夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

皆さんは、マイヤーズ・ブリッグズの性格診断テストを受けたことがありますか? 受けたことがあれば、私たちの普段の行動パターンが、はっきりと分かれるわけではなく、グレーゾーンのどこかに当てはまるものだということをご存じかもしれません。 私自身がその例です。私は内気ですが、引きこもるタイプでもなければ極端にシャイでもありません。 実際、内向的な人のほとんどが会話が大好きで、おしゃべりを楽しんでいます。要は、派手なパーティーで軽いやりとりを交わすよりも、ディナーで食事をしながら打ち解けて話す方が断然好きということなのです。 また、内向的な人たちは好奇心が強く、物事を深く考えるタイプでもあります。 会話をした後は、物思いにふけったりリラックスできる静かで居心地のいい場所を探す傾向があります。

クルーズで言うなら、ノルウェージャンクルーズラインがおすすめです。船内のオプションが豊富で、私のようにクルーズを静かに楽しみたいと思っている人のための場所がたくさんあるからです。 ここでは、癒しを求めている控えめ・理論派の皆さんと、元気を取り戻したいという外交型・感覚派の皆さんに、とっておきなお気に入りの場所をいくつかご紹介します。

スパイス H20:

プライベートな楽園へようこそ。 ここには騒がしい集団や子どもたちもいません。 スパイス H20は、ノルウェージャンクルーズラインが用意した大人専用のスイミングスポットで、客船の最上階デッキにあります。 大きな寝椅子でゆっくりと本の世界に没頭してみませんか? 流れ落ちる水を浴びたり、海の眺めにうっとりするのもいいものです。

スパイス H20でスイミング

ダイニング

フリースタイル クルージングでは、食事の時間や座席は決まっていません。 メインダイニングルームでみんなと一緒に食事を楽しむのも、スペシャリティレストランで自分たちだけのディナーを満喫するのも、皆さん次第です。 ただ私は、早い時間に出かけるようにしています。 それは、人混みを避けて窓側の席を確保するためです。 内向的な人は誰でもそうですが、人が集まるところにいるときは、自分の居場所というものがとても大切なのです。

マンダラ スパ

マンダラスパのホットストーンマッサージとサウナで、別世界に行くという手もあります。 でも、すべての内向的な人を喜ばせてくれるのはやはりスパのサーマルスイート。 温かい寝椅子、癒しの空間のソルトルーム、ハイドロセラピープールといったアメニティは数ある魅力のほんの一部で、究極のセルフケアと安らぎがここにあります。

マンダラスパのサウナ

ザ・ヘブン

クルーズで誰もが求める「至福の境地」。だからこそノルウェージャンクルーズラインは、特別な空間で最高の贅沢がしたいという人のために、ザ・ヘブンというファンタジックな客室を用意しています。 このプライベートなスイートはデッキのひっそりした場所に位置し、プールとラウンジがあります。ザ・ヘブン レストランで食事をしたり、常時待機のバトラーサービスでプライベートディナーを楽しんだり。 客室には、3ベッドルーム ガーデンヴィラ、ラージバルコニー付きオーナーズスイート、コートヤードペントハウスなど、複数のオプションがあります。

もう少し控えめでという人には、プライベートバルコニー付きの客室もあります。一日中リラックスしてくつろぐのに理想的なオプションです。 そして、まるで客船が丸ごと自分のものになったかのような気分になれる秘策があります。とても簡単なその方法とは、「この日は船内で過ごす」という寄港日を一日決めること。 巨大なアミューズメントパークを独り占めした気分になれるかもしれません。

ザ・ヘブンでリラックス

図書室

にぎやかな夜、バーやカジノをこっそり抜け出して図書室へ行ってみましょう。 すると、あら不思議。たった5分で平穏と静寂の世界に包まれます。 せっかくのお気に入りの隠れ家を公開してしまったようですが、ご心配はいりません。ノルウェージャンクルーズラインの客船は広さが自慢。 朝まで踊り明かしたいという人も星空の下で読書したい人も、それぞれに特別な場所が必ずあります。