夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

クルーズの荷物に入れたい持ち物:5つの必需品

クルーズバケーションに持って行きたい5つの必需品をご紹介します。 実はこのリストには5つよりも多くのアイテムが含まれていますが、もれなくご紹介するため、クルーズの必需品を5つのカテゴリーに絞ってまとめてみました。 それではご覧ください。

寄港地観光ツアーの持ち物:

何度か寄港地観光ツアーに参加する予定があるなら、前もって準備しておくと便利です。 私は旅に出かける時はいつも、リュックに付けられる水筒、カメラや携帯電話を入れる防水タイプのケースかポーチ、そして双眼鏡を持って行きます。双眼鏡は、ステートルームのバルコニーでのんびりしたい午後にぴったり。そんなひと時には、クルーズバケーションの思い出をノートや日記に書き留めておくのもよいでしょう。 防水タイプのケースは買わなくても、フリーザーバッグで代用できます。 水に潜ることがない限り、これは携帯電話を守る最も手軽でお金のかからない方法です。 もう一つ、持ち歩く必要があるものと言えば、ステートルームのカード。 ネックストラップは、リュックに入れておくこともでき、カードを持ち運ぶのに便利です。

薬:

旅行には処方薬や予備のコンタクトレンズを必ず持って行きましょう。そのほかに、水ぶくれ用の絆創膏(新しい靴で靴擦れになった時のために)、胸やけの薬、下痢止め、除菌用ハンドジェルなどを含む救急キットも荷物に入れておくことをお勧めします。 これら以外に必要なものがあれば、港や船内で買うことができます。 使わなかった薬などはまとめて保管しておくと、次回のクルーズバケーションの際にすぐ準備できます。

日焼け対策&ビーチグッズ:

旅のハイライトがカリブ海の太陽でも、またはアラスカの氷河でも、サングラスと日焼け止め、そして紫外線をしっかりブロックしてくれるリップクリームが必要です。 気温の高い場所へ行くなら、軽くてかさばらない帽子は必需品。自分用のシュノーケルセットを持って行ってもよいでしょう。 また念のために、水着、ハーフパンツ、ビーチサンダルといった簡単な着替えを手荷物に入れておくことをお勧めします。 お子様連れの場合は、ビーチで遊べるように空気で膨らますタイプのおもちゃを持って行くと楽しく過ごせます。 おもちゃは、遊び終わってから持ち帰る必要がなければ、地元の家族連れの方に譲るのも一案です。

電子機器:

旅好きな人のなかには、バケーション中は一切電子機器を使用しないという方もいますが、私は違います。あらゆる場合に対応するため、旅行にはカメラや携帯電話、電子書籍リーダー、タブレットまたはノートパソコン、さらに必要に応じてGoProを持って行きます。さらに同じくらい大切なもの。 充電器も忘れずに! ノルウェージャンクルーズラインのiConciergeアプリをダウンロードしておくと、旅行仲間にメッセージを送ったり、レストランや寄港地観光ツアーを予約したりできます。 無料で連絡を取り合うなら、トランシーバーを使うという方法も。 また、お部屋やビーチで音楽を聴くなら持ち運びできるBleutoothスピーカーがあるとよいでしょう。

クルーズにはカメラをお忘れなく