このウェブサイトではクッキーを利用しています。 本サイトを閲覧することにより、お客様はクッキーの利用に同意したものとみなされます。 詳細はこちらをクリック
ノルウェージャンクルーズライン
メッセージセンター (0)
メッセージセンター (0)
ロード中
送信元メッセージ予約番号日付
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ダイニングを今から予約
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター
ご予約の期限が切れないうちにどうぞ!
254228811年4月, 2014
送信元: ノルウェージャンクルーズライン コミュニケーションセンター送信日: 2014年5月21日件名: ビバレッジパッケージ販売中

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Curabitur sagittis condimentum varius. Mauris eget risus sollicitudin, aliquet ex ut, vehicula urna. In quis ligula cursus, sollicitudin leo eget, congue lacus. Phasellus metus eros, convallis in diam nec, molestie luctus velit. Fusce fermentum nibh odio. Integer convallis velit sit amet arcu aliquam luctus. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Praesent vel lobortis ipsum.

Quisque luctus metus nec placerat cursus. Maecenas faucibus ac nisi vel semper. Duis et sollicitudin ante. Suspendisse feugiat libero in ipsum faucibus, sed eleifend orci pellentesque. Cras maximus ultricies pulvinar. Nullam egestas urna eget mauris interdum, consectetur pretium turpis condimentum. Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus. Suspendisse ac tellus ultricies, hendrerit neque sit amet, laoreet leo. Donec in pellentesque lectus, vitae consectetur nibh. Mauris eleifend mollis urna. Vestibulum vel imperdiet lacus, ut elementum nisi. Fusce tempus consectetur porttitor. Proin quis ligula vel mauris ultrices consectetur nec at nisi. Donec nec fringilla ipsum. Duis facilisis, justo porttitor elementum luctus, ipsum eros vulputate purus, id condimentum ipsum velit a arcu.

*利用規約
5日未満の航海、またはチャーター航海ではこのオプションはご利用になれません。

ノルウェージャンクルーズの旅行とライフスタイルに関するこのブログでは、次回の旅のプランを立てたり、夢のバケーションを思い描くためのアイデアをご提供しています。 憧れの地でのバケーションを実現する手がかりとしてください。 これまでとは違う視点で世界をご覧になり、 内なる旅心を何度でも呼び起こしてください。

ノルウェージャンクルーズラインのセレブシェフに密着:ジェフリー・ザカリアン

  • 2014年8月26日
  • 投稿者:ホイットニー・キンメル
  • Google+
ノルウェージャン ブレイクアウェイの船体の絵を描いたアーティスト、ピーター・マックス

ニューヨークシティのグルメファンに訊けば、プラザホテルで営業するザ ラムズクラブや有名なパームコートのような、セレブ御用達のレストランは街を彩る大きな魅力のひとつであると答えるでしょう。 ミッドセンチュリースタイルのアメリカのクラシックなクラブルームをイメージしたザ ラムズクラブは、ニューヨークシティのかつての風情をそのまま伝えると共に、劇場的な演出で目を楽しませてくれます。一方、パームコートは、同レストランの有名なアトリウムにカルチャーとゴシップとグラスを交わす音が満ち溢れた時代のニューヨークらしい魅力を象徴しています。

料理の鉄人であり、ミシュラン星付きシェフ、ジェフリー・ザカリアン氏は、どちらのレストランにもその名を刻みました。 ザ ラムズクラブのオーナーとして、プラザホテルの料理ディレクターとして、ザカリアン氏はこれらのクラシックレストランだけでなく、ニューヨーク全体の個性においても大きな役割を担っています。 同氏は自身のウェブサイトでこう語っています。「レストラン作りはいつも、コンセプトとストーリー設定から始まる。 すべてはその後についてくる。」

フードネットワーク チャンネルのスターでもある同氏の、ニューヨークの名レストランが連なる経歴が、食を通じて文化を紹介する才能を裏付けているとすれば、ノルウェージャン ゲッタウェイおよびノルウェージャン ブレイクアウェイの船内にあるオーシャンブルーがクルーズ業界の食文化に革命を起こしたことも当然といえるでしょう。

アトリエのピーター・マックス

では、この新たな挑戦が物語るストーリーとはなんでしょうか? オーシャンブルーはクルーズバケーションの間、広がる海を見渡す生き生きとしたモダンな雰囲気の中で、19世紀末前後の客船の洗練された食事とエレガンスを形にした、かつてないセレブリティダイニング体験を提供します。 際立った味と時代を超えた趣のあるダイニングルームが、クルーズ業界のきらびやかな過去と、未来への道を表しています。

オーシャンブルーは、今日の大手クルーズラインの船内の食事は堅苦しく、限りがあり、インスピレーションに欠けるという古い既成概念を打ち破るものです。 ザカリアン氏が芸術的なセンスで構成したメニューと、ノルウェージャンクルーズラインの2隻の最新客船で取り扱うワインから厳選されたペアリングが、大都市で出会うような体験を生み出します。

このレストランは、ノルウェージャンクルーズラインのフリースタイルダイニング体験の一環です。 4コース料理と上質なワインの食事をご希望の場合も、プールサイドで作りたてのカジュアルな軽食を選ぶ時も、ノルウェージャンは他のどのクルーズラインよりも豊富なダイニングオプションをご用意しています。 料理の選択肢が無限に広がるフリースタイルダイニング体験は、決まった食事の時間や限られた場所など、これまでグルメたちをクルーズから遠ざけてきた面倒な要素を解消します。

オーシャンブルー、そして料理番組『ケーキボス』のスター、バディ・バラストロ氏による船内ベーカーリー、カルロスベイクショップなど、セレブシェフがプロデュースする食の舞台は、ザカリアン氏がニューヨークの文化の構成に貢献したように、クルーズ文化を再定義する新たなストーリーを物語るでしょう。

最近の記事

投稿者について

旅が大好きなホイットニーは、北東部を離れ、多くの人々がバケーションを楽しむ街マイアミに移り住むことにしました。 これまでに3つの国、7つの州で暮らした経験を持つ彼女は、まだまだその数を増やしたいと願っています。 お気に入りの旅行先はシンガポールとアマルフィ海岸です。ホイットニーは慢性的な「旅行に行きたい病」に悩まされています。彼女は平和部隊で活動していたときに、多くの病が治療可能であることを学びましたが、こればかりは治ることはないようです。

トップへ戻る