夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

私は自分のことを旅慣れた旅行者だと思っています。それがクルーズになると、ただ海の上で過ごす時間が寄港地での時間と同じくらい大切になります。 その点、大西洋横断クルーズは、太平洋の海の上で流れるゆっくりとした時間に洗練された都会と南国の島々が組み合わさった航程で、私はとても気に入っています。

今回は、広い世界の片隅に閉じこもってはいけない理由を皆さんにいくつかご紹介します。

国際的陰謀:

この実験をしてみてください:同僚にあなたが計画中の大西洋横断クルーズについて話します。 「大西洋横断」ととてもゆっくり言ってください。「た~い~せ~い~よ~う~」のように引き伸ばします。 魅力的に聞こえませんか?同僚は目を見開き、それが何を意味するのか、どこへ行くのか考えるはずです。

まず手始めに、アメリカまたはヨーロッパの港湾都市から出発する航程だということを説明します。 航程はシンプルでも詳細でも、自由に選んでください。 もし時間が許すのであれば、ノルウェージャン エピックカリブ海を周遊するフロリダ発20日間のトロピカルツアーなどはいかがでしょう。メキシコ、ジャマイカ、バハマを探訪した後は、北北東に舵を取ってバミューダへ。そして最後はマデイラ、グラナダ、そしてスペインのバルセロナでクライマックスを迎えます(以上、すべて一息で言えたでしょうか?)。

より短いコースをお考えであれば、アゾレスやカリブ諸島など素晴らしい港に立ち寄るノルウェージャン ゲッタウェイデンマーク、コペンハーゲンマイアミ、フロリダ間のクルーズなど、さまざまなコースをお選びいただけます。

クルーズ費用

ここまで来ると、同僚はあなたがとてつもない昇給を獲得したのだと考えていることでしょう。 もしそう考えているのであれば、上出来です! もしそうでない場合、そう秘密でもない秘密を打ち明けます。大西洋横断クルーズは、大変お得でお値打ちなのです。 クルーズでは、その浮いたお金で、うらやましがっている同僚のお土産に免税のスカンジナビア ウォッカを購入することもできます。

大西洋横断クルーズの詳細はこちら

文化

大西洋横断クルーズでは、世界中でその土地の歴史や文化に触れる時間がたっぷりあります。フロリダのケープ・カナベラルのケネディ宇宙センターから始まり、 スペイン、バルセロナの中世の面影が残るゴシック地区の散歩で終わるバケーションを想像してみてください。 航海日には、目的地について調べたり勉強したりする機会が十分にあります。 でも、それは船上体験のほんの一部に過ぎません。

船内アクティビティ

数日おきにさまざまな島や都市、国に寄港する大掛かりな旅ですが、航海中はクルーズ船の華麗さや贅沢さを体験する時間です。 スパトリートメントからカジノまで、大西洋横断クルーズは最もよくある悩みを解消します。すなわち船上では、やりたかったことすべてを、もっと体験することが可能なのです。 フリースタイル デイリー(Freestyle Daily)をご確認のうえ、航海中に体験を希望するアクティビティやレストラン、ショーなどをご計画ください。

他の乗客の方との出会い

大西洋横断クルーズならではのユニークな体験。それは、他の乗客の方との素晴らしい出会いです。 余裕のある航程で、世界中から集まった人たちと知り合う時間を十分に取ることができます。 「ご職業は?ご出身は?」という表面的な会話からもっと踏み込んで、同じような興味を持つ経験豊かな旅行者たちと親交を深めましょう。 もしかしたら、次の大西洋横断クルーズに一緒に参加するほど親しい仲間ができるかもしれません。

大西洋横断クルーズで他の乗客の方との出会いを