夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

洋上のブドウ園

このほど、最新で最も革新的な客船ノルウェージャン エスケープが運航を開始しました。 カリブ海へのクルーズでは、受賞歴を誇るエンターテイメントをはじめ、充実したアメニティや素晴らしいレストラン、マイケル・モンダヴィファミリーのワインバー「ザ セラーズ」などの船内バーをぜひお楽しみください。

ナパヴァレーで5世代にわたってワイン造りに従事し、多忙な日々を送るマイケルモンダヴィファミリーに時間をいただいて、いくつかの質問に答えてもらいました。 お気に入りのビンテージワインを注いだグラスを片手にお楽しみください!

ザ セラーズ - マイケルモンダヴィファミリー ワインバー

ノルウェージャン:マイケルモンダヴィファミリーのワインをクルーズで提供しようと決めた理由は?

マイケルモンダヴィファミリー:ワインは私たちに、急ぐことを止めて、家族や友人と会話を楽しみ、その時間を共に味わうことを勧めてくれる数少ない飲み物です。 クルーズに出かけるとなれば、新鮮な空気を吸い、目にも美しい食べ物やワイン、エンターテイメントを楽しむ素敵な休日を期待するのではないでしょうか。 ノルウェージャンクルーズラインは優れたシェフを擁し、当社のワインに合うバラエティ豊かな料理を豊富に提供しています。 スタッフたちは十分な知識を蓄え、料理とワインの喜びを最大限に高めてくれる優秀なコンサルタントです。 ノルウェージャンクルーズラインの客船には、かねてから敬意を抱いていました。

ノルウェージャン:ワインの世界は初めてで、もっと知りたいと思う人にどんなアドバイスをしますか?

マイケルモンダヴィファミリー:当家の唯一の家訓は「自分の好きなものを飲むこと」です。 飲んでみておいしいと思えば、それはいいワインなのです! まだワインに詳しくない方は、ご家族やお友達におすすめを聞いて始めてみるとよいでしょう。 地域の信頼のおける店舗に行き、おすすめを尋ねてみましょう。以前飲んでみておいしかったワインの例を伝え、入手できるワインからテイスティングしてみたい候補をリストアップするのを手伝ってもらってください。 予算や味の好みも明確にしましょう。

ノルウェージャン:自然農法にこだわる理由は?

マイケルモンダヴィファミリー:農地を我が身のように考えて大事にしなければならない当ファミリーにとって、自然農法は必要不可欠なものです。 我々が飲んだり食べたりするものが、我々を形づくるのですから。 ブドウ畑を自然な状態で耕作することで、我々は天然産物が環境や我々自身に長期的にどう影響をおよぼすか理解しています。

マイケルモンダヴィファミリーのブドウ園

ノルウェージャン:世界のワインの名産地の中で、ファミリーがナパヴァレーを選んだ理由は?

マイケルモンダヴィファミリー:我々の祖父/曾祖父にあたるチェーザレ・モンダヴィが、1936年にナパヴァレーを拠点に選びました。ナパヴァレーの涼しい気候と変化に富んだ土壌が、質の高い世界一流のワインの醸造に最適である可能性を秘めていると感じたからです。 実際、ナパヴァレーはブドウを育てるのに適した地域です。 世界にある土壌の種類の半分以上が存在し、汚染のない清純な気候条件が整ったナパなら、ワイン生産者がそれぞれ理想とするタイプの土地を選んでブドウを育てることができます。ブドウ園に住みワインと共に歩む人生を心から愛する我々ファミリーにとっては、5世代にわたって故郷であり続けています。

ノルウェージャン:モンダヴィファミリーが産出した中で、ご自分がお気に入りのビンテージは?

マイケルモンダヴィファミリー:それは家族の中で誰が一番好きかと尋ねられているようなものですね! 夏の間は、あたたかい季節に合った軽めのよりさっぱりした料理を好むので、ワインの好みも自然と軽い口当たりのものになります。 反対に冬は、たとえば2010年アニモ カベルネソーヴィニヨンのような、より濃厚なワインが重めの料理に合います。 特にひとつ挙げるならば、当社のワインの最高峰、2011年エム バイ マイケル・モンダヴィ カベルネソーヴィニヨンはスターといえるでしょう。涼しくすがすがしい、心地よい収穫期が生み出した美しい赤と青の果実を見事に表しているワインです。 特別な年が特徴的な味わいを作り上げ、当社のブドウ園では通常は見られないニュアンスが引き出されています。

マイケルモンダヴィファミリーのワイングラス

 

ノルウェージャン:家族で事業を行うことの利点と苦労する点は?

マイケルモンダヴィファミリー:家族で働くことのよいところは、ビジョンや価値観、戦略を共有する家族や仲間と時間を過ごせることですね。 継続していく力と、正しいことをしようという決意が保たれること、外部の影響に圧力を受けたり促されたりしないことは家族ならではです。 家族の誇りというのは非常に強いもので、生産するワインすべてに誇りを持つことにつながります。 家族でワインを造ることは、ちょうどプロのスポーツチームのようなものですが、トレードされる心配はなく、いつでもチームメイトが支えてくれるといった感じです。 唯一の欠点は、オフシーズンがないことですね。

ノルウェージャン:ご家族それぞれのお気に入りの一杯と、それに合う料理を教えてください。

マイケル:夏は、妻の名のついたイザベル・モンダヴィ ロゼをアイス入りのグラスに注いで飲むのが好きです。愛を込めて「イザベル ロックス(イザベルは最高)」と呼んでいますが、バーベキューグリルでチキンを焼いている間に、食前酒として飲むと最高ですね。その後、みんなでテーブルについてチキンとサラダを食べながら、イザベル・モンダヴィ シャルドネのボトルをシェアします。

ダイナ:エンブレム ナパヴァレー カベルネソーヴィニヨンと、鋳鉄のスキレットで焼いたポークチョップの組み合わせ。

ロブ:エム バイ マイケル・モンダヴィ カベルネソーヴィニヨンと、ポルチーニバター シーソルトを添えたミデアムレアのリブアイステーキ、ベークドポテトの取り合わせ。最高です!