夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

今から計画したい2017年のクルーズ

もしあなたも私と同じだったら、もうすでに2017年のクルーズのことを考えているはず。 カリブ海でスキューバダイビング、ハワイでフラダンス、それともカナダ&ニューイングランド沿岸へのクルーズと選択肢はさまざま。 バケーションの貴重な時間をでどこで過ごすか、決めるのはそう簡単ではありません。2017年は新しい出港地やグレードアップした目的地に加え、最新客船まで登場します。 クルーズが初めての方、ラティテゥード プラチナ会員の方、その他の方もぜひバケーションに向けて準備を始めてください。 ここでは、検討してほしい2017年の4つの航程をご紹介します。

バルト海行きのノルウェージャン ゲッタウェイ:

なんとあの受賞歴を誇るノルウェージャン ゲッタウェイがヨーロッパに向かいます。行き先はバルト海。 2017年5月より、タリン(エストニア)ヘルシンキ(フィンランド)ストックホルム(スウェーデン)サンクトペテルブルク(ロシア)の風情あふれる田舎や賑やかな街へのクルーズをご利用いただけるようになります。 中世の街、緑豊かな庭園、一流の博物館や美術館を探索して毎日を過ごしましょう。 日没後は、船内に戻れば、27か所以上あるレストラン、5のウォータースライド、ブロードウェイスタイルのショーなどをお楽しみいただけます。 ノルウェージャンクルーズラインの最新客船で歴史ある都市を巡る最高の旅となっています。

グレートスターラップケイ行きのバハマクルーズ

グレートスターラップケイを航程に含む2017年のバハマクルーズにはお楽しみがいっぱい。 このノルウェージャンクルーズラインのプライベートアイランドでは、250エーカーもある自然のままのビーチを満喫し放題。 さらに、グレートスターラップケイでは、お客様により贅沢な体験をお届けするため、何百万ドルもの費用をかけた改修工事が行われています。

島と海の1,000フィート上空でジップライン体験。 海に潜れば、水中の神秘的な彫刻庭園の中でシュノーケリングが楽しめます。 ライブミュージック、ゲーム、バスケットボールやバレーボールのコートを備えた新しいエンターテイメント&アクティビティー施設も充実。 お腹が空いたら、アバコ タコで自分だけのオリジナルタコスを作りましょう。 ジミー・バフェットのレストラン、マルガリータヴィル アット シーで味わえるチーズバーガー イン パラダイスの看板メニューもおすすめです。 アクティビティいっぱいの一日を思う存分満喫した後は、マンダラ スパでのトリートメント、静かにくつろげるビーチ、オーシャンビューが楽しめるレストラン、プライベートヴィラが揃ったプライベート ラグーンリトリートでリラックス。

気がねなくくつろげるプライベートヴィラ

仏領ポリネシア&南太平洋クルーズ

感動でいっぱいのバケーションなら、仏領ポリネシア&南太平洋クルーズがおすすめ。 Taking you right up to some of the most beautiful places in the world, this is one cruise where every stop is better than the last. 有名な黒真珠を求めてシュノーケリングが体験できるタヒチ、見たこともないような海の青が広がるボラボラ島、なだれ落ちる滝やそびえ立つ崖へのハイキングが楽しめるヌクヒバ島。 おとぎ話のような世界を体験できるクルーズです。

ボラボラ島の透き通る青い海

ノルウェージャン ジョイで行くアジアクルーズ

2017年夏、ノルウェージャンクルーズ史上最も画期的な客船ノルウェージャン ジョイが遂にデビューします。 スリリングな乗り物シミュレーターでバーチャルリアリティを体験。 史上初、海に浮かぶ2階建てのスリリングなレーストラックで、他のクルーズ乗客を相手にハラハラドキドキのレースに参戦。 その後はカルティエ、オメガ、ブルガリ、サルヴァトーレ フェラガモ、ヴェルサーチなどの高級ブランドが並ぶ免税ショップで思う存分ショッピングを満喫。

ノルウェージャン ジョイのレーストラック

ご注意

この客船は、中国人のお客様に特化した設計となっております。 その他のアジア航程については、ノルウェージャン スターのクルーズをご覧ください。