夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

スペシャリティレストランのおすすめ料理

プールサイドでのドリンク以外のクルーズ中の船内での私の楽しみといえば、美味しいものを食べること! クルーズは初めてという人に知ってほしいのが、たくさんのオプションがあるということ。 ノルウェージャンクルーズラインでは、どのクルーズラインより多い最大27種類のレストランから選べます。 無料のレストランでは、定期的に内容が変わるメニューから注文する形式のお食事かビュッフェ式のダイニングが楽しめます。 ワンランク上のダイニング体験なら、受賞歴を誇るスペシャリティレストランへ足を運んでみることをぜひお勧めします。 どこから始めればいいか分からないという人のために、スペシャリティレストランでもおすすめの一品をご紹介します。

キャグニーズステーキハウス

Exclusively on Norwegian, this American-styled steakhouse offers succulent choice cuts of Angus beef are incredibly flavorful and perfectly prepared. Bring your appetite for the Ribeye, grilled perfectly to your preference. 名物のパルメザントリュフポテトを添えれば、まさに完璧な組み合わせ。

The Ribeye at Cagney’s Steakhouse

ル ビストロ

本格的なフランス料理なら、ぜひル ビストロへ。 この高級感あふれる隠れ家的レストランは、上品なディナーやロマンチックなお出かけにぴったりです。 まずはブルゴーニュ風エスカルゴをどうぞ。 ご存じの通り、刻んだエスカルゴとガーリックハーブバターを合わせて焼いた一品です。 メインディッシュには、フィレ ドゥ ルー ドゥ メールはいかがでしょう。ラタトゥイユのソースが添えられたスズキです。 魚以外をご希望であれば、ミルフィーユ ドュ シャンピニョン ポートベロをどうぞ。ポートベロマッシュルームとゴートチーズ、それに赤パプリカを重ねて、サツマイモとバターのマッシュの上に乗せた一品です。 まだ物足りないなら、ディナーの最後にぜひナポレオンを。チョコレートを使った究極のデザートです。

ル ビストロのフィレ ルー ドゥ メール
ル ビストロのナポレオン

ラ クチーナ

クオリティと量がどちらも充実したラ クチーナの料理。 屋内またはザ・ウォーターフロントで味わい深いトスカーナ料理をお楽しみください(一部の客船でのみご利用可能です)。 まず、薄切りのビーフテンダーロインとパルミジャーノチーズ、そしてルッコラにレモン風味のエクストラバージン オリーブオイルを振りかけた、カルパッチョディマンゾをどうぞ。 暑い夏の日の夜に最高の一品です。 ビーフ以外をご希望なら、肉厚のトマト、フレッシュモッツァレラチーズ、それにバジルを加えてオリーブオイルをかけたインサラ―タ カプレーゼはいかがでしょう。 おすすめの前菜は、オッソブッコ アラ ミラネーゼです。 肉が外れるまでオーブンで煮込んだ柔らかい小牛のスネ肉が、サフランリゾットの上に乗っています。

ラ クチーナのオッソブッコ アラ ミラネーゼ

モデルノ シュラスカリア

ノルウェージャンクルーズラインの本格派ブラジルステーキハウスでは、お腹一杯になること間違いなしです。 まずはサラダバーからどうぞ。 スモークサーモン、ロブスタービスク、各種ハムやチーズなど、数え上げればきりがありません。 テーブルについて、ローストされたいろいろな肉が回ってくるのをご覧ください。 全種類に挑戦できれば最高ですが、そんなに食べられないという方も、ピッカーニャというブラジルの代表的な特上サーロインはぜひお試しください。 ディナーの終わりには、シナモンシュガーを振りかけたローストパイナップルがおすすめです。 軽いデザートになるだけでなく、パイナップルに含まれるブロメラインというタンパク質分解酵素が消化を助ける働きをするためです。

モデルノ シュラスカリア

鉄板焼き

もしショーを観ながらのディナーをご希望なら、鉄板焼きをどうぞ! Hibachiシェフの腕による空中に舞うエビや、炎に包まれた玉ねぎから出る蒸気に目を見張ること間違いなしです。 年齢に関係なく、すべてのお客様にきっとご満足いただけるレストランです。 どの料理を頼んでも間違いはありませんが、グリルされたエビが添えられた柔らかいフィレミニョンの一品、アスカが特におすすめです。

ワサビ寿司

ここは私にとって思い出の場所です。 私と同じくお寿司が大好物な人、また新しいもの好きな人は、ぜひワサビへ。 巻き寿司はどれも新鮮で美味。目の前で見事に作られていきます。 おすすめはスパイダーロール。パリパリとしたソフトシェルクラブとレタス、クリーミーなアボカド、カリっとしたキュウリにキムチのレムラードソースをかけた最高の組み合わせです。

ジミー・バフェット マルガリータヴィル アット シー

ご利用の船にジミー・バフェット マルガリータヴィル アット シーがあるなら、チーズバーガー イン パラダイスを頼まない手はありません。 その際は、チーズとチリ、ピコデガロ、ワカモーレ、サワークリーム、そしてスパイシーなハラペーニョが乗ったヴォルケーノ ナチョスとぜひ合わせてみてください。 それに、爽やかなフーズ トゥ ブレイム マルガリータをロックまたはフローズンで。

ジミー・バフェット マルガリータヴィル アット シーのヴォルケーノ ナチョス

オーシャンブルー

オーシャンブルーのシーフードは、船からたった今釣り上げたかと思うほどの新鮮さ。 エレガントなシーフードレストランをお探しなら、ここしかありません。 極上の素材と最高の料理の腕前で、ひと口目から虜に。 ほどよくローストされ、クリーミーなムニエルソースがかかったドーバーソール (シタビラメ) は人気の一品です。

バヤモ

アイアンシェフ、ホセ・ガルセスのレストラン「バヤモ」では、風味豊かな料理の数々がお楽しみいただけます。 おすすめは、冷水性ロブスターを丸ごとトマトとペッパー入りのシチューで煮込んだ料理、エンチラーダ デ ランゴスタ。カチュチャペッパーの詰め物とブラックビーン、ライスが付きます。 少し変わったデザートをお望みなら、甘酸っぱいタルタ デ シトロワはいかがでしょう。

バヤモのタルタ デ シトロワ

ピンチョス タパスバー

ピンチョ タパスバーでは、スペイン風タパスに舌鼓。いろいろな種類を注文して、大勢でシェアするのがおすすめです。 新鮮なブルークラブのサラダとアボカド、みずみずしいトマトを使ったクラブ モンタディートは、決してがっかりさせない一品です。

ピンチョ タパスバーのタパス

フードリパブリック

フードリパブリックで世界の味めぐり。 ディナーの最初は、エアルームトマトと豆腐、ブルーベリーのミックスに胡麻油甘酢ドレッシングをかけたエアルーム トマトサラダで。 メインディッシュには日本の柚子にセロリとクリーミーなアイオリソースを添えた絶品のロブスターロールを。 デザートのおすすめは、ホワイトチョコレートのブラウニーにココナッツのシャーベット、ココナッツムースとパイナップルがトッピングされたココロコか、シナモンロールにバナナ、シュトロイゼルとクリーミーなドゥルセ・デ・レチェが載ったバナナバンです。

フードリパブリックのバナナバン

ロスロボス カンティーナ

ノルウェージャンクルーズラインで一番新しいレストラン「ロスロボス カンティーナ」は、ノルウェージャン ドーンで昔ながらのメキシコ料理をご用意しています。 2つのチキンティンガのエンチラーダに伝統的なソース、モーレポブラーノがかかったエンチラーダ デ モレをぜひお試しください。

ベイクショップ

甘いものをお探しの方は、マカロン、カンノーロ、チョコレートなどが揃ったベイクショップへ向かいましょう。 このお店の一番人気はグルメ カップケーキ。見た目も味も抜群です。

ベイクショップのグルメ カップケーキ

ダイニングパッケージ

ノルウェージャンクルーズラインのクルーズに参加されると、クルーズの日数より多いダイニングオプションをご利用いただけます。 運がよければ、ご予約時に利用可能なプロモーションに応じた無料のスペシャリティレストラン パッケージをゲットできるかもしれません。 それが難しい場合は、複数のレストランで食事をされる場合にお得な価格でご利用いただける、ダイニングパッケージの購入をご検討ください。 ダイニングをどうぞお楽しみください!