夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

初心者におすすめのクルーズ

毎年ワンパターンのバケーションを繰り返してきた方も、2017年は少し趣向を変えてみましょう。 クルーズに出かけてみませんか? いつものセリフですが「苦労して貯めたバケーションのお金が一番生きる」のがクルーズ。 本当に「お金」の面で損をすることがありません。 でも、これまでにクルーズを経験されたことがなければ不安もあるかと思います。そこで、初めてクルーズを計画するときに注意するポイントをまとめました。

目的地

広大な大西洋クルーズや眺めを楽しむ沿岸クルーズには有無を言わさない魅力がありますが、天候が荒れることがあるため、クルーズが初めての方にはこのような旅はおすすめしません。 初めてのクルーズには穏やかなカリブ海はいかがでしょうか。 きらめく太陽と常夏のビーチ、そして驚くほど多様な文化を持った目的地が、初めての方にふさわしいバランスのとれたクルーズ体験をお約束します。 ヨーロッパも夏のクルーズにはぴったりです。 それでもまだ決めかねているのなら、すでにお馴染みの場所をさらに掘り下げて違う角度から体験してみるのもいいかもしれません。 メキシコがお好きなら、どこかひとつの場所を選ぶ代わりにプエルトバジャルタマサトラン 、そしてカボサンルーカスへのクルーズはいかがでしょうか。

クルーズの時期

クルーズを最高のものにしたいとお考えなら、やはり天気が理想的な繁忙期が一番です。 少々節約するために、ピーク時期をはずしてその前後に旅をするのは、できれば止めたほうがいいでしょう。天気が悪いと初めてのクルーズ体験がすっかり台無しになる可能性があるからです。 アラスカやヨーロッパへ行くには7月か8月、カナダ&ニューイングランドは9月、カリブ海へは暖かくてまだホリデーの混雑が始まっていない12月初めがおすすめです。

カナダ&ニューイングランドクルーズ

船上での時間

寄港地での時間を最大限に活用できると同時になるべく多くの都市を楽しめるため、洋上で過ごす時間が最も短いクルーズをおすすめします。 洋上で退屈することがあるとすれば(あなたが望んだ場合のみですが)、船上にご用意しているさまざまアクティビティやエンターテイメントを十分に活用していないのかもしれません。 船酔いが不安な方もご心配なく。新しいクルーズ船はすべて安定装置を備え、常に安定した航海を実現しています。

クルーズ船の大きさ

初めてのクルーズには、スポーツやエンターテイメントなどいろいろなアクティビティを取り揃えた大き目の船をおすすめします。初めて乗船したときはその大きさに圧倒されるかもしれませんが、すぐにデッキプランも頭に入るのでご心配は無用です。 船上でご家族やお友達と連絡を取ることも、ノルウェージャンクルーズラインのiConciergeアプリのメッセンジャー機能を使えば簡単。日替わりアクティビティのチェックのほか、寄港地ツアーやスペシャリティレストランの予約も可能です。

ノルウェージャン エスケープ

クルーズの期間

船上で7泊も過ごすことなくクルーズを気軽に体験してみたいという方には、週末や3日間、5日間の短期間の航程もご用意しています。 バルセロナ発ナポリまたはローマ行きの西地中海クルーズ3日間や、無料オープンバー付きノルウェージャン スカイのマイアミ発バハマクルーズ4日間などが人気を集めています。

クルーズバケーションの前後

せっかく休みを取っているのですから、クルーズの前後も最大限に活用して最高のバケーションにしてみませんか。 マイアミで数泊追加したり、バンクーバー観光をしたり、お子様をディズニーランドに連れて行くのも良い考えです。ためらう理由などありません。 そして、これが前述したお馴染みの場所や休暇につながります。すでに体験済みのことを組み込むことで安心感を得られるため、全く新しい体験であるクルーズでも、全体的なバケーション体験とそう違わないように感じられます。

初めての方のための最高のクルーズに関して何かご質問がありましたら、ノルウェージャンクルーズラインのお客様相談室(+852 2165 6000)までお電話ください。パーソナルバケーションプランナーがご相談を承ります。