夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

If you’re contemplating a Norwegian European cruise, chances are you’re eager to sample sumptuous menu selections and culinary-themed excursions. 世界のグルメの中心地、ヨーロッパを満喫しましょう。

それでもやはり、旅行中に余分な体重は増やしたくないもの。でも心配ご無用です。 Some might think of Europe as one giant landmass of thick stews, carb-packed pastas, and heavy creams. But the food culture is steeped in centuries of organic, farm-fresh, lean ingredients. What's more, portions are traditionally smaller.

Here are some suggestions for how to eat your way from Cannes to Copenhagen without gaining a pound around the waist.

魚で決まり

From the Mediterranean port cities of Cannes, Barcelona, and Naples to the Baltic Sea, including Helsinki, Copenhagen, and Stockholm, fish is the freshest, tastiest, most prevalent protein around.

たとえば、イタリアではアサリ、カラマリ、イカ、さらにはウナギを使った料理が豊富です。 My favorite fish preparation is a peppery puttanesca sauce made with garlic, olives and capers. フランスでは、少しニンニクを効かせたワイン風味のスープで調理した新鮮なムール貝がおすすめです。 バルセロナで最も地中海らしい海鮮料理と言えばパエリア。サフラン風味のスパイシーなスープでいろいろな貝をシチューのように煮込んだ逸品です。 また風味のある赤身肉ならチョリソやハムをどうぞ。

ムール貝はヨーロッパクルーズで見逃せません

Or, if you’re sailing the Baltic Sea , prepare for pescatarian offerings at every meal. この地域の名産は、燻製にしたニシン、サーモン、そしてルーテフィスクです。 The latter is perhaps the most famous fish dish associated with Scandinavia, and consumed by everyone, from peasants to kings. 船内でもぜひ一度は、ノルウェージャンクルーズラインの最もエレガントなレストラン「オーシャンブルー」でお食事を。 新鮮な食材と上質なワインを取り揃えています。 洗練された味わいと健康的なメニューの絶妙なバランスをお楽しみください。

ベジタリアンでも安心

ノルウェージャンクルーズラインでは、ベジタリアンやヘルシーな食生活を心がけているお客様にぴったりのオプションも数多くご用意しています。 例えば、低脂肪でヘルシーなアジアンフュージョンの寿司メニュー。 また、新鮮な野菜を使って、ご注文に合わせてお作りするプリマヴェーラ風パスタといった料理もオーダーすることができます。 このほかに、低カロリー、ベジタリアン、MSGなし、減塩/塩不使用、および低/ノーコレステロールのお食事や、砂糖不使用/無脂肪のデザートなど、特別なお食事もご用意できます。

出航した後は、お好きな寄港地の特産品をお求めください。 すべて新鮮な食材で作られたお食事をお届けします。 What could be more wonderful than an arugula salad with dollops of light mozzarella or goat cheese that come from local dairy farms?

ヨーロッパクルーズではカプレーゼサラダをぜひお試しください

ヘルシー志向

There's a good reason why nutritionists claim a Mediterranean diet is one of the healthiest in the world. 魚や野菜を使っているからだけではありません。 どこへ旅しても、チキンや子牛、子羊の肉、そして魚といった脂肪の少ない肉を使った美味しい料理でもてなしてくれます。 イタリアでは、天日干しのドライトマトやオリーブ、サラダ用ほうれん草を使ったチキンリゾットをお試しください。 フランスでは、ワインと少々のバター、ニンニク、レモンで微妙に味付けしたスープで煮こんだチキンや子牛の肉が絶品です。 ギリシャでは何といってもジャイロ。 この料理は、みじん切りにしたスパイシーなラム肉を、冷たいキュウリと、ザジキと呼ばれるミント味のソースと一緒にピタで巻いたものです。

If you're cruising the Baltic Sea, we're told that some of the finest restaurants serve reindeer as an entree. While it may be lean meat, I can't claim to have taste-tested this just yet!

情熱的に踊る

こってりとした料理が恋しくなることもあるでしょう。 The good news is that when you want to treat yourself to something creamy, sweet, or rich, the Europeans have a calorie-saving solution for this too: Lunch is traditionally the largest meal of the day, which means there's ample time in your afternoon to burn off your meals.

Norwegian cruises also offer some the most convenient ways to work off a little extra Fettuccine Alfredo. In addition to their state-of-the-art fitness center, and evenings filled with dancing underneath the stars, you can always have your cake and eat it too!