免税範囲について教えてください。


米国にお住まいの方が米国に再入国する際は、海外で入手し、保持しているすべての物品を申告しなければなりません。免税店で購入された商品も申告の対象となります。 この場合、免税の適用対象は、米国外に滞在していた期間や訪問した国により異なります。 The standard exemption for U.S. residents who have been abroad more than 48 hours is $600 - $800 ドル, which may include one liter of alcohol (if you are at least 21), 100 cigars and 200 cigarettes. Residents returning to the U.S. from the U.S. Virgin Islands may bring $1,200 ドル worth of goods duty-free. 米国に返送された物品は免税範囲に含まれず、米国到着時に免税の対象となるかどうかが審査されます。 The duty-free exemption for a package mailed as a gift is $100 ドル; the exemption for a package marked for personal use is $200 ドル. Non-U.S. citizens should check with their local authorities for customs allowance information. 詳細については、母港到着前にクルーズディレクターによる説明会がございますのでご参加ください (説明会の日時については船内のニュースレターをご覧ください)。 または、事前に米国内最寄りの税関事務所にお問い合わせください(電話帳で財務省のページをご覧ください)。 そのほか、米国税関のウェブサイト(www.cbp.govやパンフレット「Know Before You Go」でも関連情報をご覧いただけます(入手については電話1.202.927.6724にてお問い合わせください)。注:お客様が船内または寄港先で購入された酒類については、船内の専用エリアにてお預かりし、クルーズ終了時にステートルームまでお届けいたします。 米国の市民および居住者の方は、米国で製造されたたばこ(輸出用に製造されたものであるかどうかを問いません)を、200本を超えて持ち込むことはできません。



クルーズ代金に含まれる内容

船内での支払い方法について教えてください。

使用できる通貨や両替について教えてください。

サービスチャージとは

燃油サーチャージとは何ですか?

ルームサービスは有料ですか?

トップへ戻る