夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

クルーズで古都アテネの街へ

ギリシャだからといって、堅苦しく感じる必要はありません。 もちろんその歴史は偉大ですが、フレンドリーな人々、おいしい食べ物、素晴らしい文化もこの地の魅力です。 ヨーロッパクルーズでギリシャの島々を巡るなら、まずはアテネへ。 ここでは世界で最も古い都市のひとつ、アテネでおすすめの5つの体験をご紹介します。

1) アクロポリスに行く

クルーズでアテネのアクロポリスへ

おそらくアテネで必ず訪れるべき場所です。 歴史には気乗りしないという人でも、アクロポリスに行かなければ、この地域の最も重要な場所を見逃してしまうも同然。 遺跡の大半が改修工事中とは言うものの、長い間砲撃を受け破壊しながら残ってきた古代建造物の姿に心を動かされます。 改修・維持の取り組みが行われていることは、アクロポリスの文化が大切にされていることの証で、やはりここは、ギリシャが誇る文化の象徴なのです。 遺跡に近づくにつれて、まるで歴史の本の世界に引き込まれていくような体験ができます。 もう現実には戻りたくなくなるかも?!

2) 隠れた工芸品土産スポットを見つける

アテネのアクロポリスから見下ろす風景

 

ギリシャ、アテネの猫がたむろする路地。

アクロポリスを訪れた後は、そこから降りてくる道中にもユニークな体験が待っています。 見下ろす眺めも見事ながら、石畳の通りには商品を所せましと並べた土産物店や工芸品販売などがあり、隠れた宝物を見つけることができるかもしれません。ときには、かわいいポーズをとった猫に出くわすことも。 躍動の大都市を目の前に、ギターの音楽と商人たちの話し声をききながら、なんとも言えない異国情緒が味わえます。

3. のみの市を見て回る

アテネでの市場散策

アクロポリスからほんの少し歩くと、より現代的な雰囲気のモナスティラキ フリーマーケットがあります。 活気に満ち、生き生きとしたこの場所はまさに探検と発見の場。 エンターテイナーも演じる威勢のいい商人が好奇心いっぱいの観光客を誘います。思い切ってショーに飛び込んでみましょう! お土産物ショッピングや食べ歩きがとことん楽しめます。

4. シンタグマ広場をチェック

アテネで訓練をするギリシャ軍兵士

アクロポリスとモナスティラキの周辺は、古代都市の歴史、政治において非常に重要な一角を占めていました。 シンタグマ(ギリシャ語で「憲法」の意味)広場には昔の宮殿があり、現在はギリシャの国会議事堂になっています。 毎日1時間ごとに5分間の衛兵交代式があり、周辺で時間をつぶしていれば、その荘厳な様子を見ることができます。 にぎやかなシンタグマは、無秩序に広がる大都市の中心にあるハブ。交通機関が充実し、分散する街の地理的な目印にもなっています。

5. メインストリートから外れたレストランを見つける

アテネで素晴らしいギリシャ料理を

グルメの象徴でもあるギリシャ料理は、クルーズでアテネに行くなら必ず味わっておきたいもの。 ノルウェージャンクルーズラインのフリースタイル ダイニングを利用していなくても、おいしいごちそうを見つけるチャンスが寄港地にたくさんあります。 私の場合とても運がよく、通りを歩きながらおもしろくておいしい食べ物をいろいろ楽しめたのですが、一番のグルメがなかなか見つかりませんでした。 そんな時は地元の人に聞いてみるのが一番です。 その通り、アテネの人たちは喜んで多くの情報を教えてくれました。 おかげで、メインストリートからは見過ごしやすい場所にあるイ・クリティ(I Kriti)というレストランで、今まで食べたなかで最高と言えるほどの料理を堪能することができました。 皆さんも、グリークソーセージ、ぴりっとしたビーツサラダ、フィロに包んで揚げたフェタチーズにはちみつをトッピングしたものなど、地元の人が大好きな料理をぜひ食べてみてください!