夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

ベスト ショートクルーズ

皆さんそうだと思いますが、 普段の生活や仕事に追われて大変なときほど、壮大なバケーションを夢見るものです。 でも、夢を見てばかりではいけません。 クルーズには5日間もあれば十分です。 あの船の上での贅沢な時間やおいしい料理、エンターテイメントがイメージできますか。 自分へのご褒美として、最高のリフレッシュになります。 それから、バケーションは延長可能ということもお忘れなく。クルーズの前後に出発港に数日泊まってゆっくりするという選択肢もあるのです。 ではここで、ノルウェージャンクルーズラインのベスト ショートクルーズをいくつか見てみましょう。

バハマクルーズ

ベストショートクルーズと言えば、バハマは外せません。 金曜午後にマイアミかオーランドから出航する、3日または4日の航程をお選びいただけます。 幸運にもフロリダにお住まいの方は、同じ日の午前中は仕事をして、その後は夕日を目指して出航することも可能です。 ノルウェージャン スカイでは船内に無料のオープンバーがあるので、すぐに楽しむことができるでしょう。続いて、ショッピングやカジノ、シュノーケリングを存分に満喫できるグランドバハマ島(またはナッソー)に到着します。 次に皆さんが向かうのは、楽園を形にしたプライベートアイランドのグレートスターラップケイです。こちらでは、ビーチのカバナでゆったりと過ごしながら日光浴を満喫したり、ジェットスキーやパラセイリングに挑戦してワクワクドキドキの体験をすることもできます。 私はこのアクションいっぱいのクルーズが大のお気に入りです!

ノルウェージャン スカイで行くクルーズ

北米太平洋岸クルーズ

北米太平洋岸クルーズで感じる西海岸の雰囲気は本当に特別です! たとえば、カリフォルニア州ロサンゼルス発の5日間のクルーズ。まずはサンフランシスコを経て、ブリティッシュ・コロンビア州のビクトリアとバンクーバーを目指します。出航前にディズニーランドとユニバーサルスタジオをお見逃しなく。ビクトリアでは絵画のように美しいブッチャートガーデンを、バンクーバーではスタンレーパーク、バンクーバー水族館、チャイナタウンなどの見どころを訪れましょう。 見どころや体験できることが目白押しなので、もし可能であれば、この街に2〜3日延泊して、じっくり見て回ることを強くお勧めします!

西カリブ海クルーズ

私のようにカリブ海がお気に入りなら、マイアミ発やタンパ発の西カリブ海行き4日間の航程はいかがでしょう。美しいジャマイカのオーチョリオスが待っています。 南の島のくつろいだ雰囲気を満喫できるほか、人気のダンズ リバーフォールズに足を延ばしたり、バンブーラフティングやリバーチュービングに挑戦したり、映画のようにジャマイカ流ボブスレーに乗ってみることもできます。 映画のようにはいかないかもしれませんが、気分を味わうだけでも十分です。 タンパ発のクルーズを選択された方には、メキシコのコスタマヤに到着すると、驚きの文化体験が待っています。 ここでは、素晴らしい古代マヤ遺跡を見学したり、エキサイティングなカタマランクルーズに参加したり、鮮やかな色をした魚とシュノーケリングを楽しんだり、イルカと泳ぐことすらできるのです!

カリブ海クルーズ

ヨーロッパクルーズ

イタリアのローマやスペインのバルセロナ、デンマークのコペンハーゲン、ドイツのハンブルクなどでの滞在を計画されている方や、幸運なことにヨーロッパにお住まいの方(すごい!)には、ノルウェージャンクルーズラインの ショートクルーズをおすすめします。こうしたクルーズの寄港地には、イタリアのフィレンツェ/ピサ、ナポリのほか、フランスのカンヌやマルセイユなどが含まれています。 イギリスのロンドンから乗船される方には「ドイツ、ハンブルク行きクルーズ 2日間」を、デンマークのコペンハーゲンから乗船の方には手軽な「ベルリン行きクルーズ 1泊」をそれぞれご利用いただけます!