが美しいプライベートアイランド。 なかでもパッション島では、人ごみから離れてゆっくりと二人の時間が過ごせます。 ハンモックに揺られて、穏やかな波の音とトロピカルな音楽に包まれながら静かな時間を過ごすのも素敵です。 もし物足りなくなってきたら、ウォータートランポリンやボート遊びもできます。

でも、やっぱり忘れてはいけないのが・・・

一緒にいる時間を大切にする:

青い海で遊ぶカップル

寄港地観光ツアーがいくらあっても、愛を確かめ合いながら二人だけでゆっくり過ごす時間にはかないません。 楽しみを追いかけるだけでなく、ありのままで純粋にリラックスすることも大切です。 ラウンジとかどこか静かな場所でしばらく手をつないでいると、バケーションが永遠のものに思えてきます。

話は少し変わりますが、ノルウェージャンクルーズラインでは、普通の結婚式はいらないという人のために海上ウェディングも用意しています。 ウェディング&バウ リニューアル パッケージは本当に便利です。ぜひ参考にしてください。

フリースタイルチョイス プロモーション

フリー アット シー

UP TO 5 FREE OFFERS + UP TO
$1,000 FREE SPEND

  • 1. 飲み放題のオープンバー
  • 2. 寄港地観光ツアー
  • 3. スペシャリティレストラン
  • 4. WiFi
  • 5. ご友人・ご家族