乗客の行為に関する方針

バケーションにおいて、お客様には何をするのかを選ぶ自由があります。 それこそがノルウェージャンクルーズラインのフリースタイル クルージング(Freestyle Cruising®) の魅力です。 寝過ごすのも、プライベートバルコニーから日の出を見るのも、お気の向くままに。 かつて見たこともないエンターテイメントも、海上でお楽しみいただけます。 毎日違う場所で、好きな時間に食事を取ることもできます。 船内でも寄港地でも、大いにアクティビティを満喫するもよし、あるいは何もせずリラックスするもよし。 すべてはお客様のお望み次第です。

このように、フリースタイル クルージングでは自由と柔軟なチョイスを十分にお約束していますが、当社の客船で過ごされる間、お客様全員に船内の共通の行動規範を理解していただくことも重要です。 乗客の行為に関する方針は、バケーション中、当社の行動規範を守りながら、すべてのお客様にクルーズ体験をお楽しみいただくためのものです。 客船からの移動中や客船までの移動中、ターミナル内、寄港地観光ツアー中、プライベートアイランド内、当社客船内のいずれにおいても、本方針をお守りくださるようお願い申し上げます。 本文は全規範を網羅しているとは限らず、すべての問題を取り上げていない可能性もあります。 お客様には、客船の船長の指示に必ず従っていただきます。船長はお客様の安全、セキュリティ、健全さを守るために必要な措置を取ります。 また、お客様には、クルーズで訪れるそれぞれの国の準拠法に従っていただくことになります。 このご案内が公開されるまでの間に本方針が改訂される可能性があり、その内容はノルウェージャンクルーズラインのウェブサイト(www.ncl.com)でご確認いただけます。

 

安全とセキュリティ

安全とセキュリティは全員が心がけて守る必要があります。 危険な行為や不法の可能性がある行為に気付いた場合は、客船のセキュリティスタッフまたは他の管理者にただちにご報告ください。 船内の電話システムから911をダイヤルするか、乗組員にお声がけいただくことでも報告が可能です。

 

乗客の行為

乗客と乗組員の交流
当社で働く乗組員はフレンドリーかつ社交的な態度で皆様のお手伝いをし、お客様のバケーションができるだけ楽しいものになるよう最大限に努めます。 乗組員の友好的な態度を誤って解釈されないようお願い申し上げます。 乗組員が乗客と性的関係を持つことは禁じられています。 乗組員が職務の範囲を超えてお客様と交流を持つことや、客船における任務を果たす以外の目的でお客様のステートルームに入室することは禁止されています。 お客様にもこれらの方針を順守していただき、同様に、乗組員と特別に親密な関係を持つことは禁止とさせていただきます。 お客様は、乗組員のステートルームや廊下をはじめ、船内の立入禁止区域や乗組員用エリアへはお立ち入りいただけません。

暴力的または侮辱的な発言
他のお客様や乗組員、政府職員、その他に対して暴力的または侮辱的な発言をすることはおやめください。

不適切または暴力的な行動
一方的な身体的接触、勧誘、嫌がらせ、器物損壊、窃盗、暴行、偽の身分証明書の使用、未成年者の飲酒(下記の飲酒に関する項目参照)、飲酒許可年齢未満の未成年者へのアルコール類の供給(下記の飲酒に関する項目参照)、違法薬物/物の所持、その他の不法行為または迷惑行為を含む、不適切または暴力的な行為を禁じます。

危険行為
客船の内外に取り付けられた手すりやその他の防護壁の上に座る、立つ、寝そべる、登るなどの行為、または客船に備えられた乗客の安全のための機材や施設、システムに干渉する行為を禁じます。 お客様には、立入禁止区域や乗組員が使用するエリアに入らないようお願いいたします。 その他、安全指示に従わない等のあらゆる危険行為を禁止します。

マナーに反する、または破壊的な行為
プール、デッキ、シアターの座席の予約はできない場合があります。 トップレスでの日光浴は禁止させていただきます。 ステレオや大音量のラジオの使用はおやめください。 客船の管理者の許可を受けた特別なニーズのある方のための移動補助器具を除き、ローラーブレード、ローラースケート、スケートボード、キックボード、サーフボード、自転車等のアイテムは船内ではお使いいただけません。

喫煙
クルーズにおいて、乗客の皆様や乗組員の健康を維持することは最も重要なことの一つです。ノルウェージャンクルーズラインでは、2014年11月1日以降出航のすべてのクルーズを対象とする喫煙に関する方針を変更いたします。 変更後は、ステートルームのバルコニーでの喫煙は禁止されます。また、カジノでの喫煙が制限されます。 ノルウェージャン ゲッタウェイおよびノルウェージャン ブレイクアウェイでは、ザ・ウォーターフロントでの喫煙は右舷側に限り許可されます。ただし、屋外ダイニングスペース付近での喫煙はご遠慮ください。 客船内のすべての共用エリアは禁煙となっております。 電子たばこを含め、ご喫煙は専用エリアでのみお願いいたします。 当社の禁煙に関する方針の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

外出禁止令
客船の管理者は、船長自身が乗客または乗組員の安全のために必要と判断を下した場合、個人やグループ、または客船全体に対して、外出禁止令を制定し執行する権利を有します。 17歳未満のお子様については、1:00 am以降に大人の方の同伴なく外出されることを禁じます。

客船からの下船
18歳未満のお子様をお連れの保護者の方は、どの寄港地でもお子様が大人の監督なしで客船を離れることのないようにしてください。

保護者の方の責任 本方針においては、18歳未満を未成年と定義します。 若年成人とは、18歳、19歳、20歳の方を指します。 バケーション中、お連れのお子様や若年成人の方の行動については保護者の方に責任があり、適切に監督していただく必要があります。 この義務は、客船までの移動中、客船からの移動中、ターミナル内、船内、寄航港、寄港地観光ツアー中、当社の所有地内でも継続して適用されます。 この責任は、保護者の方が未成年者や若年成人のお連れ様と物理的に一緒にいない時も変わらず、常に課されるものです。

飲酒
ノルウェージャンクルーズラインのお客様には、客船までの移動中、客船からの移動中、ターミナル内、船内、寄航港、寄港地観光ツアー中、当社の所有地内を含め常に、ご自身の行動に責任を負っていただくことになります。 過度の飲酒は判断力を損なう原因となり、危険な可能性がある状況を認識して回避する能力を低減させるものです。 飲酒をされるお客様には、節度をもって嗜んでいただく必要があります。 飲酒の節度を守られていないお客様に対しては、客船のスタッフがアルコール飲料の提供をお断りすることもあります。 本方針にもとづき、お客様が飲酒許可年齢に達しておられるか確認するため、客船関係者が年齢確認をさせていただく場合があります。 本飲酒方針に違反されたお客様については、本方針の「処置」の項に従って処罰が検討され、船内のディスコや他のエリアまたは施設を利用する権利を剥奪したり、下船していただく可能性もあります。

お客様の船内へのアルコール類の持ち込みは禁じられており(ワインは開栓手数料のお支払いによりお持ち込みいただけます)、警備員はいつでもお持ち物の中身(水やソフトドリンクのボトル、マウスウォッシュ、お手荷物、等)を検査する権利を有します。 船内の売店や寄港地で購入されたアルコール飲料は、クルーズの最後の夜までお預かりさせていただきます(寄港地で購入されたアルコール飲料は、乗船の際に警備員の確認を受ける必要があります)。 お受け取りの場所と時間はフリースタイル デイリー(Freestyle Daily)に掲載されます。 飲酒許可年齢に満たないお客様には、アルコール類のお引渡しはできません。

ノルウェージャンクルーズラインの客船で飲酒が認められる年齢は、どの種類のアルコール飲料に関しても21歳以上となっております。 18~20歳のお客様は、客船が国際水域(米国領海から3マイル外の海域)を航海する間はビールおよびワインの購入、消費が認められます。 この許可年齢の変動は、アラスカおよびハワイのクルーズでは適用されません。 親御様や法的保護者が若年成人のお客様とクルーズに同行されていることが条件となり、保護者の方にフロントデスクにて、ビールおよびワインに限定した飲酒許可書類に署名していただく必要があります。 公証を受けた保護者同意書など、クルーズ参加のために一時的な後見を認める書類のご提示では、飲酒は許可されません。

飲酒許可年齢の制限を守るため、お客様の年齢は乗船時(クルーズの開始時)に確認させていただきます。 クルーズ中に誕生日を迎えられ、飲酒許可年齢に達されるお客様については、ゲストサービスマネージャーまで客船側の記録の修正をお申し込みいただくと、残りのクルーズ期間中の飲酒が認められます。 お客様には、年齢確認のためゲストサービスまでお越しのうえ、政府発行の身分証明書をご提示いただく必要があります。

法律で飲酒が認められている年齢が21歳未満である国から乗船するクルーズに、若年成人(18歳、19歳、20歳)の方が親御様や法的保護者の同伴なしで参加される場合、クルーズでの飲酒は通常認められません。 航海する地域の現地法やノルウェージャンクルーズラインの同意によっては、この制限に関して例外が認められることもあります。 例外の詳細情報はゲストサービスデスクで入手できます。18歳未満のお客様は、船内でも当社の所有地でも変わりなく、いつでもアルコール類の所持および飲酒は認められません。 21歳未満のお客様は、当社の所有地でのアルコール類の所持または飲酒は認められません。 下船して飲酒される場合は(親御様/保護者の監督の有無に関わらず)、お客様各自が責任を持って節度を守り、客船にお戻りになる際にも危険の可能性がある状況を認識し回避する能力を失わないようにしてください。 親御様/保護者の方は、ノルウェージャンクルーズラインのクルーズの間、お連れのお子様/若年成人の方の行動に関して常に責任を負うということにご留意ください。

未成年者の飲酒や、未成年者または若年成人へのアルコール類の供給、乗船時または航海中のアルコール類の持ち込みや、手荷物に隠したり隠そうとする行為、飲み比べなど飲酒を強いるゲームに興じる行為、無責任な飲酒などを含むがそれに限定されない、飲酒方針のあらゆる違反に対して、本方針の規定に基づき処罰を検討します。

 

禁止物

発熱する、または火の出る物
熱や火を発生させる特定の品の船内への持ち込みは禁止させていただきます。 衣類用アイロン、ホットプレート、キャンドル、お香、その他、火災の原因となる危険性のあるアイテムもその対象に含まれます。 髪のスタイリング用のヘアアイロンやヘアドライヤーは持ち込み可ですが、電力変換機が必要な場合もあります。

ドラッグやその他の違法薬物
ノルウェージャンクルーズラインのクルーズ中は、客船までの移動中、客船からの移動中、ターミナル内、寄港地観光ツアー中、当社のプライベートアイランド内も含め常に、医療用マリファナを含むがそれに限定されないあらゆる違法薬物または不法物質の持ち込み、または使用を禁止します。 違法な薬物または物質に対しては没収のうえ適切な処置を取るものとし、客船からの強制退去や、関係当局の関与などの可能性もあります。 また、ノルウェージャンクルーズラインが寄航する諸国の政府はそれぞれ、違法薬物の所持について厳格な法律を定めています。 それらの法律に違反した乗客は、各国の司法権にもとづいて逮捕と起訴の対象となり(米国や他の機関による処置も加わる可能性があります)、客船に戻れないおそれがあります。

武器、爆発物、その他の危険物
武器、爆発物、その他、人や資産を害する危険性のある物の船内への持ち込みは禁止します。 発見次第、客船の警備員が没収し、適切な処置を取ります。 酸素ボンベやダイビングナイフ、スピア(手銛)等のスキューバダイビング用具のご持参は禁止させていただきます。

ノンアルコール飲料
飲料水、炭酸飲料、ジュースなどのノンアルコール飲料は、出航日または寄港日を問わず、手荷物または船に預ける荷物のいずれであっても、船内にお持ち込みいただくことはできません。 ただし例外として、医療機器または乳児用調製粉乳に使用する未開封の容器に入った精製水または蒸留水に限り、船内への持ち込みが認められます。

 

健康および環境

手の洗浄
お客様には、トイレの使用後や、お食事前、食品に触れる際に、せっけんとお湯で手を洗うことを強くお勧めします。 医療専門家によれば、手洗いは病気の発生や拡散を防ぐ最善の方法のひとつです。

病気と乗客の隔離
ノルウェージャンクルーズラインは、お客様に病気の影響が広がることを防ぐための慣行と方針に従っています。 ウィルス性胃腸炎や風邪、インフルエンザ等の伝染性の疾患の蔓延を防ぐ最善の方法のひとつとして、トイレを使用した後や食べる前に、せっけんとお湯で20秒以上かけてしっかり手を洗うことが挙げられます。 下痢や嘔吐など胃腸疾患の症状があらわれた場合や、他の方にそれらの症状が見られた場合は、ただちに医療スタッフにお知らせいただく必要があります。 また、ウィルス性胃腸炎の感染力は、症状がおさまった後も最長で72時間以上にわたって持続することがあるため、クルーズの前にそのような病気にかかった方や、かかった方をご存知の場合は、すぐに客船の医療スタッフにお知らせください。 ご報告により、乗組員が、病気が船内の他の方に感染する危険性を減らす対応を取ることができます。 伝染性疾患が客船の医療スタッフにすぐに報告されない、または最初の時点で正確に伝えられない場合、疾患が他の方に感染する危険が大幅に高まり、本方針に対する違反と見なされます。 伝染性疾患が発生した際には、他のお客様への感染を防ぐため、客船の乗組員が必要に応じて、次のページの「処置」の項に記載する対応を含む手段を取ります。

 

年齢に関する方針

施設 年齢制限
キッズクルー セクションごとの年齢制限によって2~17歳。 トイレトレーニング済みのお子様のみ利用可。上の年齢層向けのセクションの利用はできません。
プール ** プールやジャグジーの利用は、トイレトレーニングが完全に終了している方のみに限定させていただきます。 親御様や大人の保護者の同伴があっても、おむつやパンツタイプのおむつ、スイミング用おむつを着用してプールやジャグジーを利用することはできません。
ジャグジー ** 16歳未満のお子様には、親御様か大人の保護者の同伴が必要です。 プールやジャグジーの利用は、トイレトレーニングが完全に終了している方のみに限定させていただきます。 親御様や大人の保護者の同伴があっても、おむつやパンツタイプのおむつ、スイミング用おむつを着用してプールやジャグジーを利用することはできません。
飲酒許可年齢 ビールおよびワインは18~20歳(保護者の同意が必要です)、アルコール飲料全般は21歳以上。
フィットネスセンター(ジム) 16歳未満のお子様のフィットネスセンターへの入室はお断りします。
デイスパ 18歳以上。
成人向けナイトクラブ/ディスコ 18歳以上(飲酒に関する方針参照)。
カジノ **** 18歳以上。

** 米国公衆衛生局(U.S.P.H.)の規則により、スイミングプールやジャグジーでは、スイミング用や水あそび用と記されているものも含め、一切のおむつの使用は認められません。

*** 親御様や保護者の方(クルーズに同行している親御様または保護者)の書面による同意を得た18歳から20歳までのお客様は、客船が国際水域を航海している間に限り、ビールまたはワインをご本人だけで購入することができます(一切のアルコール類の購入、飲酒が21歳以上に制限されるアラスカおよびハワイのクルーズは例外となります)。

**** カジノで賭け事をされる際は、18歳に達していることを証明する有効な身分証明書が必要です。

 

処置

本方針が守られなかった場合は、次の対応が取られる可能性があります:

  • 警備員や他の管理者、または法執行機関の介入
  • 拘束、隔離、拘留も含む、船内における特定の権限の剥奪
  • 違法物/禁制品/禁止物の没収(法執行機関に引渡す可能性も含む)と、起訴の証拠としての使用
  • ノルウェージャンクルーズラインによる進行中または以後のクルーズバケーションへの参加拒否
  • 法的措置を想定しての、政府当局および法執行機関への事態の報告
  • 次の寄航港での強制下船。 本方針にもとづいてノルウェージャンクルーズラインの客船から強制下船となる場合、責任は乗客側にあります。 強制下船となった乗客が居住国へ再入国するために必要な書類の用意も、乗客自身の責任となります。
トップへ戻る