夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

大晦日ほどパーティーにうってつけの日はそうありません。この日は、世界各地の何百万人もの人々が一同となり、一年の終わりを祝いながら将来に望みを託します。 ですから、大晦日はきちんとした計画と準備が必要な祝賀イベントと言えます。 今年は新年へのカウントダウンを始めたら、世界でもひときわ盛大に大晦日を祝う国に注目してみてはいかがでしょう。

バハマでの大晦日、ノンストップのお祭りとパレード

世界でいちばん盛大なパーティーではなくても、心意気では負けないバハマのお祭り騒ぎ。 バハマではジャンカヌーと呼ばれるパレードで大晦日を祝います。 マルディグラを思わせるイベントで、カラフルな貴族衣装をまとった人たちのお祭り騒ぎが一日中続きます。 小島のヨスト ヴァン ダイク島(英領ヴァージン諸島)は、たちまちカリブ海最大級のパーティー会場に。48時間ノンストップのライブミュージックに、飲んで食べて・・・ビーチでの昼寝も大人気です。

ロンドンで大晦日と新年を祝う

ロンドンでは午前0時、ビッグベンの鐘が鳴り響くとともに、ロンドン橋とロンドンアイの巨大観覧車の上空に花火が打ち上げられます。 その後、その盛り上がりは翌日ロンドンのダウンタウンで行われるお正月のパレードへと引き継がれます。

イギリスの新年

ドイツ、ベルリンでシルベスター「パーティーマイル」の新年祝賀

大晦日が「シルベスター」と呼ばれるドイツ。ベルリンでは「パーティーマイル」が開催されます。このイベントでは、ビアガーデンや屋台、国際的なライブミュージックショーなどが1マイルにわたって続きます。 午前0時の花火を見て、夜明けまでダンスが楽しめます。

シドニーの新年は世界最大の花火ショーが見もの

世界各地が順に大晦日で盛り上がるなか、最初の大きな年越しパーティーとなるのがシドニーで、その規模は世界で2番目と言われています。 現地には世界最大の打ち上げ花火を見ようと100万人以上が集まります。 打ち上げは15分近く続き、30,000発以上の花火がシドニーハーバーブリッジとシドニーオペラハウスの上空を飾ります。

オーストラリアの新年

フロリダ州オーランドの大晦日のエンターテイメント、テーマパークとパーティー

オーランドのディズニーワールドでは、「マジックキングダム」ならではのスタイルで大晦日を祝います。 各アトラクションでたくさんのパーティーイベントがあり、そのほとんどで最後に華やかな打ち上げ花火が披露されます。 エプコットでは光とレーザーを使ったショー、ハリウッドスタジオでは人口の雪を取り入れた「スペクタクル オブ ダンシング ライツ」が開催されるほか、ディズニー・コンテンポラリー・リゾートでは「ディズニー カウントダウン トゥ ミッドナイト」で大人限定のダンスパーティー、打ち上げ花火、世界最大級のシャンパントーストなどが行われます。

ブラジルの大晦日は「レヴェイヨン」で ━ リオデジャネイロのホワイトパーティー

ダントツで世界最大の年越しパーティーが開かれるのが、ここリオデジャネイロ。 ブラジル人が「レヴェイヨン」と呼ぶこのお祝いには毎年200万人以上もの観衆が詰めかけ、有名なコパカバーナビーチ2マイルにわたってお祭り騒ぎを繰り広げます。 幸運を意味する白い服を全身にまとった人たちが、海の神イエマンジャを讃えて花を海に投げ入れます。

ニューヨーク、定番の大晦日の夜

ニューヨークシティのお祝いが地球上最も有名であることは疑いの余地がありません。 1904年以来、毎年12月31日はタイムズスクエアがその年最後のパーティーの会場となってきました。 そこでは重さ6トン、幅12フィートのクリスタルボールが77フィートの旗竿を落下するイベントが行われ、これを目当てに100万人以上が集まります。 世界的スターのライブパフォーマンス、大量の紙吹雪にご期待ください。

ニューヨークの新年

ノルウェージャンクルーズラインの新年クルーズ

ノルウェージャンクルーズラインの大晦日クルーズを忘れてもらっては困ります。 恋人や新しいお友達と、満天の星の下で新年を祝いましょう。 人混みや車でごった返していません。 数ある中から選んだグルメレストランで特別なディナーを楽しんだら、シャンパンとライブミュージックで踊りながら新年を迎えます。 新年の抱負は家に帰ってからでも間に合います。 どうせなら、来年またここに来ることを抱負にしておきましょうか。