夢のクルーズの体験、ひらめき、そして再び。
ノルウェージャンクルーズライン
オフィシャル旅行ブログ

新年とは本来、変化を受け入れて、まだ見ぬ未来に胸躍らせる時期です。 ノルウェージャンクルーズラインも同じで、来年度の就航スケジュールを発表したばかりです。世界中の新たな目的地に新しい客船が就航します。 ヨーロッパクルーズでも、2018年のカリブ海クルーズでも、私たちにお任せください。 来年はどこへ旅しますか? 見逃せない2018年のクルーズをぜひご検討ください。

まったく新しいノルウェージャン ブリスで行くアラスカクルーズ

これまでアラスカクルーズの魅力と言えば壮大な氷河や野生の生き物たちでしたが、2018年は新たなものがひとつ加わります ⎯ まったく新しいノルウェージャン ブリスです。 ノルウェージャン ブリスの就航にあわせて、シアトルを毎週土曜日に出発する7日間のアラスカクルーズが2018年6月からスタートします。 船内には海が一望できる展望ラウンジ(ザ・ヘブン内の2階建てのラウンジ)のほか、アラスカの風景を最大限に味わうためのカスタム設計が施されています。

ノルウェージャン ブリスの展望ラウンジ

ノルウェージャン エスケープで行くニューヨーク発のバミューダクルーズ

ビーチにピンクの砂が広がるバミューダ。 2018年4月から9月までの間、この人気の地を目指すノルウェージャン エスケープがニューヨークから7日間のクルーズに出発します。 ノルウェージャン エスケープは2015年に就航した客船で、船内にはブリューパブのほか、マイケルモンダヴィファミリーのワインバー、アイアンシェフのホセ・ガルセスがオープンしたレストラン2店などが入っています。 なかには、クルーズのリラックスムードがさらに充実したジミー・バフェットの5オクロック サムウェア バーやマルガリータヴィル アット シーも。この機会に、プロムナードを歩きながら海の空気を満喫してみましょう。クルーズは健康のためになるということをご存知でしたか?

ノルウェージャン ブレイクアウェイで行く2018年ヨーロッパクルーズ アドベンチャー

ヨーロッパクルーズはきっと2018年の夏を盛り上げてくれるはず。 デンマークのコペンハーゲンを新たな母港(季節限定)とするノルウェージャン ブレイクアウェイが、9日間のスカンジナビア&ロシアクルーズをスタートさせます。 寄港地は、ベルリン(ドイツ)、タリン(エストニア)、サンクトペテルブルク(ロシア)、ヘルシンキ(フィンランド)、ストックホルム(スウェーデン)など。 誰もが夢見る場所に一回のクルーズで行けるという素晴らしい企画です。 さらにノルウェージャン ブレイクアウェイの船内には5つのウォータースライド、ロッククライミングウォール、チャレンジャー向けロープコース、とアドベンチャーが目白押しです。

ヨーロッパクルーズ

2018年のカリブ海クルーズ

2018年にクルーズでカリブ海に行くなら、選べる客船は7つ以上。出発港には、ボストンやマイアミ、ニューヨーク、カナベラル港、サンフアンなどがあります。 マイアミ発の最新客船を使用したクルーズもあり、ぜひおすすめします。 では、行き先はどうでしょう? それについては、クルーズで行くならカリブ海のどの島がおすすめ?を合わせてご覧ください。 たとえば西カリブ海なら、タンパからノルウェージャン パールが出ているほか、最近改装リニューアルしたノルウェージャン ジェムでもニューオーリンズ行きの回航クルーズがあります。 ニューオーリンズは活気あふれる街で、クルーズの前後に滞在されることをぜひおすすめします。 そしてその際は、私のお気に入り「カフェ デュ モンド」にぜひお立ち寄りください。コーヒーやフランスのドーナツ、ベニエが絶品です。

カナダ&ニューイングランドクルーズ

カナダとニューイングランドの見事な紅葉は、他の何にも比べようのない自然の美しさを見せてくれます。 2018年はノルウェージャン ジェムで行くニューヨーク発のクルーズがこれまでより長い10日間になり、そのなかに歴史の街ケベックシティでの夜間停泊が含まれています。また、ノルウェージャン エスケープ(ノルウェージャンクルーズラインが同地域で運航する最大規模の客船)で行く7日間のクルーズでも、色鮮やかな紅葉の移り変わりが見られます。

メキシカンリビエラ&パナマ運河へのクルーズ

パナマ運河を見るのが念願だったという方には、2018年はノルウェージャン パールで行く15日間のクルーズがおすすめです。ロサンゼルス発タンパ着という航程で、船内には15ヶ所のバー&ラウンジ、16のダイニングオプションのほか、おしゃれなボウリング場もあります。 タンパまでの間、カボサンルーカス(メキシコ)、アカプルコ(メキシコ)、プエルトケツァル(グアテマラ)、サンフアンデルスル(ニカラグア)、プンタレナス(コスタリカ)、カルタヘナ(コロンビア)、ジョージタウン(グランドケイマン)などに寄港するエキサイティングなクルーズです。