夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

私はいつも、ひとり旅の柔軟性に大きな魅力を感じてきました。 確かに、初めての場所を誰かと一緒に見て回るのも良いですが、誰にも邪魔されずにバケーションを楽しむのは最高です。何といってもあの自由さ。 一人旅では何をするのも思いのまま。この機会に思いっきりわがままになってみませんか。 一部のノルウェージャンクルーズラインの客船では、おしゃれなストゥーディオ ステートルームをご用意。高い一人部屋料金に煩わされることなく、単身でのクルーズをお楽しみいただけます。 それでは、カリブ海単身クルーズでのおすすめ体験をご紹介しましょう。

免税ショッピング

ショッピング中、誰かを待たせておいてはおちおち買い物もしていられませんよね。 一人ならショッピングも楽々。気の向くままにショップに出入りすることができます。 お探しのアイテムは、セントマーチン島のフィリップスブルフキュラソーのウィレムスタットなどのショッピング天国で見つかるかもしれません。

ビーチ体験

一人旅は、たまった本を片付けるのに絶好の機会。 または日焼けに専念したり、聞きたかった音楽をダウンロードしてみるのも良いアイデアです。 タオルを片手に、絵になるセントトーマス島のマゲンズ湾のようなビーチに行ってみるのも。 風にそよぐヤシの木の下で行き交う人を眺めたり、カリブ海の熱い陽射しを体いっぱいに浴びたり。

寄港地観光ツアーに参加してみるのもおすすめです。

寄港地観光ツアーは、他の単身旅行者と知り合いになる良い機会です。 グループでのアクティビティを通して、似たような価値観を持つ人と気軽に親睦を深めることができるでしょう。 アルバでのオフロードドライブやグランドケイマンでの陽気なカタマランクルーズ、またはベリーズの洞窟でチュービングも。 そのうえ寄港先は、熱帯の魚たちが泳ぐ穏やかに澄んだ水をたたえるカリブ海の数々の港。コキビーチやセントトーマス島、メキシコのコスメルなど、スキューバダイビングやシュノーケリングには最高の場所なので、試してみない手はありません。 水に入るのがそれほどお好きではない方のために、グラスボートのツアーや潜水艦によるアドベンチャーツアーもご用意。

ベリーズの洞窟でチュービング

外国語を学ぶ

一人旅では、使える時間はいつも以上にあるもの。買い物をするときや飲み物を飲みながら一服するとき、地元の人と交流を図るチャンスです。 スペイン語を練習するなら、ドミニカ共和国はいかがでしょう。 フランス語なら、セントルシアやマルティニークをどうぞ。 セントマーチン島ではオランダ語を練習することもできます。

ウォーキング&ハイキング

カリブ海はウォーキングやハイキングのコースが豊富。それだけでなく、歴史あふれる通りやギャラリーなども多く、時間を忘れて散策してしまうこと間違いなしです。 ドミニカにあるサリサリ滝へハイキングしたり、英領ヴァージン諸島トルトラ島での山歩きもおすすめです。

トルトラ島でのハイキングでお友達もできそうです。

自分へのご褒美

フレンドリーで働き者の船のスタッフの丁重なおもてなしのほかにも、単身でのクルーズでは、自分へのご褒美になるような各種サービスをご用意しています。 スパでのマニキュアやペディキュア、マッサージ、ヘアサロンやスペシャリティレストランのご予約など盛りだくさんです。 ジャマイカで料理教室に参加したり、バルバドスの本格的なプランテーション農場で優雅にアフタヌーンティーを楽しんだりといろいろなチャンスがあります。

チャンスをお見逃しなく

ギャンブラーとまではいかなくとも、カジノで運試しをしてみるのも悪くはありません。 船上でのギャンブルのほか、カジノやナイトクラブが充実したバハマのナッソーでは、本格的なラスベガススタイルの体験をお楽しみいただけます。モンテカルロの雰囲気がお好みなら、プエルトリコのサンフアンをどうぞ。